全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

qrcode.png
http://www.zenrokin.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
全国労働金庫労働組合連合会
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-11
淡路町MHアネックス3F
TEL.03-3256-1015
FAX.03-3256-1045
608651
 

2022年単組定期大会

 

北海道労組(2022年9月17日)

北海道労組(2022年9月17日)
 
 
 
 2022年9月17日(土)、京王プラザホテル札幌にて北労金労組第79回定期大会を開催しました。
 本定期大会は、3年ぶりに新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じたうえで集合開催とし、全道各支部から参加代議員60名(男性42名・女性18名)、オブザーバー・執行部・会計監査・選挙管理委員・大会職員等の22名、合計82名(男性59名・女性23名)が出席しました。
 大会冒頭、奥井執行委員長の挨拶の後、来賓として、連合北海道より荒木副事務局長、北海道労福協より紺野事務局長、立憲民主党北海道総支部連合会より勝部けんじ代表代行、金庫より出村理事長、全労金より深見中央執行委員長をお招きし、ご挨拶を頂きました。
 議案審議では、全体で7件の発言があり、第1号~第5号議案まで全会一致で確認したほか、ロシアによるウクライナへの侵略を踏まえ、「世界平和の実現を希求する運動の強化に向けた特別決議」を提案し、全体で確認しました。第6号議案(役員改選)については、信任投票の結果、全立候補者の信任が確認されました。
 また、世界から児童労働をなくすため「レッドカードアクション」を大会参加者全体で取り組むとともに、大会開催前には、自然災害・社会貢献に関する取り組みとして、北海道胆振東部地震、東日本大震災、熊本地震、それぞれの支援商品を斡旋販売しました。加えて、昼食休憩中に昼食会場前方のスクリーンで沖縄復帰50年を迎え、沖縄復帰等の歴史的経過や平和行動の写真等を動画にして上映しました。
 大会終了時には、鶴見新執行委員長による「団結ガンバロー」を行い締め括りました。
 
 
 
開会挨拶
 
議長登壇
 
資格審査
 
奥井委員長挨拶
 
連合北海道・荒木副事務局長
 
北海道労福協・紺野事務局長
 
立憲民主党北海道総支部連合会・勝部けんじ代表代行
 
北海道労金・出村理事長
 
全労金・深見委員長
 
メッセージ披露
 
議案提案/鶴見書記長
 
議案提案/長田書記次長
 
会計監査報告
 
選挙管理委員長報告
 
スローガン採択
 
レッドカードアクション
 
レッドカードアクション(2)
 
団結ガンバロー
 
事務連絡
 
閉会挨拶
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 

東北労組(2022年9月3日)

東北労組(2022年9月3日)
 
 
 
 2022年9月3日(土)、TKP仙台ガーデンシティプレミアムをメイン会場とし各県の会場と自宅をWEB(ZOOM)で繋ぎ、東北労組第25回定期大会を開催しました。代議員100名(男性65名・女性35名)、オブザーバー10名(男性8名・女性2名)、執行部15名(男性12名・女性3名)が出席しました。
 大会冒頭、綿委員長の挨拶を行い、来賓として全労金より深見委員長、金庫より伊藤理事長を招きご挨拶を頂きました。議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で11件の発言がありました。議案採決では、第1~7号議案すべてが満場一致で可決・承認され、役員改選については、綿委員長、工藤・小野寺・庄司副委員長、片岡書記長、三丸・丹野書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
 さらに、本大会に併せて、「震災からの復旧・復興・再生に向けた取り組み」、「子どもの貧困の解消」の観点から被災地支援、フェアトレードの商品購入を行う等の物販販売に取り組みました。また、児童労働の撲滅をめざし、参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。大会終了時には、綿委員長による「団結ガンバロー」を行いました。
 
 
 
