全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

復興支援メッセージ

 

メッセージ件数:777通(7月9日現在)

メッセージ件数:777通(7月9日現在)
 
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。心穏やかに過ごせる日が一日も早く来るよう願っています。出来ることは多くはありませんが、絆を信じて出来ることを続けていきます。(中央労組安中支部・小此木洋幸)
東日本大震災から2年。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。あの日に起こったこと、あの日に感じたことを私は絶対に忘れません。自分にできることをこれからも続けていきます。(九州労組佐賀支部佐賀分会・成富 恵理奈)
被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。1日でも早く皆さんに元気と笑顔が戻るよう九州より願っています。(九州労組大分支部別府分会・植村 友輔) 
2011年3月11日のあの、未曽有の被害を出した東日本大震災から2年を迎えました。悲しみを乗り越えて、郷土の復興のため日夜、奮闘されている皆さんのことを全国の仲間が応援し見守っています。チバリヨー東北! (沖縄労組組合員一同)
震災から二年が経過した今、改めて皆さんの思いを聞きたいと感じました。支援に期限はありません。三年目の復興支援に何が必要とされているのかを、全国の仲間とともに考え行動していきます。(中央労組甲府支部・松澤 一世) 
震災から1年半が経過しましたが、被災者の方々の復興はこれからが本番です。私たち一人ひとりが、支援の気持ちを持ち続け、できる範囲の行動をしていきましょう。(中央労組OB出向中・梅村 敏幸) 
被害の大きさを知るたびに胸が詰まる思いになります。ひとりの力は小さくても、力を合わせ団結すれば大きな力となります。私達はひとりではありません。私達の日本を復興させましょう。(北陸労組福井北分会・坂井 友映) 
微力ではありますが、自分に出来る精一杯の支援を続けていきます。完全な復興までは時間がかかりますが、共に頑張りましょう。(北陸労組福井北分会・山下 恵美里)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。私達の心の中に皆さんはいます。希望の光は皆さんの心の中にあります。諦めることなく、復興を信じ、共に頑張りましょう!(北陸労組福井北分会・増永 道) 
被災された皆様にお見舞い申し上げます。決して平坦な道のりではないかもしれませんが一日も早い復興を心から願っております。微力ではありますが、これからも支援していきたいと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組福井北分会・田中 好恵) 
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが私たちに出来る事を継続的に支援し続けます。復興に向けて共にがんばりましょう!(北陸労組福井北分会・木本 恵美子)
震災から早くも1年が経ちました。東北の皆様が平穏な生活に戻れますように、私も出来ることを続けていきたいと思います。がんばろう日本!(北陸労組福井北分会・杉本 奈津希) 
震災から1年以上が経ちましたが、今もなお被災された皆様の現状を目にするたび心が痛みます。私達の出来ることは微力かも分かりませんが東北の皆様が本当の笑顔を取り戻されるまで精一杯支援していきます。(北陸労組福井北分会・中嶋 亮弘) 
被災された皆様へお見舞い申し上げます。少しでも早く、元の生活に戻れますように心からお祈りしています。(北陸労組 福井北分会・伊藤 由紀美) 
被災された皆様へお見舞い申し上げます。震災から早1年が経過しましたが、私も復興に向け皆様と共にがんばって行きたいと思っています。一日でも早い復興を願い共にがんばりましょう。(北陸労組福井北分会・ 田村 順子) 
震災から1年以上たちますが、まだまだ厳しい環境だと思います。私たちもできるところで支援していきますので、一緒に頑張りましょう。 (九州労組佐賀支部唐津分会・永田 依子)
助け合い、思いやり、絆etc...日本全体が大切なものを思い出した3.11の震災。どうか無理をせず、皆が笑顔で暮らせる日々が訪れますよう。応援しています。(九州労組佐賀支部唐津分会・松本 敬子) 
 
復興し日常生活が戻ることを心よりお祈りしています。私たちも震災の事を忘れず、できる限りの支援をさせていただきます。(北陸労組能美分会・大坂 祐輔) 
震災より一年以上経過しましたが、まだまだ復興には時間がかかると思います。微力ではありますが私のできる事を少しでも継続していきたいと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組能美分会・不破 麻寿美) 
今回の震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。みなさんの心に寄り添い、そして支援の輪を広げていかなければと思っています。共に頑張りましょう!(北陸労組能美分会・橋本 千尋) 
一日でも早く、みなさんとその家族に笑顔が戻りますよう願っています。必ず復興すると信じ共に頑張りましょう。(北陸労組能美分会・三田 ひとみ) 
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。皆様の復興に向け、継続的な支援を皆で協力していきます。一日も早い、笑顔と元気の復興も心より願っています。共に頑張ろう!(北陸労組能美分会・井手岡 倫子) 
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一年が経ちましたがまだ厳しい環境だと思います。一日も早い復興を願い応援していきたいと思ってます。(北陸労組能美分会・桶本 悦子) 
今年の3月に石巻を訪れた事は今でも鮮明に覚えています。1年以上経過しても、その爪痕は甚大で予想をはるかに超えるものでした。なかなか希望を見い出す事は難しいですが、あきらめないで共に前進しましょう。(北陸労組能美分会・徳田 康人) 
同じ太陽を浴び、同じ空を見上げ、同じ空気を吸い、同じ日本に住んでいる私達は、東北の皆さんのそばにいます。復興のため一つとなってがんばりましょう!(北陸労組能美分会・田川 修) 
被災にあわれた皆様のこれからの復興を心よりお祈り申し上げます。皆様に一日でも早く笑顔の日々が戻りますように、ともに頑張りましよう!(北陸労組能美分会・猿谷 倫子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興を迎えられるよう願っています。微力ですが精一杯支援していきたいと思っております。(北陸労組珠洲分会・浜高 美也子) 
日本を大きく揺るがした大地震から、一年が過ぎました。人々の心の傷はまだまだ癒えることはありません。少しでも皆さんの力になれるよう、精一杯支援していきますので共に頑張りましょう。(北陸労組珠洲分会・鈴木 里佳) 
震災から一年以上過ぎた今でも、まだまだ復興には時間がかかると思います。私達も精一杯支援していきますので、共に頑張りましょう。(北陸労組珠洲分会・樋爪 一也)
東日本大震災の衝撃を受けとめるために現地に足を運ぶ事だと痛感しています。逃げずに一から踏み出しましょう。「東北の笑顔こそ、希望の光」復興、支援につながるよう努めます。がんばりましょう。(北陸労組黒部分会・永井 留美子) 
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。皆様に一日でも早く笑顔が戻るよう、平穏な日が戻るよう、微力ながら支援してまいります。(北陸労組黒部分会・折川 美紀) 
被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。いまなお進まない復興と闘う皆さんと、心をひとつに、私達は出来得る限りの支援を行っていきます。共に頑張りましょう。(北陸労組黒部分会・高江 信孝) 
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私たちにできることは限られていますが、元気な東北に再び戻ることができるよう、微力ですが支援していきますので、共に頑張りましょう。(北陸労組黒部分会・田添 楊志) 
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。一日も早く以前の暮らしに戻れるように願っています。微力ではありますが、できる事を行っていきたいと思います。(北陸労組黒部分会・藤田 裕之) 
皆さんが一日でも早く震災以前と同様の生活に戻れるよう応援しています。微力ながら少しでも力になれるよう支援していきます。(北陸労組富山南分会・永森 雄介) 
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。1日も早い復興のために、私たちができることを微力ながら行っていきま(北陸労組富山南分会・ 荒木 克志) 
一日も早く、元の生活と安らぎが戻って来ますように、いつも祈っています。そして私たちが出来る事を考え行動していきます。一緒に頑張りましょう。(北陸労組富山南分会・立浪 裕子) 
日々頑張っておられる皆さんの姿に感銘しています。まだまだやるべきことがありますが、この苦難は必ず報われます。元気な東北が元気な日本を作ります。これからも皆で力を合わせ一歩ずつ前進していきましょう。(北陸労組金沢南分会・安田 竹伸) 
よく被災地へ支援に行った人の話を聞くと、皆さん逆に元気をもらったと言われます。辛い思いをしながらも前に進んでいる東北の方々のパワーは素晴らしいと思います。少しでも早い復興を心より願っております。(北陸労組富山南分会・ 山崎 陽子) 
大震災後のあの絶望的な状況から立ち上がった皆様の勇気と行動は、同じ日本人としてとても誇らしく、多くの勇気を貰いました。これからも手を取り合って復旧と復興に全力を尽くしていきましょう。(北陸労組富山南分会・猪原 建実) 
東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げますと共に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地を想い、共にいること、そして未曾有の大震災が風化されてしまわないように。(北陸労組富山南分会・吉倉 雪美) 
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。1日でも早い復興に向け、全労金の仲間と共に団結し精一杯の支援を行っていきます。がんばろう日本!!がんばろう東北!!(北陸労組富山南分会・鈴木 俊也) 
現状はまだまだですが、必ず復興できると信じています。一日も早く元通りに戻れるよう心から願っています。がんばれ東北!!(北陸労組富山南分会・佐藤 桂一) 
復興が進まない被災地の方々が笑顔で前へ進んでおられる姿に感動し、いつも勇気づけられます。どうかたくさんの幸せと穏やかな生活が1日も早く訪れることを心から祈っています。(北陸労組富山南分会・前田 比奈子) 
大震災から1年が経ちましたが、今もなお被災地や被災された方々の現状をニュースで見るたび心が痛ます。被災された皆様に心からの笑顔が戻るよう、私も微力ながら支援を続けていきます。(北陸労組富山南分会・芝田 靖明) 
震災から一年以上経ち、九州では現地の報道が少なくなっています。今回の震災を忘れず、これからの世代に風化させずに伝えていきます。これからも共に歩みを進めていきましょう。微力ながら支援させて頂きます。(九州労組佐賀支部佐賀分会・古賀 誠) 
復興から一年以上が経過しても、なかなか進まない復興の現状がありますが、一日でも早い復興を目指して、微力ながらでも自分たちに出来る支援を継続して行っていきます。共に頑張りましょう。(九州労組鳥栖分会・永田 瑞) 
東日本大震災から1年以上が経過しました。被災に遭われ不自由な暮らしをされている被災者の方々に改めてお見舞い申し上げます。少しでも早い復興を祈っております。みんなが力を合わせて頑張りましょう。(北陸労組羽咋分会・川岸 竜太) 
“復興”に向けた皆の団結力の強さを改めて感じさせられます。早く皆で笑顔を迎えられるように。この努力が報われるように願っています。(北陸労組羽咋分会・島野 千江子) 
被災された東北の皆さんが、いつの日か心から笑顔になれる時が来ることを祈っています。どうかそれまで、無理しないでゆっくりその日に向かって歩んで下さい。日本の皆が応援しています。(北陸労組羽咋分会・田中 淳一) 
このたびの東日本大震災により被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧とみなさまのご健康を心よりお祈り申し上げます。(北陸労組羽咋分会・高田 美枝) 
3・11の衝撃的な映像に、私達は沢山の事を考えさせられました。微力かもしれませんが一日でも早く復興に向けて精一杯の支援を行います。(北陸労組福井南分会・堀端 佐知子) 
大震災で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。東北が悲惨な状況にある事を私達は忘れてはなりません。私達に出来る事は微力ですが、皆さんが一日でも早く元の生活に戻れるよう支援を続けていきます。(北陸労組福井南分会・藤本 加奈) 
震災から1年が経ちましたが、微力ではありますが継続的な支援をしていきます。これからも共に頑張っていきましょう。(北陸労組福井南分会・浅野 友香) 
震災から1年以上経った今も復興が進まない状況に歯がゆさ、悔しさを感じます。被災に遭われた皆様の本当の苦しさ辛さは解りきれていないかも知れませんが、気持ちを一つにして前に進みましょう。精一杯応援します。(北陸労組福井南分会・酒井 美佐子) 
震災から約一年が経過し、欧米諸国が原発を廃止していく中、被災国が原発再稼動に向け動いている事に、日本国民として恥ずかしさを感じている。この震災による多くの課題を一国民として真剣に考えていきたい。(北陸労組福井南分会・芹川 浩司) 
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。1日1日、復興に向かって頑張られていると思います。これからも、微力ですが、応援していきたいと思います。(北陸労組福井南分会・血原 博美) 
