全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

qrcode.png
http://www.zenrokin.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
全国労働金庫労働組合連合会
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-11
淡路町MHアネックス3F
TEL.03-3256-1015
FAX.03-3256-1045
656529
 

第76回中央委員会開催報告

 

2022年11月30日 第76回中央委員会を開催!

2022年11月30日 第76回中央委員会を開催!
 
 2022年11月30日(金)、都内・森下文化センターを主会場に第76回中央委員会をWEB併用にて開催しました。中央委員が34名、全労金役員21名、酒井特別中央執行委員の他、オブザーバーも6名が参加しました。また、中央委員会の議長には鈴木中央委員(静岡)を選出し、2022年度の中央委員を全体で確認した後に開会した。
 
 2022年度の中央委員は、男性16名、女性18名が登録となり、2年続けて女性の人数が男性を上回りました。(52.9%)他、嘱託等組合員の中央委員は昨年に引き続き5名の登録となりました。
 
 議題は、①第71回定期大会以降の諸活動報告、②報告事項:「高年齢者雇用政策」の報告、③報告事項:「中央労使協議課題」の報告、④第1号議案:「全労金2023春季生活闘争方針(案)」でした。
 
         深見委員長
①では、第71回定期大会のまとめの他、一般活動報告として、ヒロシマ・長崎平和行動・拡大全国代表者会議・組織委員会・人事賃金委員会・ジェンダー平等委員会等の組織内会議、中央労使協議会・小委員会、中央保健衛生委員会、高年齢者雇用政策検討部会、連合中央委員会や中央労福協幹事会、UNI-Apro青年大会やUNI-LCJ運営委員会、「女性による女性のための相談会」報告集会、等の上部・共闘関連、の会議概要等を報告しました。また、新型コロナウイルス感染症に関する取り組みとして、各金庫・事業体・労働組合活動についての対応状況を一覧にして報告し、共有しました。加えて、連合本部に派遣している酒井特別中央執行委員より、近況について報告を受けました。
 
②では、全労金全労金「高年齢者雇用政策に関わる全労金の考え方」に基づき第71回定期大会以降の協議経過を共有するとともに、第6回中央執行委員会(11月28~29日)で確認した今後の単金単組協議に向けた「定年制度の見直しに関わる単金単組協議に向けた第1次指針」を報告しました。
 
③では、2022春季生活闘争の申し入れ事項(「育児・介護に伴う所定労働時間短縮措置」「子の看護休暇」「治療と仕事の両立支援」「不妊治療と仕事の両立支援」)や、70歳までの就業確保措置に関する中央協定の制定時に課題となった「私傷病欠勤・休職制度」「副業・兼業」について、2023年3月末までの解決をめざして協議を進めることとしており、現段階における協議状況を報告するとともに、「副業・兼業」に関わる実態調査の実施を報告しました。
 
④では「2023春季生活闘争方針(案)」を提起し、今後は単組討議を経て、第77回中央委員会(2023年1月25日)で確立する扱いを確認しました。
 
 
 
幸田副委員長
 
奥井副委員長
 
酒井特別中央執行委員
 
櫻井副委員長
 
鈴木議長
 
太田中央委員(九州労組)
 
藤野中央委員(九州労組)
 
小出中央委員(近畿労組)
 
白石中央委員(四国労組)
 
蒲原中央委員(セントラル労組)
 
採決結果の様子
 
採決結果の様子②
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045