 
綿委員長挨拶
 
全労金/深見委員長
 
東北労金/伊藤理事長
 
議案提案/半澤書記長
 
議案提案/丹野書記次長
 
議案提案/伊藤副委員長
 
議案提案/片岡書記次長
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
レッドカードアクション
 
レッドカードアクション
 
レッドカードアクション
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 

中央労組(2022年8月27日)

中央労組(2022年8月27日)
 
 
 2022年8月27日(土)、アートホテル日暮里ラングウッドにて、中央労組第25回定期大会を開催し、代議員 186名、執行部76名、が出席しました。本定期大会は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、組合員とその家族の「命と健康を最優先」とする考え方は堅持しつつも、直接顔を合わせて議論することが労働組合活動のあるべき姿であると判断し、都県ごとに代議員が集合するWeb併用開催となりました。
 大会冒頭、源波委員長の挨拶の後、全労金・深見委員長、連合東京・斉藤事務局長、全労済労組関東支部・笠原支部執行委員長、中央労金・山内理事長より挨拶を受けました。
 議案審議では、運動方針や予算、規約・規程の改廃等を提起し、議案を補強する観点から全体で4件の発言がありました。
 議案採決では、第1~6号議案すべてが可決され、役員改選については、源波委員長、石川・田宮・山路副委員長、福永書記長、今田・深谷・松本書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、「『世界平和の実現』を希求する運動の強化にむけた特別決議(案)」を提起し、代議員の拍手により採択しました。
 さらに、本定期大会では、今年は沖縄の本土復帰「50年」という節目の年でもあることから、全労金より提供を受けた映像を放映しました。その他の取り組みとして、定期大会出席者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。大会終了時には、源波委員長による「団結ガンバロー」を行い締めくくりました。
 
 
 
源波委員長挨拶
 
全労金・深見委員長
 
連合東京・斉藤事務局長挨拶
 
全労済労組関東支部・笠原委員長挨拶
 
中央労働金庫・山内理事長挨拶
 
議案提案・福永書記長
 
議案提案・石川副委員長
 
発言者・メイン会場
 
発言者・埼玉会場
 
発言者・茨城会場
 
発言者・群馬会場
 
特別決議
 
レッドカードアクション・千葉会場
 
採決・神奈川会場
 
団結ガンバロー・メイン会場
 
団結ガンバロー・山梨会場
 
新役員
 

新潟労組(2022年9月10日)

新潟労組(2022年9月10日)
 
 
 
 2022年9月10日(土)、ANA クラウンプラザホテルにおいて新潟労組第73回定期大会を開催しました。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、代議員大会として開催し、代議員121名、執行部15名が出席しました。
 大会冒頭、川上委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・幸田副委員長、新潟労金・齋藤理事長より会場で挨拶を受けました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で2件の発言がありました。
 議案採決では、第1号~6号議案すべてが可決され、役員改選については、西澤委員長、五十嵐・佐藤・陸・三池副委員長、吉田書記長、橋本書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
 また、本定期大会では、2022年が「沖縄本土復帰50年」であることから、全労金より提供を受けた映像を休憩中等に放映しました。
 その他、「児童労働撲滅に向けた取り組み」として「レッドカードアクション」を実施、また、「世界平和の実現」を希求する運動の強化に向けた特別決議(案)を提案し、承認しました。
 
 
 
議長団
 
川上委員長挨拶
 
全労金・幸田副委員長
 
新潟労金・齋藤理事長
 
レッドカードアクション
 
議案提案/吉田書記長
 
発言者
 
選考管理委員長報告
 
役員選考管理委員長報告
 
特別決議提案/和田執行委員
 
谷内田特別執行委員挨拶
 
西澤新委員長挨拶
 
団結ガンバロー
 

長野労組(2022年9月3日)

長野労組(2022年9月3日)
 
 
 