震災から1年が経ちました。心痛と不自由な生活を強いられた方々にお見舞い申し上げます。元通りの生活は取り戻せなくても近づけるように、自分ができる支援を続けていきます。(北陸労組福井南分会・市地 香) 
東日本大震災以降、マスメディア等で東北の方々の復興への並々ならぬ頑張りを見せられ、日本国民だけではなく世界中の人々に勇気を与えています。絆は繋がっています。これからも共に頑張りましょう!(北陸労組福井南分会・池端 照代) 
東日本大震災により被害を受けられた皆様、ならびにそのご家族・ご関係者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。希望を胸に一緒に頑張って乗り越えていきましょう。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。(北陸労組福井南分会・河野 拓郎)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。私達ができる事は限られた事ですが、起こった事を忘れない事は、私達ができる事の一つだと思っています。復興を心よりお祈り致しております。(北陸労組松任分会・清水 亜妃恵) 
震災から一年以上経過し、被災地報道も激減しています。私たちはあの日から変らず被災地域を想い愁いています。早期復興に向け頑張る姿に勇気付けられます。共に頑張りましょう。(北陸労組松任分会・ 灘村 徳人) 
「あの日」を忘れず、復興につながることを自分のできる範囲で継続してやっていこうと思います。一日も早い復興を願っています。その日まであきらめないでいて下さい。(北陸労組松任分会・吉田 江利奈)
大震災を忘れることなく、完全復興を心から願って、微力ではありますが、今自分のできることで支援していきます。(北陸労組松任分会・滝 貴子) 
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。復興には長い年月がかかりますが、一日も早い皆様の笑顔が戻る事をお祈りしております。(北陸労組松任分会・兒玉 和樹) 
被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。復興にはまだまだ時間がかかると思いますが、少しずつ良い方向に進んでいることは確かなはずです。前向きに一日一日を積み重ねていきましょう。(北陸労組松任分会・高橋 加奈絵) 
一日でも早く安心して生活ができる日が来ることを願っています。(北陸労組松任分会・中村 裕子) 
あの日のことは私達も忘れません。一日も早く今まで通りの生活が出来るように祈っています。(北陸労組松任分会・江村 薫) 
被災地の皆様には心よりお見舞申し上げます。日々、様々なご苦労の中におられる皆様の生活再建が一日でも早くかないますよう祈っています。自分にもできる支援を見つけていきたいです。(北陸労組松任分会・ 坂田 あゆみ) 
震災から一年以上が経過しましたが、復興は道半ばである事を痛感します。今後も自分ができる事を行い、少しでも東北の復興への力になれればと思っております。一日でも早く元気ある東北に戻れるよう願っています。(北陸労組 松任分会・東 晃栄) 
東日本大震災で被災された皆さんは今もなお大変な日々を過ごされていると思います。私も一日一日を大切に生きて少しでも人の役に立てるようにがんばりますので、共にがんばりましょう。心から応援しています。(北陸労組松任分会・ 福田 有紗) 
あの未曾有の大震災から一年経過した今でもなお多くの地域で被災の爪痕が残っており、その映像を見ると心が痛みます。復興に向けて、私も微力ではありますが、今後もできる限りの支援をしていきます!(北陸労組松任分会・ 村本 貴信) 
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。報道を通じて現状を見ても過酷すぎる生活を送っていることを実感します。辛い日々が続くと思いますが、できる限り応援させていただきますので、共に頑張りましょう!(北陸労組松任分会・木村 美知子)
 
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を心よりお祈りします。今後も私たちができることを精一杯やっていきたいと思います。共にがんばりましょう。(北陸労組砺波分会・水野 悠) 
今回の未曾有の災害、非常に心苦しく思っております。私も同じ日本人として被災された皆様方と復興へ向け出来る事から取り組んでいきます。共にがんばりましょう。(北陸労組砺波分会・藤田 和樹) 
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。私も皆様のためにできることを少しずつやっていきますので、皆で乗り越えましょう。(北陸労組砺波分会・堀 隼人)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の笑顔が戻る日まで、これからも精一杯の応援を続けていきます(北陸労組砺波分会・小林 達也) 
全国のみんなが一つになっています。今、苦しくてもきっと明るい未来が待っているはずです。希望の光を捨てず、決してあきらめず、手と手を取り合って前を向いて歩いていきましょう。頑張れ!全国の働く仲間。(北陸労組砺波分会・宮本 浩平) 
この度、震災で被害を受けられた皆さまへ、心よりお見舞い申しあげます。1日も早く皆さまが安心して生活できる環境に戻るよう願っております。(北陸労組砺波分会・山田 未早希)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。皆様の笑顔が1日でも早く戻る様、できる限りの支援をしたいと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組砺波分会・泉 泰史)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。いまだに安心した生活が出来ないでいる事、遠くにいても心が痛みます。でも生きている事はとても素晴らしい事です。どうか辛い時は我慢せず思いっきり泣いてください。(北陸労組砺波分会・御旅屋 律子)
一日でも早く安心して生活がおくれるように、微力ですが支援していきます。(北陸労組砺波分会・岩瀬 朋子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様のもとに一日でも早く、いつもの日常が戻ってくることを願うとともに、微力ながら支援していきたいと思っております。(北陸労組砺波分会・小神 佳奈) 
あの大震災から一年が経ちましたが、あまり復興されていない方々の姿を拝見すると胸が痛みます。微力ながら、できる限りの応援を続けていきたいと思います。一日も早く笑顔が戻りますよう心から願っています。(北陸労組大野分会・荒川 仁美) 
震災から早一年が過ぎました。被災された方々のことを思うと本当に胸が痛みます。私なりにできる限りの協力をしていきたいと思っています。一日も早く皆様に笑顔が戻られることを心からお祈り致します。(北陸労組大野分会・木村 アサ子) 
毎日のようにテレビで被災地の様子を目にしますが、まだまだ不自由な生活を送られているようです。被災された方々が、心から笑える日が来ることを願っています。私も自分にできる限りのことをやりたいと思います。(北陸労組大野分会・中田 智子) 
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日一歩しか歩めなくても一年で365歩進めます!全国には仲間がいます。一人で倒れそうになっても仲間がいれば肩を貸し手を貸し一歩進めます。共に歩みましょう!(北陸労組大野分会・宮越 崇嘉) 
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。まだまだ大変な日々が続くと思いますが、希望を持って共に頑張りましょう。遠い地からではありますが、一日も早い復興を心よりお祈り致します。(北陸労組大野分会・ 小田桐 加奈子)
静岡では桜が満開になりました。復興へ歩まれている皆様にとって、この春の景色が心安らぐひと時となっておられる事を願います。(静岡労組富士支部・大本 邦雄) 
1年経っても、2年経っても、10年経ったとしても、被災地の皆様が安心して暮らせるようになるまで支援を継続していきます。共にがんばりましょう!(静岡労組藤枝支部・鈴木 悠介) 
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。震災の報道を見て涙が止まらなかったのを思い出します。遠方ではありますが、同じ日本人として、できることは支援していきたいと考えています。応援しています。(北陸労組新湊分会・奥田 正一)
震災から一年が経とうとしていますが、この震災を風化させることなく、私達ができる支援を続けていきたいと思います。皆さんに、より良い明日、より良い未来が訪れることを願っています。(北陸労組新湊分会・篠田 真理子)
被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。一分、一秒でも早くに復興することを祈念するとともに、微力ではありますが自分にもできることを一つ一つやっていきます。共に頑張りましょう。(北陸労組新湊分会・山内 賢二)
忘れられないあの日から一年が過ぎましたね。被災された皆様の頑張っている姿をテレビ等で拝見し、少しだけではありますが明るい光が見えてきているような、そんな感じに思えます。影ながら応援をさせて頂きます。(北陸労組新湊分会・野島 貴子)
大震災から一年が経ちましたが、決して忘れる事なく、これからも自分達に出来る事を考え行動していきたいと思います。一日も早い復興を心よりお祈り致します。(北陸労組新湊分会・新堂 幸)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く安心して生活できる日が来るよう、私たちも微力ながら支援してまいります。共にがんばっていきましょう!(北陸労組新湊分会・竹林 聡 
震災から一年が経ちましたが、継続的な支援が必要であるとニュースを見る度に強く感じます。一日も早い復興と被災された皆様に明るい笑顔がもどることを願い、今自分に何ができるかを考えて行動していきます。(北陸労組新湊分会・芝田 菜穂子)
全労金に集う仲間とともに、一年前の出来事を忘れさせることなく、復興支援に取り組みます。「支援の輪」をさらに広げ、大きな力に変えサポートします。(静岡労組本部・川村 元彦) 
被災されたみなさまの復興へのご努力にいつも感動をいただいております。我々も復興に向けて日頃より、どう役立てられるかを考え、支援し続けていきます。共に頑張りましょう。(北陸労組金津分会・水波 孝至) 
東日本大震災による被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。大震災から1年が経ちますが、これからも大震災の事を1日も忘れる事なく復興を願い続けます。深い絆を信じ心をひとつにして共にがんばりましょう。(北陸労組金津分会・坪田 八重子) 
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。私も微力ではありますが、出来ることから復興に向けて援助と活動をおこなっていきます。(北陸労組金津分会・新谷 公治) 
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興まではまだまだ時間がかかりそうですが、一日一日前進していると信じています。私も微力ですが支援してまいります。共にがんばりましょう。(北陸労組金津分会・新田 富士子) 
大震災から一年が経ちましたが、復興にはまだまだ多くの力を必要としています。私達は微力ながらも精一杯応援させていただきます。そして、一日も早く平穏な日々が戻ります様に切に願っております。(北陸労組金津分会・前田 美千代) 
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。復興に向け、微力ではありますが出来る限りの支援を続けていきます。皆で一つになり、力を合わせて共に乗り越えていきましょう。(北陸労組金津分会・吉川 優希) 
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。明日の朝は必ずやって来ます。時間は必ず進みます。堺正章さんの歌に“歩きはじめよう、涙から明日へ”共に復興に向けて進みましょう!!(北陸労組金津分会・中西 家代子) 
震災から1年が経ち、報道で被災された方が辛い気持ちを胸に秘めながらも、前を向いて歩んでいる姿を見ると逆にこちらが勇気づけられます。私ができることは微力ですが、これからもずっと応援しています。(北陸労組金津分会・小林 裕子) 
大震災から1年が経ちましたが、当時の映像を繰り返し見るたびに涙が出てきます。でも被災された方々のがんばっている様子を見て、心が熱くなり自分自身励まされています。これからもずっと応援していきます。(北陸労組七尾分会・清水 浩美)
頑張れ、って伝えようかと思いましたが、もうこれ以上なく頑張っているんですよね。1年経った今でもあの光景を見ると胸が痛みます。早く通常の生活を取り戻せるよう心から応援しています。(北陸労組七尾分会・井上 秀一)
震災から早くも1年が経ちました。メディアでは徐々にふれられなくなってきていますが、私たちは決して忘れません。どんな事があろうと応援しています。私たちはもうチーム東北の一員です。(北陸労組七尾分会・牧野 拓也) 
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。過去に類を見ない大規模な災害でしたが、全国の働く仲間が力を合わせれば必ず乗り越えられると信じています。今、自分に出来ることを継続的に支援し続けていきます。(北陸労組七尾分会・北谷内 順)
自分自身にできる最大限の協力をしていきます。皆様の復興へのエネルギーが私たちの更なる力となります。厳しい状況が続きますが、全国の仲間が団結し、共に頑張りましょう。(静岡労組富士宮支部・ 小笠原 聖)
一日も早く元の生活に戻れますように。復興に向けて微力ながら自分にできることを長期にわたってやっていきたいと思います。(北陸労組高岡分会・黒田 美帆) 
このたびは被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますがお役に立てればと支援を続けていきたいと思っております。(北陸労組高岡分会・重原 幸子)
一日も早い復興を目指して、お互いに頑張りましょう!!(北陸労組高岡分会・ 山崎 雅宏)