 2022年9月3日(土)、長野ホテル犀北館集合とWEB参加併用による長野労金労組第83回定期大会を開催し、参加代議員72名、オブザーバー16名、執行部13名が出席しました。大会冒頭、大澤委員長挨拶の後、来賓として全労金より谷内田書記次長、連合長野より根橋会長、県労福協より中山理事長、全労済長野支部中部分会より田中分会長、金庫より小池理事長にご臨席を賜り、連帯と激励のメッセージ等をいただきました。
 諸活動報告等のあと、広島・長崎平和行動に参加した2名より平和に対して実際に現地で感じた感想等を含めた活動報告がなされました。議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で2件の発言がありました。
 議案採決では、第1号~8号議案すべてが可決され、役員改選については、富永委員長、佐伯副委員長、牛山書記長、唐澤書記次長、數本書記次長、畑山書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
 その他の取り組みとして、会場参加者およびWEB参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。
 
 
 
 
開会挨拶/矢島副委員長
 
議長登壇
 
議長登壇
 
大会書記
 
大澤執行委員長挨拶
 
全労金・谷内田書記次長
 
連合長野・根橋会長
 
県労福協・中山理事長
 
全労済長野支部中部分会・田中会長
 
長野県労金・小池理事長
 
議事日程発表
 
諸活動報告・丸山書記次長
 
労使協議関連報告/横山書記次長
 
広島平和行動参加報告
 
長崎平和行動参加報告
 
レッドカードアクション取り組み/横山執行委員
 
レッドカードアクション/会場とWEB参加者
 
レッドカードアクション/会場の様子
 
資格審査発表
 
会計監査報告/石田会計監事
 
議案提案/牛山書記長
 
議案提案/富永副執行委員長
 
発言者
 
発言者
 
採決/会場参加者の様子
 
採決/WEB参加者の様子
 
団結ガンバロー
 

静岡労組(2022年9月23日)

静岡労組(2022年9月23日)
 
 
 2022年9月23日(金・祝)、静岡労政会館6階ホールにて、静岡労組第77回定期大会を開催し、出席組合員135名(女性51名・男性84名)が出席しました。
 今大会は、当初、2022年9月19日(月・祝)を開催予定としていましたが、台風14号の影響による延期により、<全員大会>とする単組規約には基づきつつ、出席者以外の組合員については委任状を提出することによる運営としました。
 大会冒頭、岡執行委員長挨拶の後、来賓として、全労金・櫻井中央副執行委員長、静岡県労働金庫・青木常務理事に出席いただき、それぞれより挨拶を受けました。
議案審議では、2021年度活動総括、2022年度運動方針、規約・規定の新設・改廃、及び、決算・予算を提起し、全体で4件の発言がありました。
 議案採決では、第1~5号議案すべてが可決され、役員改選については、立候補者全員が信任されました。役員改選後には、鈴木新執行委員長より、長年に渡り静岡労金労組の活動を牽引いただいた岡前執行委員長に対するメッセージを伝え、感謝と労いを全体の拍手により確認しました。また、『「世界平和」を希求する運動の強化に向けた特別決議』を提起し、全体の拍手により採択しました。
 なお、本大会において、事前斡旋販売として、東日本大震災、及び、熊本地震への継続支援に加え、子供の貧困問題解決に向けた支援の位置づけとして、「復興支援・社会貢献の取り組み」を実施し、東北地域・熊本地域・子供の貧困問題支援に係る商品のセット120個を取り扱いし、全支部が参画しました。
 その他の取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、会場の参加者全体で「レッドカードアクション」を実施した他、休憩時間において、沖縄労組作成のビデオ映像「沖縄復帰50周年のあゆみ/全労金・労済労連沖縄平和行動」を投影しました。
 大会終了時には、「団結ガンバロー」を行い、締めくくりました。
 

 

 
 
議長登壇
 
議事運営
 
資格審査
 
岡執行委員長挨拶
 
全労金・櫻井中央副執行委員長挨拶
 
静岡県労働金庫・青木常務理事挨拶
 
第1・3号議案提起
 
第2号議案提起
 
会計監査報告
 
第4号議案提起
 
第5号議案提起
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
答弁
 
選挙管理
 
議案採決
 
特別決議
 
特別決議確認
 
桐田特別執行委員活動報告
 
レッドカードアクション
 
レッドカードアクション
 
新体制確立
 
岡前執行委員長への感謝メッセージ
 
新役員挨拶
 
退任役員挨拶
 
鈴木執行委員長挨拶
 
議長降壇
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 
フードドライブ
 

北陸労組(2022年9月3日)