皆様が笑顔で過ごすことができるよう、私も自分にできることで支えたいと思っています。つらい事のあとは、良くなるだけ。そう信じて、一緒に一歩ずつ歩いていきましょう。(北陸労組高岡分会・赤江 瑞穂)
あの大震災から一年が経ちました。街も人も復興に向けて日々刻々と変化している中で、震災の記憶だけは心に留めおかなければならないと思います。これからも共に支え合い共に歩んで行きましょう。(北陸労組高岡分会・荒井 量子)
震災から一年が経ちました。まだまだ元通りとは言えない状況だと思いますが小さな事からコツコツと・・・一人ひとりが出来る事を考え、元気ある東北、元気ある日本を取り戻しましょう。(北陸労組高岡分会・布市 雅庸)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。大震災から一年が経過しましたが、いまだに問題が山積みです。復興するまで全国の仲間で支えます。団結して頑張りましょう。(北陸労組高岡分会・ 高倉 祥樹)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。大震災から一年が経ちましたが少しでも良い方向に進むようお祈りしています。また何か出来ることがあれば発信して下さい。(北陸労組高岡分会・大坪 たか子)
被災地の皆様のニュースを見るたびに心が痛くなります。心から安定した生活に戻れる様願っています。無理をしないでゆっくりと歩んで下さい。すばらしい東北を取り戻しましょう。(北陸労組高岡分会・ 小森 浩史)
震災から一年が経ちましたが、復興にはまだまだ時間がかかると思います。東北のものを購入したり、旅行に行くことで少しでも協力したいと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組高岡分会・古井 裕人)
悲しい出来事の後には必ず楽しい出来事が待っています。希望を捨てずに共に頑張りましょう!(北陸労組高岡分会・藤田 卓也)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。皆様は、既に一生懸命がんばっておられると思いますので、がんばってくださいとは敢えて言いません。焦らず一歩一歩前進して下さい。(北陸労組高岡分会・角間 仁)
大震災から一年が経ちました。復興には長い時が掛かります。私たち一人ひとりが、復興に向けて協力します。希望を持って活気ある東北を取り戻しましょう。(北陸労組高岡分会・ 纓田 喜孝)
震災から一年が経ちました。今だ問題が山積みで、完全に復興するまで時間がかかると思いますが、希望を捨てずに、共に頑張りましょう。(北陸労組高岡分会・牧野 武士)
震災のあった3月11日は、日本中が忘れることはありません。物や形の支援はもちろんのこと、被災された方や地域に想いを寄せ、何ができるかを日本中が考えています。共に頑張りましょう。(北陸労組高岡分会・浦島 昭史)
被災された皆様にお見舞い申し上げます。一刻も早く皆様が元の生活に戻ることができるよう、私たちも全力で復興活動に取り組んでいきます。どうかお体にはくれぐれもお気をつけください。共にがんばりましょう。(北陸労組高岡分会・高橋 瑞恵)
陽の光を見つめ、深くゆっくり呼吸をすれば、希望はすぐそこにある。幸運があなた達を待っています。(北陸労組高岡分会・ 平井 哲也)
どんなに暗い夜でも必ず朝はやってきます。だから、どんなに辛くても、希望を捨てず前を見続けて下さい。皆さんの大変さが分かるとは安易には言えませんが、皆さんの復興を祈らせて下さい。同じ日本人として。(北陸労組高岡分会・新保 智子)
震災から1年が経過しました。自分が微力であることはわかっていますが自分なりにできることを継続しておこないこれからも支援していきます。(長野労組更埴・池田 佑介)
東日本大震災の発生から今日で1年。全国の仲間たちが各々の地で、改めて継続した支援が必要だと強く感じたはずです。組織として、個人として、これからも変わらず支援し続けたいと思います。(中央労組甲府支部・松澤 一世)
毎日、報道される東日本大震災のニュースに胸を痛めたり、心のなかで応援の声を掛けている多くの人々のなかの1人です。 微力ながら、できる限りの応援をさせていただきたいと思います。 共にがんばりましょう!(沖縄労組普天間支部・ 仲宗根 孝)
あの時心に決めた事どんなに小さいことでも自分に出来ることをやり続ける。その気持ちは今も変りません。皆さんが笑顔で生活できるその日まで僕たちは全力で支援します。(長野労組 丸子支部・原田)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。泣きたい時には泣いて下さい。涙が涸れたら笑顔になります。そうすれば、また力がわいて来ます。笑顔と笑い声があふれます様に。(北陸労組小浜分会・ 中 みどり)
震災から一年が経とうとしています。皆さんにとってこの一年がどんな思いで過ごしてきた時間だったか、私には測り知ることはできません。ただ一歩でも前に未来に向かって進んでいると信じ、共にがんばりましょう。(北陸労組小浜分会・山田 美喜子)
僕は、この未曾有の大震災を一生忘れることが出来ないです。そして、それに立ち向かっていく東北の皆様の事も。同じ日本人として誇りに思います。一緒に歩んでいきましょう。がんばれ日本!がんばれ東北!!(北陸労組小浜分会・ 堀端 栄弘)
震災発生からもうすぐ一年が経ちます。復興・再生への道のりは長く平坦ではありませんが、その先には希望と明るい未来があると信じています。微力を集め大きな力に変え、共に歩み、共に頑張りましょう(北陸労組小松分会・竹下 洋之)
被災地の現状をテレビで見るたびに心が痛みました。自分にできることを模索しながら、被災地の方々を応援し続けていきたいと思います。心から笑える日が一日も早くくることを祈っております。(北陸労組小松分会・中川 公重)
復興のために個人ができることは僅かかもしれませんが、日本、世界が復興を応援しています。もうすぐ一年が経とうとしていますが震災ということを風化させないよう、微力ながら支援し続けていきます。(北陸労組小松分会・蔦 美乃里)
黙々と辛さに耐え、かつ未来に目を向けようと力をふりしぼっておられる被災者の皆様は、日本人の鏡であり、誇りです。我々も少しでもお心に寄り添いたいと願います。
未来の子供たちに笑顔を!(北陸労組小松分会・ 村田 知香子)
被災地の一刻も早い復興を心より祈っております。被災地へはなかなか行く事ができませんが、私なりに復興・再生のため東北地方の名産品などを購入していきたいと思っています。共に頑張りましょう。(北陸労組小松分会・吉川 謙吾)
被災地の皆様には心からお見舞い申し上げます。一日も早く笑顔で生活できる日がくる事を心から祈っています。その日がくるまで、多くの仲間と共に助け合い一歩づつ前へ進んでいきましょう。(北陸労組滑川分会・澤田 政子)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。私たち一人ひとりにできることはわずかですが、少しでも皆様の力になりたいと思います。一日でも早い復興と皆様の笑顔が戻ることを願っています。(北陸労組滑川分会・新田 千草)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。私達がお手伝いできることは限られていますが、東北の方々に一日で早く平穏な生活が戻るように、継続的な支援をしていきます。一緒に歩んでいきましょう。(北陸労組滑川分会・瓜生 久仁子)
被災された方々の心情を考えると、こうしてメッセージを書こうとしても心が痛むばかりです。微力ではありますが、支援の心を持ち続けていきたいと思っています。(北陸労組 滑川分会・谷島 江利子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一人ひとりの力は小さいかもしれませんが、団結すれば大きな力となります。私も微力ながら、一日も早い復興に向け精一杯の支援を続けていきます。共に頑張りましょう。(北陸労組滑川分会・ 村上 耕平)
被災地の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。自分一人では微力ですが結束すれば大きな力になると信じ、できる支援を続けていきます。東北は必ず素晴らしい街に復興します!その時を信じて、共にがんばりましょう!(北陸労組滑川分会・押川 雄一)
先日、被災された方から当時の辛い体験をお聞きし、あの時感じた思いが蘇りました。忘れてはいけないと…。被災された皆様が、一日でも早く笑顔で暮らせるよう、もう一度できる事から行動していきたいと思います。(長野労組あづみ野支部・宮澤 利枝)
あの日のことを忘れずに、そして復興が少しでも早く進むように、これからも微力ながら出来る限りの支援をしていきます。(長野労組本部支部・ 松井 謙宏)
あの大震災から間もなく1年が経ちますね。1日も早い復興のために自分ができることを再度考え、支援に取り組んで行きたいと思います。がんばろう!!(長野労組松本支部・池田 裕)
震 災が発生してもうじき1年が経とうとしています。今もなお被災された方々の苦しみや風評被害にあっている方々の気持ちを思うと心が痛みます。私たちは今自 分達にできる復興再生に向けた支援や風評被害にあわれている方々の力になる活動を精一杯考え、行動していきたいと思います。同じ日本人として労働組合の仲 間として強い絆で一日も早い復興再生を願っています。今こそ労働組合の力を結集します。がんばろうニッポン。(長野労組  南)
 
東日本大震災からもうすぐ一年。報道では今なお続く被災された皆様の苦悩の様子が特集されていました。あの日のことをいつまでも忘れず小さなことでも協力し、支えていけたらと思います。(長野労組センター支部・近藤仁美)
東 日本大震災から1年が経とうとしています。日本全体で復興支援ムードが低下傾向にあると感じられる中、被災地ではまだまだ復興に向けた様々なかたちでの支 援を必要としているのです。一年の節目でもある今、改めて自分にできる支援の方法を考え、たとえ小さなことでもどんなかたちでも、復興に向けて力になりた いと考えています。(長野労組上田支部・曲尾 美穂)
あの辛く悲しい日から一年がたつのですね。遠くからの支援しかできませんが、何よりあの出来事や今の現状をこの先も忘れることなく、いつか心の傷が癒えるその日まで支援し続けます。がんばろう日本!(長野労組福島支部・栗田朋和)
大震災から1年が過ぎようとしています。まだ1年なのか、もう1年なのか・・・。あの日のことを、あの日、自分の心に強く感じた想いを忘れず、これからも自分にできることを考え行動していくことを誓います。(長野労組本部支部・岩崎 恵子)
東北復興の力となれるよう、心をひとつに微力ながらも自らができることを考え行動を続けます。(沖縄労組業務支部・後當直人)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。これからも継続した支援・呼びかけを続け、安心した生活が一日でも早く訪れるように復興を祈念しています。(沖縄労組浦添支部・宮城 一生)
すべての仲間のため、私にできる限りの支援をしていきます。頑張りましょう!(九州労組・福岡支部博多分会・ 新ヶ江 強)
もうすぐ一年経つので、自分にできることが何か思い直したいと思う。実践したい。今だからできることを!(九州労組福岡支部博多分会・鶴戸 知行)
震災で被害に遭われました皆様に心から哀悼の意を申し上げます。東日本の皆様が一日も早く笑顔を取り戻す日が来るよう、精一杯応援させていただきます。共に頑張りましょう。(九州労組福岡支部博多分会・甲木 幸秀)
毎日厳しい生活が続いていると思いますが、1日も早い復興を祈っています。(沖縄労組営業第二支部・與那城)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く笑顔になるよう自分を信じて皆を信じて一歩一歩前に進んでいきましょう。共にがんばりましょう。(北陸労組勝山分会・笈田 智子)
ゆっくりと、一歩ずつ何気ないあたり前の日常をとり戻しましょう。微力ではありますが、ずっとずっと応援し続けます。(北陸労組勝山分会・ 北出 祐子)
被災された皆様には、「がんばってください」ではなく、「がんばりすぎないでください」と申し上げたい。気力だけで乗り切れる期間は限られています。一歩づつ、少しづつ。そんな気持ちが大切ではないでしょうか。(北陸労組勝山分会・大川 利春)
3月11日から一年が経とうとし、被災地の方々の復興に対する気持ちと行動には本当に頭が下がます。これと言って何もできない自分が恥ずかしいです。2012年昇り龍であることを願い共にがんばりましょう。(北陸労組勝山分会・上口 勝美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りするとともに、私もできる限りの支援をしたいと思います。共にがんばりましょう。(北陸労組勝山分会・大門 恵子)
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまに一日も早く笑顔の日々が戻りますようにお祈りすると共に、私たちにできる事を続けていきたいと思います。(北陸労組勝山分会・ 村中 佐千子)
被災された皆様が一日も早く平穏な日々を取り戻せるよう心から願っています。復興に向けて前向きに、一緒にがんばりましよう!(北陸労組大聖寺分会・升田 明子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く安心して笑顔で暮らせる日が来ますように。復興に向けて一緒に頑張りましよう。(北陸労組大聖寺分会・上 知恵子)
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興に向けて、自分なりにできる限りの協力をしていきます。(北陸労組大聖寺分会・河原 利保)
まだ避難所や仮設住宅に住み、故郷へ帰れない方々が多数いますが、どんどん遠い過去の事になりつつあります。私達は決して忘れず自分の事として支援を続けていきます。(北陸労組大聖寺分会・柴田 竜彦)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。「ガンバレ日本」、必死になって生きている被災者の方々に、これ以上ガンバレというのは酷だと思います。どうぞ肩の力をぬいて一歩づつ進んで下さい。支援します。(北陸労組大聖寺分会・和泉 亘昭)
毎日厳しい生活で大変と思いますが、一日も早く復興できるよう祈っています。(北陸労組大聖寺分会・村田 光繁)
資金面の支援だけでなく、東北のものを進んで買うようにし、日常生活においても支援できたらと思います。復興までの道のりは長いですが、共に頑張りましよう。(北陸労組大聖寺分会・開地 りさ)
東日本大震災からもうすぐ1年が経とうとしていますね。復興の為に出来ることは取り組んでいこうと思います。皆の力で乗り越えましょう。(北陸労組小浜分会・東野 愛子)
微力ではありますが、募金や震災孤児への支援など復興完了が宣言されるまで私ができることをしていきたいと思っています。(北陸労組福井支部小浜分会・石橋 一憲)
甚大な被害をもたらした大震災により、大勢の方が悲痛の思いで生活しておられることに心が痛みます。しかし、皆が協力し合い、復興に向けて全力で応援していきます。(北陸労組魚津分会・東岱 淳)
被災された皆さんに心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く、被災地が復興されることを願っています。距離の離れた北陸からになりますが、自分に出来る限りの支援をしていきます。共に頑張りましよう!(北陸労組魚津分会・宇津 智美)
日本はひとつ。心もひとつ。復興への思いもひとつ。みんなで乗り越えましょう!(北陸労組魚津分会・粟島 真由美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。自分に出来る事は微力ですが、出来る支援は惜しみなくしていきたいと思います。一日でも早く復興できるよう共に頑張りましょう。(北陸労組魚津分会・砂田 佑介)
被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。震災からもうすぐ一年が経とうとしていますが、まだまだ復興には程遠いと聞きます。一日でも早い復興を祈り微力ながらも協力していきます。共に頑張りましょう。(北陸労組魚津分会・永井 徹)
震災から1年が経とうとしており復興に向けた歩みが着実に進んでいる事と思います。同時にこの震災を決して過去のものにはせず、今後も被災地への支援を続けていきます。被災地から元気な日本を作って行きましょう。(北陸労組丹南分会・水野 由美)
3.11の大震災と原子力発電所の大事故は今まで日本人が経験したことのない大惨事となりました。「がんばろう日本」を合言葉に微力ではありますが、出来る事から東北の復興に向けて援助と活動を行います(北陸労組丹南分会・清水 博美)
先日読んだ「神様のカルテ」に“やまない雨はない・明けない夜はない”という言葉がありました。復興にはまだまだ時間がかかると思いますが雪国の粘り強さを見せて下さい。私達も自分に出来る事で応援していきます。(北陸労組丹南分会・吉村 千穂美)
あの未曾有の大災害からまもなく一年が経とうとしていますが、復興の速さに驚いています。また゛原発などの難しい問題は残っていますが、一緒に乗り越えていきましょう。(北陸労組丹南分会・島河 ひとみ)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く以前の生活また笑顔が戻ります様、お祈り申し上げます。(北陸労組丹南分会・杉本 貴美恵)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興できますように、笑顔の日々が戻りますように願っています。(北陸労組丹南分会・竹内 芳美)
自然に対して人は小さく弱いかもしれませんが、人と人との絆は何よりも大きく強いと知りました。くれぐれも健康に留意いただき、一日も早く日常の生活を送れますよう、心からお祈りしております。(北陸労組丹南分会・齋藤 貴子)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を願い、微力ながら力になれるよう精一杯の支援を続けていきます。(北陸労組丹南分会・西 美佑紀)
最近「時が経っても被災地の事を忘れないで」という声を聞きます。まだまだ年月が必要だと思いますが、皆さんが「もう大丈夫、完了」と思われるまで、心から復興を願い協力させて頂きたいと思います。(北陸労組丹南分会・中山 英代)
過去幾度となくたたかれてきたけれど新しい日本に生まれ変わってきました。だから必ず復興するのです。しかももっと美しい東北となって繁栄するのです。未来には希望しかないのです。人間の力ってすごいから!(北陸労組丹南分会・田邉 弘子)
東日本大震災による被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。外出の際、様々なイベント会場で、東北地方の物産展をよく目にし、こちらが元気をいただいています。一日も早い復興をお祈り申し上げます。(北陸労組丹南分会・高岸 英史)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。実際に被災地に行きましたが、報道だけでは伝えきれない震災の爪痕を目の当たりにしました。一日も早い復興を心よりお祈りすると共に、全力で支援し続けます。’(北陸労組丹南分会・林 義貴)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。復興までの道のりは簡単ではありませんが、精一杯支援していきたいと思います。共にがんばりましょう!(北陸労組丹南分会・村上 真悟)
東日本大震災で被害にあわれた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。近くても遠くても仲間達は、強い意志力、団結力、温かく思い溢れる力を持っています。希望を失わないよう勇気を持っていきましょう。(北陸労組丹南分会・小西 由佳理)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが自分にできる精一杯の支援を行い、復興に向け共に前進しましょう。寒い季節ですのでお体には十分気を付けて下さい。(北陸労組丹南分会・佐々木 聡行)
私達日本人は、これまでも戦争や様々な自然災害からの復興を遂げてきました。私一人では微力ですが、全国の仲間が力を合わせれば大きな力となります。一日も早い復興に向けて共に頑張りましょう。(北陸労組丹南分会・岩佐 沙織)
被災地の状況を報道で幾度となく見聞きし、その度に胸が痛みます。そして今日までの皆様の頑張りに頭が下がります。一日も早く、笑顔で安心した生活が出来るよう、微力ながら応援させていただきます。(北陸労組丹南分会・ 田中 日登美)
被災地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。学生時代に阪神大震災で家族を失った友人が多数おりましたが逆境を乗越えて笑顔を見せてくれています。東北の皆様も一歩一歩前進し乗越えてください。応援しています。(北陸労組丹南分会・村中 将晃)
この度は東日本大震災により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。被災地の生活は想像を絶するほどの苦労があると思います。一日でも早く皆様に平穏な日々と笑顔が戻ってくるように祈っています。(北陸労組丹南分会・紙屋 悠里)
今自分にできることは何か考え、支援し協力していきます。一日も早い復興を祈っています。(九州労組伊万里分会・筒井)
厳しい寒さの中、復興に向け日々奮闘されている皆さまへ。微力ではありますが、支援を続けていきます。一日も早い復興を心よりお祈りいたします。(九州労組佐賀支部佐賀分会・上高原 咲子)
被災された方々に心よりお見舞申し上げます。一日も早い復興を願うとともに、微力ではありますが、明るい未来のために出来る事をし続けていこうと思います。いっしょにがんばっていきましょう!!(北陸労組本店第二分会・青木 理恵)
被災された皆さまが早く本当の笑顔を取り戻せますように。私たち一人ひとりの力は微力ですが、仲間と共に、精一杯支援させていただきます。(北陸労組本店第二分会・野 僚子)
震災から早10ヶ月が経過し、寒い日々の中、今も不安な毎日を過ごしている方も多いと思います。一日も早く被災された方々が全員笑顔になれるよう応援していきます。(北陸労組本店第二分会・濱中 滋之)
東日本大震災で被災された方々が昨日より今日、今日より明日とより元気な毎日を送れるように、小さな事でも、自分の出来ること・支援を継続していきたいと思います。みんなで助け合い支え合っていきましょう。(北陸労組本店第二分会・井川 薫)
泣きたい時は泣けばいいと思う。がんばっているのはわかっているから。心から笑顔になれる日がかならず来るから。(北陸労組本店第二分会・奥村 泰子)
みんなでひとつになって、一人一人ができることをやっていきましょう。一日でも早く被災された方々に笑顔が戻りますように。(北陸労組本店第二分会・土田 数枝)
この度の大震災で被災された雛様にお見舞申し上げますと共に亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。どうぞこれからの未来が希望に満ちた明るく楽しいものであります様に!日本中の皆さんが応援しています。(北陸労組本店第二分会・後谷 みづほ)
次から次へと発生する困難な課題に立ち向かう皆様に心から敬意を表します。私達も記憶を風化させず、復興する日まで微力ですが支援を続けていきます。(北陸労組本店第二分会・西山 清征)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。皆様が笑顔になれる日が必ずやってくると信じています。体調には十分気をつけてください。応援しています。(北陸労組本店第二分会・瓜 博子)
被災された皆様へ心よりお見舞申し上げます。復興に向けて課題が山積していますが、少しでも力になれるよう応援していきます。みんなでがんばりましょう。(北陸労組本店第二分会・中西 範康)
震災にあわれた方のことを思うと心が痛くなります。
少しでも、お役に立つ事ができればと考えています。これからも、ずっと応援していきます。(北陸労組本店第二分会・南 理香)
こんな時こそ、一致団結して頑張りましょう。きっと明るい未来が待っているはず!!(北陸労組本店第二分会・山多 瑞恵)
日本中のみんなが応援しています。たくさん泣いてたくさん笑って乗り越えていきましょう!(北陸労組本店第二分会萬元 陽子)・
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。東北の皆さんの生活が一日も早く元に戻るように願っています。(北陸労組本店第二分会・徳光 亜紀子)
昨年は未曾有の大震災で、人と人との絆の大切さを実感しました。遠く離れた地からですが、元気を取り戻してほしいという想いは一つです。私自身も出来る事をしつつ、一日も早い復興を心より願っています。(北陸労組本店第二分会・米光 健太)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ先は見えませんが、一歩ずつ前へ進み、心から笑える日がくると信じています。(北陸労組本店第二分会・伊藤 浩美
被災地の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。津波や大地震により建物は倒壊し、電気の供給がストップする中、皆で協力し合う姿をテレビや新聞で見ていました。大変かとは思いますが私たちと共に頑張りましょう。(北陸労組本店・垣川 貴紀)
北陸の地から復興を心より願っております。これからも、出来る限りの支援を組織的にも個人的にもしたいと思っています。東北の皆様と共に日本を元気にすることができたらうれしいですね。(北陸労組本店第二分会・北出 義輝)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。まだまだ大変な状況かと思いますが、身体を大事に前向きにがんばっていきましょう。私たち出来る限りの協力、支援を続けていきます(北陸労組本店第二分会・牛田 千加子)
被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。復興には、まだまだ時間が必要だと思います。微力ではありますが、一日も早い復興に向けて支援を続けていきますので、共に頑張りましょう。(北陸労組本店第二分会・北原 由香里)
 
遠く離れた九州からではありますが、自分にできる精一杯の支援をさせていただきます。震災の被害に遭われた皆様が、一刻も早く平穏な生活を取り戻せることをお祈りしています。(九州労組北九州東分会・鍵山 好美)
被災された方々の痛みが少しでも和らぐよう、九州の地から支援を続けたいと思います。一緒にがんばっていきましょう!!(九州労組北九州西分会・池田 歩美)
大切な方を失われた方々のことを思うと、本当に胸が痛みます。私に出来る事は小さなことかもしれませんが、みなさんと繋がっていると信じて実践していきます。みんなで頑張りましょう。(九州労組福岡支部北九州西分会・井上 渚)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興されることをお祈りしております。(九州労組北九州西支店・荒平 ゆかり)
震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。微力ではございますが復興支援に協力していきたいと思っています。一日も早く、多くの皆さまが笑顔で過ごせる日が来るよう祈っています。(九州労組北九州西分会・後藤 理恵)
震災からもうすぐ一年がたとうとしています。今回の震災では、日本人の力、優しさを感じました。これからもみんなで支えて頑張っていきましょう。(九州労組北九州西分会・片山 泰輔)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興までとても長い道程ですが、私達も全力で支援していきます。共に頑張りましょう!(九州労組北九州西分会・入山 真実)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。寒さの厳しい季節となりましたが、一日でも早い復興と、春の訪れを願っています。(九州労組福岡支部北九州東分会・津田 直美)
震災の辛さを忘れず、復興に協力し続けていきます。(沖縄労組コザ支部・比嘉 亮斗)
東日本大震災で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。私も出来ることから一つずつ行動し力になれるよう努力します。(四国労組徳島県支部徳島分会・安岡 奈々)