北陸労組(2022年9月3日)
 
 
 
 2022年9月3日(土)、北陸労金労組第22回定期大会を開催しました。定期大会には、北陸3県から代議員43名、オブザーバー・執行部・会計監査・大会書記等29名、合計72名(男性40名、女性32名)が参加しました。
 大会冒頭、村上委員長の後、来賓として、全労金・櫻井副執行委員長、日本労働組合総連合会石川県連合会・福田会長(兼 石川県労働者福祉協議会・理事長)、全労済労働組合中部支部・横山副執行委員長、北陸労金・山岸理事長より挨拶を受けました。
 議案審議では、運動方針や規約・規定の改正、予算等を提起し、全体で1件の発言がありました。
 議案採決では、第1~6号議案すべてが可決され、役員改選については、村上委員長、古井・嶋田副執行委員長、藤田書記長、南書記次長をはじめ、全立候補者が信任されました。また、「世界平和の実現」を希求する運動の強化に向けた特別決議(案)を提起し、代議員の拍手により採択しました。続いて、「児童労働にNo!レッドカードアクション」の取り組みについての提案を行い、参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。
 さらに、本大会では、復興支援、および「子どもの貧困解消」に向けた取り組みとして物資斡旋販売を行い、すべて完売となりました
 
 
 
議長登壇
 
資格審査
 
村上委員長挨拶
 
全労金・櫻井副執行委員長
 
北陸労金・山岸理事長
 
議案提案/嶋田書記長
 
発言者
 
発言者
 
議案採決
 
「世界平和」特別決議
 
レッドカードアクション
 

東海労組(2022年9月17日)

東海労組(2022年9月17日)
 
 
 
 2022年9月17日(土)、東海労働金庫本店ビル7階大会議室、同ビル内の第8、9、10会議室(三河会場)、研修室(岐阜会場)、および三重会場にて第30回定期大会を開催しました。今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本店ビル7階大会議室をメイン会場として、同ビル内の第8、9、10会議室と研修室、三重会場をサテライト会場として会場間をZOOMにて繋ぎ、開催となりました。出席代議員数91名(男性45名・女性46名)、執行部17名、会計監事1名、大会職員8名、合計117名(男性62名・女性55名)が出席しました。
 議事は、第1号議案「2021年度活動報告(案)」・第2号議案「2021年度決算報告(案)及び会計監査報告」、第3号議案「2022年度運動方針(案)」、第4号議案「2022年度予算(案)」、第5号議案「組合規約・規程の改定」、第6号議案「2022年度役員改選(案)」、第7号議案「特別執行委員の承認について(案)」。
 議案審議では、全体で6件の発言があり、第1~7号議案まで満場一致で可決されました。第5議案(役員改選)については、信任投票の結果、立候補者全員の信任が確認されました。
 第7号議案の提案・可決後には、深見特別執行委員より東海労組の組合員に向けたビデオメッセージを流しました。
本大会では、「震災からの復旧・復興・再生に向けた取り組み」として、被災地支援を目的とした物資の斡旋販売を実施しました。その他の取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。
 
 
 
メイン会場
 
議長挨拶
 
森本委員長挨拶
 
全労金・櫻井副委員長
 
東海労金土肥理事長
 
議案提案/丹羽書記長
 
議案提案/大下副委員長
 
議案提案/加藤副委員長
 
議案提案/高柳書記次長
 
発言者
 
発言者
 
議案採決
 
レッドカードアクション
 
レッドカードアクション
 
深見特別執行委員挨拶
 
新執行部挨拶
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 

近畿労組(2022年9月23日)