被災された皆様心よりお悔み申し上げます。震災前に戻るまではまだ時間がかかりそうですが、私もできることから支援し、早期の復興を強く望んでいます。これから寒い冬が続きますが、どうかお体を大切にして下さい。(四国労組徳島県支部阿南分会・竹内昭仁)
被災された皆様に私共ができることは少ないと思いますが、一日も早い復興を祈っております。寒い季節となりますが、お体にご自愛ください。(四国労組徳島県支部阿南分会・近藤大介)
もうすぐ一年が経とうとしていますが、まだまだ復興には時間がかかると思います。遠くからで直接復興にたずさわることはできないのですが、一刻も早く元の生活ができるように祈っております。(四国労組徳島県支部徳島分会・高須賀弘典)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。大切な方を失われた方、大切な物を失われた方、さまざまな悲しい出来事であった事と思い心が痛みます。一刻も早い復興を心よりお祈りいたします。(四国労組徳島県支部徳島分会・佐々木美紀)
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願っております。そして、すべての方の生活が立て直り、笑顔が戻りますようずっと応援しています。(四国労組 徳島県支部徳島分会・前川幸子
被災地の方々が一日も早く、以前のような生活を送れるようになることを願っています。厳しい寒さのこの季節を乗りこえて被災地の方々が暖かい春を迎えることを祈っています。(四国労組徳島県支部徳島分会・田村貴之)
この10ヵ月間は全国の皆さんの暖かいメッセージに励まされてきました。明日は阪神淡路の震災から17年ですね。東北も未来の復興を信じて一歩一歩進んでいければと思います。(東北労組執行委員長・三浦 芳明)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。辛い事、悲しい事、虚しい事、複雑と思います。ただ、夢、希望、愛を、そして未来を諦めないで下さい。(北陸労組富山東分会・鍛治 信平)
やまない雨はない、明けない夜はない、願いは一つ、心も一つ、みなさまの一日も早い復興をお祈り申し上げます。(北陸労組富山東分会・早川 敬則)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興のため、微力ながら協力していきます。共に頑張りましょう。(北陸労組富山東分会・坂本 剛司)
10ヵ月以上が経過した今も、大惨事の爪痕を見ると心が痛みます。一人では微力でも、みんなで力を合わせれば復興・再生へ繋がると信じ、出来ることを続けようと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組富山東分会・横山 大輔)
今、日本中の人々の心は被災者のみなさんの傍にあると思います。希望を持って一歩ずつ前に進んでいって下さい。(北陸労組富山東分会・村口 賢史)
被災地の皆さんがゆっくりお風呂に入れて、ゆったりと寝る事ができる普通の生活を一刻も早く・・・そう願っています。(北陸労組富山東分会・篠田 舞香)
被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。これから、ますます寒くなりますので、お体には気を付けて下さい。皆様が笑顔で安心して過ごせる日が来ることを願っております。(北陸労組富山東分会・布市 あゆみ)
被災された皆様、心よりお見舞申し上げます。みんなの力を結集し明るい明日のために頑張りましょう。みんなで!!(北陸労組富山東分会・岡本みつ子)
当然のようにやってくる毎日が地震によって苦しい日々に変ってしまったと思います。私も含めて日本中が東北のことを応援しています。苦しみのない日々がいち早く訪れることを祈っています。ガンバレ東北!!(北陸労組富山東分会・川崎 拓)
寒さの厳しい季節になりました。しかし、どんなに厳しくとも春は来ます。復興にも同じことが言えると思います。少しずつでも、復興に向け、共に前進していきましょう。(北陸労組敦賀分会・南 俊佑)
テレビや新聞等で、被災者の方達が、必死でがんばっている様子を拝見して、私も逆に元気と勇気を頂いております。今改めて人と人とのつながりの大切さや思いやりの大切さを感じています。(北陸労組敦賀分会・東野 由香)
あの日から数ヶ月経ちますが、被災地復興にはまだまだ時間がかかります。このメッセージを見て少しでも力になれたらと思います。一日も早い復興をお祈りいたします。(北陸労組敦賀分会・吉田 怜一)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。大変辛い思いをされていることと思います。一日も早い復興を願い、今までの生活に戻れます様、心からお祈りしています。(北陸労組敦賀分会・藤本 佳子)
被災された皆様には心からお見舞申し上げます。早く皆様が笑顔になれます様、微力ながら私に出来る事があれば支援したいと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組 敦賀分会・川島 幸枝)
被災された皆様へ心よりお見舞申し上げます。復興への道のりは長いですが、一日も早く安心した生活が取り戻せるよう祈っています。(北陸労組敦賀分会・濱口 ひろみ)
被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが、今自分に出来ることを精一杯やり、一日も早い復興を祈っています(北陸労組敦賀分会・北川 裕子)
被災地の苦難を想像することしかできませんが、復興に向かって歩んでいる皆様に心からの笑顔が戻る日が一日でも早く訪れるよう願って止みません。微力ながら自分ができることをして協力していきます。(北陸労組敦賀分会・辻岡 公美子)
今回の大震災で被災された方にお見舞い申し上げます。解決すべき問題はたくさんあると思いますが、一日も早く立ち直ることを心より願っております。共に頑張りましょう。(北陸労組敦賀分会・小林 朋輔)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。皆様が安心して生活できる日が来るまで、微力ながら支援し協力していきます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。(北陸労組敦賀分会・中村 和子)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。復興まで長い道のりになると思いますが、全国にたくさんの仲間がいます。一歩ずつ、共に前進しましょう!(北陸労組敦賀分会・船木 泰樹)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。大変な困難の中、一日も早く復興することをお祈り申し上げると共に、微力ながら自分で出来るかぎりの事をさせていただきたいと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組敦賀分会・松宮 正樹)
被災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。力になれるよう今後も支援を続けていきます。1日も早い復旧・復興を願っています。(沖縄労組名護支部・仲宗根 尚香)
被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。今なお苦しんでおられる方々へ、私個人ができることは限られますが、一日も早い復興を願ってやみません。体調を崩されないよう、どうぞご自愛ください。(九州労組福岡支部北九州東分会・奥 卓明)
この度の大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興を願って、微力ではありますが、今自分に出来る限りの支援を全力で行っていこうと思います。(九州労組福岡支部北九州東分会・森 友樹)
被災された方々が前を向いて進めるよう微力ながら応援し続けます。(四国労組徳島県支部徳島分会・池本 誠)
昔見た映画で、お金や物は奪われたり、無くなったりしてしまいますが、希望だけは決して奪われたり、無くなったりすることがない。という台詞があります。復興に向けて、頑張りましょう。(四国労組徳島県支部-池田分会・辻 孝典)
被災された方へ、心よりお見舞い申し上げます。被災された方々のことを考えると胸が痛みます。微力ですが、私にできること、力になれることを続けていきます。(沖縄労組普天間支部・伊佐 真知子)
震災発生から10カ月近く経過しましたが、いまだに被害のニュースが絶えない現状をみると心が痛みます。一人ひとりの力は微力かもしれませんが、少しでも復興に貢献できるよう協力していきたいです。(九州労組福岡支部行橋分会・安倍 弘太朗)
復興に向けて新たな課題問題点が浮上してきたというニュースをテレビや新聞で毎日のように目にし、胸が締めつけられる思いです。皆で力を合わせて一歩一歩乗り越えていきましょう!(北陸労組本店第一分会・田中 覚)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。今が一番辛いときですが、一歩ずつそして力を結集し、復興に向けて歩んでいきましょう。全力で応援します。(北陸労組本店第一分会・池脇 伸悟)
被災された皆様に、お見舞い申し上げます。先日、職場の防災研修で被災地の状況や、被災された方の人数を知り、とても心が痛みました。一人一人の力は小さいけれど、皆で力を合わせて復興に向けてがんばりましょう。(北陸労組本店第一分会・柚木 由紀子)
未曾有の大震災に遭いながら、それでも前向きに立ち向かっていく皆様の姿に感動しました。月並みな言葉ですが、どうか体に気を付けて頑張って下さい。大変微力ですが、出来る限りの応援をしたいと思います。(北陸労組本店第一分会・竹中 宏昭)
今回の東日本大震災により多くの大切なものを失いましたが、日本人の絆や思いやり、優しさなど多くの素晴らしいものを感じることができました。絆を胸に、日本全体で復興に向けて共にがんばろう。(北陸労組本店第一分会・山本 大介)
被災地の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。3月11日以降、非常に辛い日々が続いていると思います。しかし、辛い日々が永遠に続くことはありません。明るい未来が必ずやってくると信じ、共にがんばりましょう。(北陸労組本店第一分会・高橋 徹)
未曾有の大災害により私達の想像をはるかに超えた悲しみ、苦しみ、恐怖に遭われたことを心よりお見舞申し上げます。日本はひとつです。東北は日本の心です。いつでも私達は全力で、応援・支援しております!!(北陸労組本店第一分会・南 和花)
被災された皆様、心よりお見舞申し上げます。一人ひとりが力を合わせ協力し、少しでも早くいつも通りの生活ができることを心より願っています。共にがんばりましょう。(北陸労組本店第一分会・根崎 綾香)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。現在、復興・復旧へ歩き出し未来への道を模索しながら突き進んでいるかと思います。改めて組合の原点である助け合い、そして絆を大切にし、団結して頑張りましょう。(北陸労組本店第一分会・ 村上 重晴)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。東北労金で働く皆様とはほとんどお会いした事はありませんが、同じ労金で働く仲間として、私達は強い絆で結ばれています。1日も早い復興のため、共に前進しましょう!!(北陸労組本店第一分会・嶋田 浩章)
東日本大震災の事は、決して忘れてはいけないことだと思います。みんなで力を合わせれば、必ず復興すると信じています。1日も早く、日常生活が取り戻せるように、願っています。(北陸労組本店第一分会・井村 由佳)
被災された皆様には心よりお見舞申し上げます。一日も早く多くの人が安心な生活ができるようにお祈りするとともに、微力ながら復興に向けた取組みに協力しますので、ともにがんばりましょう。(北陸労組本店第一分会・宮永 佳子)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。復興できるその日まで、微力ではありますが支えていきたいと思います。共にがんばりましょう。(沖縄労組県庁支部・渡嘉敷 絵美)
できる限りの支援を考え、実行していきます。一日も早い復興を願います。(沖縄労組 本店第二支部・知念)
少しずつでも前を向いて進みましょう。私も応援を続けていきます。(北陸労組富山北分会・河原 秀幸)
震災からもうすぐ1年が経過します。復興には多くの時間を要しますが、希望を持って共にがんばりましょう。寒い季節になりますので、お身体に気をつけて下さい。(北陸労組富山北分会・瀬川 亮)
被災地の皆様にお見舞い申し上げます。1日でも早い復興を心から願っています。(北陸労組富山北分会・中川 裕美子)
3月11日の大震災から月日は経っていますが、応援する気持ちは日ごとに強くなっています。皆さんと共に新しい日本を創ることができるように、共にがんばりましょう。(北陸労組富山北分会・平野 祐司)
一人ひとりが今、自分にできることを実践し、みんなで少しずつ前へ進んでいきましょう。(北陸労組富山北分会・宮津 貴史)
被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。私達にできることは本当に小さなことだと思いますが、今後も自分のできることから支援できればと思っています。復興までは長い道のりになりますが、共に頑張りましょう。(北陸労組福井支店第二分会・上木 亜由美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。少しづつ復興に向かっていますが、元の生活を取戻すにはまだまだ時間が必要です。被災された皆様が笑って暮らせる日まで全力で支援を続けます。共に頑張りましょう。(北陸労組福井支店第二分会・藤本 益浩)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興に向けて私が出来る精一杯の支援をお約束致します。共に頑張りましょう。(北陸労組福井支店第二分会・廣部 康代)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。全国の仲間と共に一日でも早く普段の生活に戻れるようお祈りしますと共に、支援していきます。(北陸労組 福井支店第二分会・畑 康夫)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。震災から9ヶ月が経過しましたが不便な生活を余儀なくされている方も多いと聞いております。一日も早い復興をお祈りしています。(北陸労組福井支店第二分会・都司 佳那恵)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。復興に向けて私達も一人一人ができることを考え実行していきたいと思います。皆様が心から笑える日が来ることを願って止みません。(北陸労組福井支店第二分会・山岸 智美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが自分にできることから復興に向けた協力をしていきます。一日も早く笑顔が戻るよう共に頑張りましょう。(北陸労組福井支店第二分会・野尻 拓彬)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。これから厳しい寒さの季節になりますが、強い心で乗り切りましょう。私たちにもできることを日々行っていきます。共に頑張りましょう。(北陸労組福井支店第二分会・朝倉 千晶)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。約9ヶ月経ちました。一日も早い復興をお祈りするとともに、皆さんが笑顔で暮らせますように、毎日応援しています。(北陸労組福井支店第二分会・刀禰 麻由美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く今までの生活に戻れますよう心よりお祈りしています。(北陸労組福井支店第二分会・高村 康恵)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。日本人は昔から様々な困難を乗り越えてきました。東北と北陸は距離はありますが道と道、心と心で繋がっています。復興・再生に向け共に頑張って行きましょう。(北陸労組福井支店第二分会・秋田 純孝)
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。微力ではありますが、継続的な支援ができればと思います。共に頑張りましょう。(北陸労組福井支店第二分会・中嶋 美奈)
無理せず、ゆっくり一歩ずつ共に進んでいきましょう。生まれ変わった東北の姿がきっと見れると信じています。(北陸労組 福井支店第二分会・吉田 渉)
 
何らかの行動を起こさなければ、何も変らないし変えられません。未来を変えた時、皆さんと私達はきっと変っていると信じています。私も出来る範囲での支援を行いますので共に頑張りましょう!(北陸労組本部第二分会・松田 徹夫)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。復興へ向けて様々な活動が展開される中、私も微力ながらできる事を続けていきたいと想います。(沖縄労組業務支部・謝敷 宗幸)
一日も早い復興をお祈りします。共にがんばりましょう。(九州労組大分支部臼津分会・橋迫 裕子)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが被災された皆様の助けになるよう支援していきます。共に力を合わせ、明るく前を向いて一日も早く復興ができるよう頑張っていきましょう。(北陸労組本部第二分会・齋藤 雅衡)
今回の震災はもちろん、この間、日本各地で起こった災害は、どこの災害でもなく日本の災害です。日本国民として、特に全労金の一員として、これからも日本の復興に向けた取り組みに力を注ぎます。(北陸労組本部第二分会・鈴木 哲也)
被災にあわれた皆様のこれからの復興を心よりお祈り申し上げます。被災地に行けば分かる事ですが、報道だけでは伝えきれない多くの悲惨な事態があることを知りました。一日でも早く復興を果たす事を願っています。(北陸労組本部第二分会・木谷 宜克)
今こそ全国の仲間が一つになり立ち上がる時です。私もできる限りの支援をしていきたいと思います。決して希望を忘れず、団結して力強く前進し頑張って行きましょう。必ず未来へ続く光が見えて来る事を願っています。(北陸労組本部第二分会・ 南 寿美代)
大変な困難に向きあわなければなりませんが復興への思いはみんな一つです。止まない雨はありません。強い思いがあれば必ず復興はできるのであきらめずにがんばりましょう!(北陸労組本部第二分会・高桑 康弘)
3.11決して忘れることのできない日を復興することに自分自身も支援していきたいと思います。一日も早く多くの人が安心な生活ができるようにとお祈りいたします。(北陸労組本部第二分会・中新 留美)
被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。私も東北に親戚がおり人ごととは思えません。私に出来る事は小さなことですが、みんなで一歩ずつ前に進んでいきましょう。皆様に一日でも早く笑顔が戻りますように…(北陸労組本部第二分会・ 内田 三根子)
未曾有の震災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。希望という名の心の光を失わず一日も早く心落ち着く生活に戻れますよう祈念いたします。私達組合員も微力ですが様々な支援に協力して行きましょう!(北陸労組本部第二分会・幸村 ゆかり)
この震災を決して風化させることなく絶対に忘れないよう、これからも、もっともっと被災に遭われたみなさまに、微力ながら支援し協力していきますので、みんなで踏ん張っていきましょう。(北陸労組本部第二分会・石田 淳二)
自分は、金庫の人的支援として東北の現地に赴き実際に現地で生活をしてきましたが、こんなときこそ労金の相互扶助の精神が大切であると感じました。これからも風化することなく支援をしていきます。(北陸労組本部第二分会・吉田 昭夫)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興できることを願っています。共にがんばりましょう!(北陸労組本部第二分会・東 晴貴)
大震災より8ヵ月経ちましたが、こんな時こそ皆が支え合って一つになり、日本を元気にしましょう。一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。(北陸労組本部第二分会・荒牧 真裕美)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興されることをお祈りしております。(北陸労組本部第二分会・山本 達也)
被災地の方々の悲しみは測り知れないけれど、は希望を持って前向きに進むしかない。私は、少ないけれど募金を続けていきます。早く復興した東北に遊びに行きたいと思います。美しい自然と暮らしを取り戻そう!!(北陸労組本部第二分会・ 田原 美紀子)
被災地の皆さん。家族をなくされた方、財産をなくされた方には私の力はあまりにも微力です。しかし、こんな私の思いを少しでも届けばと思います。復興への願いをこのメッセージの一文字一文字に託します。(北陸労組本部第二分会・山岸 祥一郎)
被災地の皆様の為に、私達が今出来ることを積極的に行います。そして「今の現状を知り、周りの方々に伝える」。現実に起こった出来事を忘れないよう思いを言葉にしていきます。心より早い復興をお祈りいたします。(九州労組長崎支部長崎分会・井手口 希)
震災から8ヶ月が経ちました。復興までの道のりを力を合わせて歩んで行きましょう。一人ひとりの復興への想いが大きな力となり、震災からの復興を達成できると確信しています。(北陸労組富山支店第二分会・山下 正樹)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。今私達にできる事を考え、行動していきます。強い気持ちで共にがんばりましょう。(北陸労組富山支店第二分会・安田 泉)
『がんばろう日本』『がんばろう東北』思いは同じです。私たちにできる事を頑張りますから、負けないでください。(北陸労組富山支店第二分会・北山 美智代)
大変な災害にあわれた事、謹んでお見舞い申し上げます。このような時こそ、心を一つにして、お互い助け合わなければなりません。ありきたりなことしか言えませんけれども、富山からも応援しています。(北陸労組富山支店第二分会・西村 由美子)
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。「頑張れ」の一言で片付けれない出来事だと思います。私達に出来る事があれば何でも言って下さい。『日本』というチームとして、復興に向けて頑張りましょう!(北陸労組富山支店第二分会・大江 崇侑)
大震災から数ヶ月経ちましたが、テレビでは今でも被災地の大変な状況を目にしています。私たちに出来る事を再度考え、みなさんの力になれるように一緒に頑張りましょう。(北陸労組 富山支店第二分会・河原 正美)
私も自分にできることを探し続けていきたいと思います。一日も早い復興をお祈りしています。(北陸労組富山支店第二分会・中村 仁美)
明けない朝はありません。今日よりも明日、今よりも未来が良くなることを信じて進みましょう。(北陸労組富山支店第二分会・太田 益弘)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く安心した生活ができるよう共に頑張りましょう。(北陸労組富山支店第二分会・八十島 謙二)
長男の小学校では、今年度集めたベルマークは東北の子供達に送ることが決まり、日々活動しています。先日は、絵本を送ってあげたいと、本棚を整理して送ったりと自分にできることを考えています。一緒に!!一緒に!!(北陸労組富山支店第二分会・山内 ひとみ)
今回、東日本大震災で被災された方々に対しお見舞いを申し上げます。一日でも早く復興できるように自分にも出来ることを常に考え行動しています。この災害を乗り切るため、希望を持って頑張っていきましょう(北陸労組富山支店第二分会・鶴山 大輔)
未来には、必ず明るい光が待っていることはみんなが信じています。あきらめず、一歩ずつ前へ進みましょう。大丈夫、あなたは一人じゃない。(北陸労組富山支店第二分会・田島 真祐美)
被災地の復興を心から願っております。微力ではありますが、1日も早い復興のため、支援していきます。(北陸労組福井支店第一分会・北川 可奈子)
暑い夏を乗り越え、これから寒い時季がやって来ます。当たり前だった今までとは違い、日々東北の方の事を想っています。離れていても私に出来る限りで支援していきます。みんな一人じゃない、みんなは一つなんだ!!(北陸労組福井支店第一分会・前田 和美)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。東北の皆さんが心から笑える日まで、精一杯の協力をさせて頂きたいと思っています。早期の復興が実現できることを信じ願っています。(北陸労組福井支店第一分会・ 山田 千昌)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。これから寒く辛い時期になりますが、一日も早い復興をお祈りするとともに、私も微力ではございますが、出来る限りの支援をさせて頂きます。(北陸労組福井支店第一分会・武田 勝)
東日本大震災で被災された方々には、心よりお見舞申し上げます。震災から早8ヵ月、まだ心の傷は癒えていないと思います。遠い地にいる私たちにも出来ること、そこから始めて少しずつ力を与えられたら嬉しいです。(北陸労組福井支店第一分会・十良 江里乃)
この度の東日本大震災で被災された方々へ心よりお見舞申し上げます。被災された方々が一日でも早く安心して暮らせる日が来ますことを心よりお祈りいたしております。(北陸労組福井支店第一分会・ 田中 富貴子)
被災されたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。3月11日。この日を決して忘れることなく、今後の復興をお祈りし、福井県勝山市からできる限りの支援をしていきたいと思います。(北陸労組福井支店第一分会・山根 純子)
日本中の心が一つとなって、お互い支え合えるよう協力していきます。一日も早い復興を心より願っています。(北陸労組福井支店第一分会・関 法子)
この度の震災により被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げます。私達も微力ではありますが、自分達にできる事を日々考え実行していきたいと思います。これからも、共に協力しながら一歩ずつ前進しましょう。(北陸労組福井支店第一分会・藤野 豊)
被災に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。大震災から8ヵ月、今もなお厳しい生活が強いられています。私たちも、力の限り応援します。今こそ団結!!共にがんばりましょう。(北陸労組福井支店第一分会・八田 勝博)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早く皆様に笑顔が戻りますよう共に頑張っていきましょう。(北陸労組福井支店第一分会・高岸 則江)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く「普段どおりの毎日」が戻るようお祈り申し上げます。「明日」は「明るい日」であると信じて一歩ずつ進んでいきましょう。(北陸労組福井支店第一分会・角本 祐司)
被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。この辛い時期を必ず乗り越えていただきたいと切に願うばかりです。私共々、精一杯生きていきましょう!(北陸労組福井支店第一分会・杉本 むつみ)
被災された皆様が一日でも早く元の生活に戻れるよう祈っていますし、私もできる限りの支援をしていきますので、共に頑張りましょう!これから寒くなりますが、身体には十分気をつけてください。(北陸労組本部第一分会・小嶋 久之)
被災に遭われた皆様の苦しみや悲しみ、悔しさや無念さ、我々日本全体でより多く分かち合い、支え合うことが大切です。そして、近い将来必ず、復興の喜びを共に迎えられることを願ってやみません。(北陸労組本部第一分会・稲荷 大介)
被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。共に頑張りましょう!(北陸労組本部第一分会・岡田 美登里)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の事は忘れていません。心は共にあります。これから寒くなってきますが、お体に気をつけて下さい。(北陸労組本部第一分会・福岡 佳代子)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興と、東北の皆様の明るく元気な笑顔が戻ることを願っています。(北陸労組本部第一分会・幸田 健太郎)