近畿労組(2022年9月23日)
 
 

 

 2022年9月23日(金)、大阪科学技術センターをメイン会場に、大津市民会館、奈良コンベンションセンター、京都教育文化センター、県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛、明石市民会館をWEBで接続し、近畿労組第29回定期大会を拠点・WEB開催しました。代議員は、180名(女性93名、男性87名)が参加しました。
 
 開会前は、「全労金の歌」を流し、大会冒頭、宮西執行委員長より挨拶の後、全労金・深見中央執行委員長、連合大阪・牟田副事務局長、大阪労福協・多賀専務理事、全労済労組関西支部・村嶋支部執行委員長、及び、近畿労働金庫・江川理事長より連帯の挨拶を受けました。なお、全労済労組関西支部からは塩﨑書記長、近畿労働金庫からは辻田執行役員総務人事部長にも参加いただきました。
また、反戦平和の取り組みとして、沖縄労組が作成した「沖縄復帰50年のあゆみ/全労金・労済労連沖縄平和行動」を、二度の休憩時間中に上映しました。
 
 本大会では、2022年度運動方針や予算、組合規約・規程改定等を提起しました。そのうえで、議案審議では、青年層の活動紹介と引き続き青年活動に対する理解と支援を求める発言がありました。議案採決では、第1号~5号議案すべてが全会一致で可決され、第6号議案・役員改選については、宮西執行委員長、杉山・村松・谷口・北原・南部副委員長、小出書記長、富田・松岡・敏森書記次長をはじめ、立候補者全員が確認されました。また、「『世界平和』を希求する運動の強化に向けた特別決議」を提起し、大会参加者の拍手で採択しました。
 加えて、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし取り組んでいる「レッドカードアクション」を参加者全員で実施しました。
 さいごに、杉山副委員長の力強い団結ガンバローで終了しました。

 

近畿労組FBへ

 
 
司会
 
議長登壇
 
宮西執行委員長挨拶
 
全労金・深見委員長
 
連合大阪・牟田副事務局長
 
大阪労福協・多賀専務理事
 
全労済労組関西支部・村嶋支部委員長
 
近畿労金・江川理事長
 
議事運営委員長
 
大会書記
 
提案/小出書記長
 
発言者
 
議案採決(大阪会場)
 
議案採決(滋賀支部)
 
議案採決(滋賀支部)
 
議案採決(和歌山支部)
 
議案採決(兵庫支部)
 
議案採決(奈良支部)
 
特別決議提案/藤田執行委員
 
レッドカードアクション取り組み提起/松岡執行委員
 
レッドカードアクション(大阪会場)
 
第6号議案提案/北原副委員長
 
新任役員挨拶
 
退任役員挨拶/花束贈呈
 
閉会挨拶
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 

中国労組(2022年9月17日)

中国労組(2022年9月17日)
 
 
 
 2022年9月17日(土)、中国労組第24回定期大会をTKPガーデンシティ広島駅前大橋ホール3Aにて集合開催し、各支部から参加代議員45名、オブザーバー1名、執行部・会計監査・支部役員の39名、合計84名(男性55名・女性28名)が参加しました。
 大会冒頭、児玉副委員長の開会挨拶の後、議長選出、池田執行委員長の挨拶を行いました。来賓は、連合広島大野会長、広島県労福協久光会長、全労金谷内田書記次長、全労済労組中四国支部安藤支部執行委員長、中国労働金庫東方田専務理事の5名より挨拶いただきました。
 議案審議では6件の発言があり、第1~7号議案まで可決されました。また、第7号議案(役員改選)については、信任投票の結果、役員全員の信任が確認されました。
 その他の取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、レッドカードアクションを実施しました。自然災害・社会貢献の取り組みとして、「フェアトレードコーヒー」「横濱みらい」「カシミヤ天使の栞」「黒亭ラーメン」セットの物販販売を行い、85セット完売しました。大会最後に、小糠執行委員長の団結ガンバローにより一致団結し、大会を終了しました。
 