被災地の方にお見舞い申し上げます。一日も早く笑顔になれるよう祈っています。東北の野菜、魚等を購入し続ける事が私の支援です。明日に向かって頑張りましょう。(北陸労組本部第一分会・種池 和子)
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。日本ばかりではなく世界の仲間が応援していますので、一日も早く復興するよう共にがんばりましょう。(北陸労組本部第一分会・水口 賢治)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私達にもできることはたくさんあります。復興のために、お互い尽力しましょう。美しい東北。美しい日本のために!(北陸労組本部第一分会・林 貴之)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが、復興支援を継続していきたいと思っています。早くみなさんが幸せな生活を送れますように祈っております。一緒に頑張りましょう!(北陸労組本部第一分会・杉本 浩章)
震災から8ヶ月が過ぎようとしていますが、原発事故等への不安を取り除くことは大変です。それでも前を向いて進んでいかなくては。私も共に頑張ります。坂本九さんの歌のように“上を向いて歩いていきましょう”(北陸労組本部第一分会・川崎 篤美)
3月11日、震災の一報を受け、最初に東北で働く仲間の身を案じました。私たちは、あの日のことを忘れずに日々生活し、復興を願い支援していきます。みんなの気持ちはひとつです。応援しています。(北陸労組本部第一分会・佐藤 晃子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興・再生までには長い時間が必要となりますが、一緒にがんばりましょう!!これからも全力で支援していきます。(北陸労組富山支店第一分会・山田 理沙)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。私達にできる事は小さなものかも知れませんが、継続して取り組んでいきます。一緒に笑える日を信じて、共に頑張りましょう!(北陸労組富山支店第一分会・細呂木 貴子)
被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。復興への道のりは長いかもしれませんが、一歩ずつ前へ進んでいきましょう!1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。(北陸労組富山支店第一分会・千田 博子)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。私たちのできることは少ないかもしれませんが、できる限りの協力をしていきたいと思います。一日でも早く「日常」を取り戻せることを祈っています。(北陸労組富山支店第一分会・瓜生 孝寿)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。日々の生活を前向きに送れることをお祈りしています。(北陸労組富山支店第一分会・田添 優香子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興をたくさんの仲間とともに願っています。共に頑張っていきましょう!!(北陸労組富山支店第一分会・石出 誠)
震災から6ヶ月以上が経過しましたが、テレビ・新聞等では復旧が思うように進んでいないと報道されています。私一人で出来ることは限られていますが、継続した取り組みを進めていきます。共に頑張りましょう。(北陸労組富山支店第一分会・山本 高樹)
強い気持ちと希望を忘れず、共に復興を成し遂げましょう。全国の仲間の想いが、被災された方の心の栄養になるよう祈っています。(九州労組長崎支部島原分会・細川 ふみ子)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。私ち働く仲間皆少しでも早い復興を願っています。今こそ団結をして頑張りましょう。(九州労組宮崎支部・瀬良 誠人
日々のニュースを見るたびに、今回の震災の被害がどれだけのものだったのか…心が痛みます。九州からも応援しています。被災地の皆様の笑顔溢れる、1日も早い復興をお祈り申し上げます。(九州労組 宮崎県庁分会・ 和田 酉希美)
震災の被害をうけられた皆様、心よりお見舞い申し上げます。皆様の体力的、精神的なご負担いかばかりかと存じますが、宮崎から心より応援しております。無理をなされずにお体に気をつけて下さい。九州労組宮崎支部日南分会・伊東 正博
何をもって復興と表現したらいいのかわかりませんが、少しでも力になるよう頑張っていきます。負けないでいれば明るい未来が待っているはず!ともに頑張りましょう!(静岡労組 静岡中央支部・内山 睦月)
本日(10月1日)、若年層組合員30名程度を対象に東北ボランティアに参加しました、中西愛さんの報告学習会を開催しています。組合員全員で支援していけるよう我々も頑張っていきます。(静岡労組富士支部・樅山 裕基)
第20次メンバーの比嘉さん斎藤さん白石さんお疲れ様です。現地で活動している皆さんしか分からない苦労や感動があるかと思います。体調には気をつけてチバリヨー!(頑張れ)遠い沖縄から応援してます。(沖縄労組 コザ支部・神谷 誠栄)
被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。あの日から半年も経ちましたが、遅々として進まぬ国の復興策に苛立ちをおぼえます。が、皆さんの力で早期の復興が実現できることを信じています。(沖縄労組本部支部・當眞 努)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。この震災を決して忘れることなく、何年何十年先も支援の輪が途切れることないよう皆で協力していきます。(長野労組長野支部・近藤 仁美)
陽(ハル)の清々しくやる気のある顔を見て、頼もしさを感じています。がんばって“被災地に陽(ハル)を与えるがんばり”を期待してます。(新潟労組新潟支部・近藤 宗広)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。東北の皆さんが心から笑える日まで、全国の皆が今できる精一杯のことをやっていきたいと考えています。共に頑張っていきましょう。(静岡労組清水支部・鈴木 知洋)
班長の兼田さんほかボランティアお疲れ様でした。震災から半年が経過し、今一番怖いのは風化することです。是非、目の当たりにした現状や経験した事を教えてください。ボランティアの次の仕事は伝道師ですな。(北陸労組松任分会・灘村 徳人)
震災から半年が過ぎましたが復興するまでには、まだまだ時が掛かります。被災された皆様が、安心して暮らせる日が、1日でも早く来ることを願っています。共に頑張りましょう。(北陸労組富山支部高岡分会・纓田喜孝)
被災にあわれた皆様のこれからの復興を心よりお祈り申し上げます。みんなの団結力で必ず乗り越えていけると信じていますので、九州の地で微力ながら少しでも力になれることをやっていきたいと思います。(九州労組本部支部総務人事分会・出口 美孝)
被災された皆さんへ心からお見舞い申し上げます。完全復興までの道のりは遠いかもしれませんが、立ち止まらず、前を向いて共に前進しましょう。(九州労組鳥栖分会・正司 直人)
震災が起こってから半年が経とうとしています。被災地、被災者の方々が落ち着ける環境が一日でも早くできることを心より願っています。(東海労組本部第三支部・大立目 直人
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。我々は固い絆で結ばれています。共に踏ん張りぬきましょう!(近畿労組コンプラ業務監査分会・谷本 範之)
被災し愛する人、思い出の数々を無くされた悲しみは痛切なものでしょう。北陸労組は9月3日の定期大会で復興支援の継続に向け一致団結再確認しました。共に頑張りましょう。(北陸労組福井南分会・市地 香
震災から半年が経過しましたが、毎日ブログを拝見していますが復興にはまだまだ時間がかかりそうです。時間はかかりますが必ず元通りになります!元の東北に戻すため全国のろうきん組合員一致団結して頑張りましょう!北陸労組松任分会・村本貴信)
震災からまもなく半年が経とうとしていますが、今もなお厳しい生活を余儀なくされている方が多くいらっしゃることに心が痛みます。私達は一日も早い復旧と復興に向けてあらゆる努力をしていきます!!(北陸労組金津分会・中田 善久)
震災発生から6ヶ月を経過しようとしていますが、未だに不便な生活を余儀なくされている方々が多数いらっしゃることに心が痛みます。9月にボランティアに参加して、少しでも皆さんのお力になれればと思います。(北陸労組本部第一分会・兼田 典生)
震災からはや半年が経とうとしています。一日も早い復興のために微力ながら出来ることを頑張っていきたいと思います。ともに頑張りましょう。(北陸労組石川支部小松分会・竹下 洋之)
東北の皆さんが少しでも早く笑顔で過ごせるよう願っています。大変でしょうが、ともに頑張りましょう。( 九州労組大分支部三重分会・藤沢 昌史)
震災から5ヵ月余が過ぎましたが、まだ厳しい生活を余儀なくされている方が多く、歯がゆさと悔しさでいっぱいです。でも必ず復興しますよ!できる支援を、あらゆる支援を、復興を成し遂げるまで続けます!(沖縄労組本部支部・隆 朋枝)
大変な毎日を送られていることだと思います。単に『頑張って下さい!!』では他人事だと思われそうですが…、『頑張って下さい!!』私もできる限りのことをします!! (九州労組大分支部三重分会・堀 鉄也)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。災害から月日が経つ中で、今何が出来るかを考えていきます。一日も早い復旧をお祈り致します。(九州労組大分支部三重分会・岡部 麻利子)
一日も早い復興の為、私達に出来る事を考え行動していきます。(九州労金労組大分支部三重分会・高橋香名)
 
安心して暮らせる日が来るまで、引き続き精一杯の支援を続けていきます。これからも復旧・復興への厳しい道のりとなりますが共にがんばりましょう!(北陸労組富山支店第1分会・安井 祐二)
大震災から半年が経とうとしていますが、東北の仲間のことを思うと本当に胸が痛みます。一日も忘れたことはありません。少しでも前へ進めるよう、これからも自分にできる支援を精一杯行っていきます。(北陸労組本部第1分会・本郷 義人)
テレビで被災地の子供たちの笑顔を見ると、必ず復興できると確信しています。私も自分なりにできることを考え、行動していきます。(九州労組長崎支部長崎分会・野田 美穂子)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りするとともに、私もその日まで応援を続けていきます。(九州労組大分支部中津分会・山口 真依)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。少しでも早い復興と、皆様に笑顔が戻ることを祈っています。(九州労組大分支部宇高分会・橋本 拓)
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまのご無事と一日も早い復興をお祈りするとともに、私たち一人一人が出来ることを微力ながらもやっていきたいと思います。(九州労組大分支部宇高分会・内丸 貴之)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興、皆様の元気な笑顔が戻ることを心より願っています。(九州労組佐賀支部武雄分会・中尾 俊)
みんな同じ空の下にいます。明るい未来のため微力ではありますが、出来ることを継続的に支援し続けます。(九州労組大分支部三重分会・衞藤 未知留)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興を祈っています。(九州労組大分支部三重分会・首藤 亜衣)
がんばる被災地の皆さん・ボランティア活動に取り組む皆さんに対して、応援する気持ちを伝えていける活動を忘れずに取り組んでいきます。共にガンバロウ。(中央労組水戸支部・滑川 浩章)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く皆様の心が癒え、心から笑顔になれるよう、仲間とともに頑張っていきましょう!(九州労組大分支部大分分会・村上 祐樹)
被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。明るい笑顔が一日でも早く皆さまに戻ることをお祈りしてます。(近畿労組神戸分会・森野 秀樹)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。私も全力で応援していきます。共にがんばりましょう。(北海道労組北見支部・大江 真人)
被災地の状況をニュースで見るたび心苦しく思っています。自分でも何ができるか考えている毎日です。東北のみなさんに一日でも早く笑顔が取り戻せるよう、祈っております。(静岡労組浜北支部・中島 輝)
どうか気持ちを切らさないでほしい。諦めないでいてほしい。と願わずにはいられません。私たちは息の長い支援をこれからも続けて行く事を約束します。(九州労組大分支部大分分会・岡本 伊代)
東北の皆さん、ひとつになって頑張りましょう!!復興には時間がかかると思いますが、力を合わせれば何でも出来ると信じています。応援しています。(静岡労組浜松中央支部・櫻本 理紗)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。少しでの皆様のお力になれるよう協力できる部分は最大限協力していければと思います。一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。(静岡労組浜松中央支部・近藤 大記)
被災地の現状をニュースで見るたび、「自分に出来ることは何か」を常に考えています。今後も継続的な支援を行っていきます。救援ボランティアに参加いただいているみなさん本当にありがとうございます。(静岡労組浜松中央支部・安間 淳一)
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。豪雨の影響も気になりますが、日々少しずつでもあせらず、一歩、一歩前に歩んでいきましょう。(新潟労組柏崎支部・石田 慎太郎)