 
 
開会挨拶/児玉副委員長
 
議長
 
議長
 
池田委員長挨拶
 
連合広島・大野会長
 
広島県労福協・久光会長
 
全労金・谷内田書記次長
 
全労済労組中四国支部・安藤執行委員長
 
中国労金・東方田専務
 
選挙管理委員長
 
議案提案/三浦書記長
 
寺田特別執行委員挨拶
 
レッドカードアクション説明/菊留執行委員
 
レッドカードアクション
 
レッドカードアクション
 
社会貢献活動取り組み報告/森桶執行委員
 
2号議案提案/林書記次長
 
会計監査報告
 
発言者
 
4号議案提案/岡本書記次長
 
第6号議案提案/小糠副委員長
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
採決
 
特別決議提案/上原副委員長
 
新役員挨拶
 
団結ガンバロー
 

四国労組(2022年9月10日)

四国労組(2022年9月10日)
 
 

 

 2022年9月10日(土)、サン・イレブン高松をメイン会場としてWEB(ZOOM)併用開催とし、四国労組第27回定期大会を開催しました。代議員42名、執行部12名、オブザーバー12名、会計監事1名、合計67名(男性38名、女性29名)が出席しました。
 大会冒頭、白石執行委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・櫻井中央副執行委員長、連合四国ブロック連絡会・福家代表幹事、香川県労福協・森会長、四国労金・杉本理事長より挨拶を受けました。議案審議では、運動方針、予算、規約・関連規程等を提起し、全体で6名から8件の発言がありました。議案採決では、第1~6号議案全会一致で可決され、役員改選については、白石執行委員長、瀧・岩﨑副執行委員長、堤書記長、宮崎・奥田書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
 「復興支援・社会貢献活動に関する物販の取り組み」として、東日本大震災・熊本地震からの復興支援、及び、社会貢献活動を目的とした物販(予約販売)を行いました。その他の取り組みとして、会場の参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。また、フードバンクの取り組みについては、昨年に引き続き、各支部大会で集約することにしています。
 
 
 
議長登壇
 
議長登壇
 
白石執行委員長挨拶
 
全労金・櫻井副委員長
 
連合四国ブロック連絡会・福家代表幹事
 
香川県労福協・森会長
 
四国労金・杉本理事長
 
資格審査・議事運営委員長
 
議案提案/岩﨑書記長
 
議案提案・常盤副委員長
 
議案提案・瀧副委員長
 
議案提案/飛開原副委員長
 
特別決議提案
 
レッドカードアクション提案
 
レッドカードアクション
 
会計監査報告
 
選挙管理委員
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
平和行動参加報告
 
平和行動参加報告
 
団結ガンバロー
 

九州労組(2022年9月9日)

九州労組(2022年9月9日)
 
 
 
 2022年9月9日(金)、南近代ビルをメイン会場として、集合とWEBの併用により第29回定期大会を開催し、代議員 124名、特別代議員16名、オブザーバー4名、全労金1名、書記局職員1名、執行部20名、が出席しました。
 大会冒頭、寺園執行委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・櫻井中央副執行委員長、連合九州ブロック連絡会・藤田代表幹事、労福協南部ブロック協議会・片野田事務局長、全労済労組九州支部・平川執行委員長、九州労働金庫・山本理事長より挨拶を受けました。
 議案審議では、活動報告や運動方針・予算、規約・規約の新設・改正等を提起し、全体で7件の発言がありました。発言概要として、①2021年度青年層活動報告、②「全員加入」の実現に向けた取り組み、③本部支部による抜き打ちの会計監査実施の報告、④組織風土改革の実現に向けた取り組み、⑤賃金等諸労働条件の維持・向上、について発言を受けました。
 議案採決では、第1~6号議案のすべてが可決され、役員改選については、寺園委員長、池上・南部・小川副委員長、太田書記長、徳重・成富・高濱・藤野書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、「『世界平和の実現』を希求する運動の強化に向けた特別決議最(案)」を提起し、代議員の拍手をもって承認されました。最後に、団結ガンバローを全体で実施し、閉会しました。
 なお、労働組合の社会的役割の発揮に向けた取り組みとして、8月15~26日の期間で、被災地、及び、子どもの貧困・虐待防止や児童労働の撲滅に関する商品の斡旋販売を実施しました。その他の取り組みとして、青年委員からの要請を踏まえ、平和な社会の実現に向けた思いを共有するため、各支部で作成した「平和のモニュメント」を会場へ掲示し共有しました。また、開会までの時間を活用し、「沖縄復帰50年のあゆみ」を上映しました。
 
 
 
開会挨拶
 
議長登壇
 
資格審査
 
寺園委員長挨拶
 
全労金・櫻井副委員長
 
連合九州ブロック連絡会・藤田代表幹事
 
労働者福祉南部ブロック協議会・片野田事務局長
 
全労済労働組合九州支部・平川執行委員長
 
九州労働金庫・山本理事長
 
議事運営
 
議案提案/太田書記長
 
議案提案/藤野書記次長
 
議案提案/池上副委員長
 
発言者
 
発言者
 
 
会計監査報告
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
選挙管理委員
 
特別決議/河合執行委員
 
議案提案/川野副委員長
 
役員選考委員会報告
 
退任役員
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 

沖縄労組(2022年9月10日)

沖縄労組(2022年9月10日)
 
 
 
 2022年9月10日(土)、沖縄県那覇市のダブルツリーバイヒルトン那覇首里城を会場として、第55回定期大会を開催し、組合員99名、執行部13名(男性44名、女性68名)が出席しました。本大会は3年ぶりの集合形式による全員大会で開催することができました。
 大会冒頭、漢那委員長の挨拶があり、来賓として、全労金・深見中央執行委員長、連合沖縄・東盛会長、沖縄労金・高良理事長より挨拶を受けました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で4件の発言がありました。
 議案採決では、第1~8号議案すべてが可決され、役員改選については、漢那委員長をはじめ立候補者全員が信任されました。
 子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし取り組んでいる「レッドカードアクション」を参加者全員で実施しました。
 最後に、本大会では「社会貢献に関する取り組み」として、ウクライナ及び近隣諸国の避難民への食糧支援活動(寄付)を行っている株式会社プレーリードックの販売する商品の斡旋販売を実施しました。斡旋販売後は、売上金額から購入(仕入)金額を差し引いた金額を沖縄の若年ママの出産・子育て応援し支える宿泊施設「おにわ」に寄付します。
 
 
 
資格審査報告
 
漢那委員長挨拶
 
全労金・深見委員長挨拶
 
沖縄労金・高良理事長挨拶
 
議事運営委員
 
議案提案/安次嶺書記長
 
議案提案/屋良執行委員
 
議案提案/城間副委員長
 
議案提案/大城副委員長
 
議案提案/知花執行委員
 
会計監査報告
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
選挙管理委員長
 
議案採決
 
レッドカードアクション
 

セントラル労組(2022年9月2日)

セントラル労組(2022年9月2日)
 
  
 2022年9月2日(金)、テレビ会議を活用し、労働金庫会館、総合事務センター、日本労働者信用基金協会、大阪オフィスをつないで、セントラル労組第21回定期大会を開催しました。代議員44名(男性26名女性18名)、執行部20名が出席しました。
 大会冒頭、蒲原委員長の挨拶の後、来賓として、労金協会・西田理事長より挨拶を受けました。議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で2件の発言がありました。
 議案採決では、第1~9号議案すべてが可決され、役員改選については、蒲原委員長、藤戸・三原・藤戸副委員長、井上書記長、髙橋・新井・許書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
 大会終了時には、蒲原委員長による「団結ガンバロー」を行いました。
 
 
委員長挨拶
 
議案提案
 
議案採決
 
議案採決
 
新役員挨拶
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045