被災地の1日も早い復興の為に、私たちが出来る支援を継続的に続けていきたいと思います。(九州労組サービス分会・馬郡 あずさ)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。今もなお、たくさんの被害があるなか私たちは遠くから支えることしかできませんが、早くみなさんにたくさんの笑顔が溢れることを願っています!(九州労組藤野長崎支部佐世保分会・藤野 美樹)
被災された皆様へ心よりお見舞い申上げます。一日も早い復興をお祈りしております。私たちにもできることを継続的に行っていきたいと思います。(九州労組大分支部別府分会・谷口 克俊 )
この度の天災につき、心よりお悔やみ申し上げます。ご心労の程、言葉では尽くせないとは思いますが、これからの復興を遠く九州よりお祈り致しております。(九州労組大分支部別府分会・村井 絵美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様に一日でも早く笑顔の日々が戻りますように、ともに頑張りましょう。(九州労組大分支部鶴崎分会・平野 成美)
1日でも早く復興することをお祈りいたします。共に頑張りましょう。(九州労組大分支部鶴崎分会・加賀其 由子)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く皆様が安心して生活がおくれるよう願っております。(九州労組大分支部鶴崎分会・山口 朋子)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。私には想像もつかないくらい大変な思いをしている事と思いますが、心を一つにして頑張りましょう。(九州労組鶴崎分会・松本 光世)
1日も早く落ち着いた暮らしに戻れますように、心からお祈りします。(九州労組臼津分会・児玉 佳子)
被災地の一日も早い復興と、働く仲間の笑顔が戻ることを心より望みます。(九州労組大分支部国東分会・宮本 貴生)
テレビなど、前向きに復興に向けて頑張っているみなさんに勇気づけられています。心から笑って過ごす生活が迎えられるよう願っています。(九州労組大分支部国東分会・山本 美菜)
テレビで流れる被災地の現状はとてもひどく、同じ日本の状況とは信じられません。一日も早い復興を願っています。(九州労組大分支部国東分会・佐藤 実芳)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く、皆さまが安心して生活できるように、復興へ向けてともに頑張りましょう!(九州労組大分支部国東分会・江藤 香織)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本中の心が一つになり支えあっていきますように。復興に向けて一緒に頑張っていきましょう。(九州労組大分支部臼津分会・高橋 麻衣)
今は辛い時期かもしれませんが、1日も早い復興をお祈りすると共に、私もできる限りの支援をしたいと思います。 共にがんばりましょう。(九州労組大分支部臼津分会・佐瀬部 有香)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く安心した生活ができるように共に頑張りたいと思います。(九州大分支部鶴崎分会・西村 美紀)
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。一日でも早く、笑顔と元気が戻ることを、願っています。共に頑張りましょう。(九州労組本部支部サービス分会・實松 笑美子)
震災から三ヶ月以上経ちますが被災地のニュースを見ない日はありません。一日も早く皆様が心から笑える日がくることを祈っています。(九州労組大分支部大分分会・佐田 健輔)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。ゆっくりでいい、復興を目指し一歩ずつ、ともに歩んでいきましょう。(セントラル労組御茶ノ水支部・鈴木 舞美)
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。日本中が応援しています。私も微力ながら、できることを少しずつ続けていきたいと思います。一日も早い復興を目指して、共に頑張りましょう。(九州労組宮崎支部日向分会・上杉 広太)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。自分にできる事を考え、復興のために少しでも協力していきたいと思います。がんばれ東北!(四国労組徳島県支部阿南分会・近藤 麻美)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。自分に何ができるか分かりませんが、微力ながら支援していきたいと思います。(四国労組徳島県支部徳島北分会・六車 希)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。私にできることは微々たるものですが、1日でも早く安心した生活ができるよう共にがんばりたいと思います。(四国労組徳島県支部徳島北分会・濱垣 謙)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興し、元通りの安心した生活が送れるようになる事を心よりお祈り申し上げます。(四国労組徳島県支部徳島北分会・藤川 真由美)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興できますように遠い所からですがお祈りしています。小さなことからでも、できることがあればやっていきたいと思います。(四国労組徳島県支部徳島分会・高橋 彩)
同じ時代に、同じ日本に生まれた私たちですから、苦しい時に手を取り合うのは当然です。みんながついています。明るい未来を信じて生きましょう。(静岡労組下田支部・川合 淳)
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。自分にできることは限られてはいますが、一日も早い復興を目指しともに歩みましょう。(北陸労組福井支部大野分会・宮越 崇嘉)
全国の労金の仲間が一丸となり、一日も早い復興を目指しましょう。私たちは一人ではありません!また、ボランティアに参加されている方々、ありがとうございます。(静岡労組富士宮支部・小笠原 聖)
被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。全面復興までまだまだ時間がかかりそうですが、健康に気をつけて頑張って下さい。私達も微力ではありますが応援しております。(四国労組徳島県支部徳島北分会・米津 孝美)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。日本だけでなく世界中の人々一人ひとりが微力ながら全力をあげて支援します。共にがんばりましょう!(四国労組徳島県支部徳島北分会・清水 和恵)
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈りいたします。私もできることを全力で支援します。共にがんばりましょう!(四国労組徳島県支部徳島分会・佐々木 美紀)
皆様、心よりお見舞い申し上げます。私たち全力で支援します。共にがんばりましょう!(四国労組徳島県支部徳島北分会・小泉 佳子)
被災された皆様には心よりお見舞申し上げます。毎日つらい日々を送っていると思いますが、明るい明日が来る事を信じて一日一日を頑張りましょう。徳島より応援しています。(四国労組徳島県支部阿南分会・横山 美智子)
報道で被災地の方々のおかれた厳しい環境、ご苦労を見聞きする度に、変わらない日々を過ごせている自分を省み、微々たることしかできませんが、せめてその微々たることを5年、10年…続けていこうと思っています。(九州労組本部支部システム分会・北島 茂美)
被災された方に心よりお見舞申し上げます。一日でも早い復興を祈念しております。また、微力ながら私たちにできることを少しずつでもやっていきます。共に頑張りましょう!(静岡労組下田支部・原 良太)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。九州から皆さんの復興を全力でサポートします。がんばれ東北!(九州労組本部支部システム分会・田邉 弘志)
皆様が1日も早く安心して生活できる日が来ることを心より願っています。微力ではありますが応援し続けたいと思います。(九州労組本部支部総務人事分会・鈴木 恵子)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。着実な復興のため私たちも頑張ります。どうか希望を捨てないでください。皆で力を合わせて街や暮らしを再建しましょう!(北海道労組札幌麻生支部・高井 佳紀)
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。私にできることは限られているかもしれませんが、その中でも被災地のために一つ一つやっていきます。遠い所からではありますが一日でも早い復興をお祈りしています。(四国労組徳島県支部徳島分会・高須賀 弘典)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一時的な支援でなく、継続的な支援ができればと思います。(四国労組徳島県支部鴨島分会・佐藤 正則)
いっしょにがんばっていきましょう。私たちにできることは限られているかもしれませんが、精一杯力になります。(四国労組徳島県支部池田分会・山本 裕生)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。報道で目にする厳しい現実に日々心を痛めております。一日も早い復興をお祈りし微力ではありますが、私にできることから支援していきたいと思っております。(四国労組徳島県支部徳島北分会・山本 晃子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興出来るよう、遠くから応援しています。共に頑張りましょう。(四国労組徳島県支部徳島分会・田村 貴之)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。震災前の穏やかな日々と笑顔を取り戻せる日が一日でも早く訪れる事を九州から切望してます。(九州労組本部支部総務人事分会・稲富ゆかり)
震災から4ヶ月経った今でも、私たち全国の組合員の思いは変わりません。被災された皆さんの為にできる事を継続して行います。希望を持って、一歩ずつ進みましょう!(九州労組本部支部事務分会・鶴田 浩三)
まだまだ復興には遠い現状をニュースで見るたび、胸がしめつけられます。1日も早い復興を心から願っています。暑くなってきますが、お体にはくれぐれもお気をつけください!(九州労組本部支部総務人事分会・西村 真由美)
被災地の皆様へお見舞い申し上げます。私が出来る事は限られていますが、出来る限り行わせていただきます!一日も早い復興をお祈り申し上げます。皆さん頑張りましょう!!(長野労組飯田支部・大澤 真也)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。4ヶ月が経ちましたが、復興にはこれからが大切だと思います。全国の仲間が応援しています、共に頑張りましょう!!(中央労組渋川支部・茂木 哲彰)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日でも早く復興できるように、全力で支援を続けます。(九州労組本部支部審査管理分会・奥田 新)
震災で被災に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。必ず復興する、そう信じて私も『自分にできること』を模索していきます。(静岡労組本店支部・中西 愛)
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一人ではありません、頑張らなくていいです。少しずつ前へ進んでいきましょう。一日も早い復興をお祈りしています。(四国労組徳島県支部徳島分会・黒田 桂子)
共に働く仲間として、一日も早い復興を応援しています。頑張ろう東北!(四国労組徳島県支部徳島分会・竹内 光子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。できる限りの支援をしたいと思います。頑張れ東北!(四国労組徳島県支部徳島分会・太田越 貴久)
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。頑張ろう東北!(四国労組徳島県支部徳島分会・湯浅 千春)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。被災地復興のために、自分にできる限りの支援をします。下を向かず前向きに共に頑張りましょう!!(四国労組徳島県支部徳島分会・安岡 奈々)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。微力ではありますが、ずっと様々な形で応援し続けたいと思います。一緒に頑張りましょう!(九州労組本部支部審査管理分会・新宅 彩子)
同じ日本の仲間が被災地で困難な生活を強いられていることを考えると、胸が張り裂けそうな思いです。この大きな壁は必ず乗り越えられていると信じています!私たちも応援しています。皆で乗り越えていきましょう!(九州労組佐賀支部佐賀分会・野中 啓史)
被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。微力ながら力になれることをやっていきます。(四国労組徳島分会・池本 誠)
1日も早い復興を願っています。まだまだ先が見えず、不安な毎日が続いていると思いますが、以前の生活に向けて少しずつ前に進んでいることは確かなはずです。上を向いていきましょう。(北陸労組松任分会・高橋 加奈絵)
東北労金労組のみなさん!今が辛いときですが、力を合わせ共にがんばりましょう!(九州労組本部支部審査管理分会・中島 茂)
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまのご無事と一日も早い復興をお祈りするとともに、私たちも、一人一人が出来ることをやっていきたいと思います。(九州労組本部支部総合企画分会・泊 秀樹)
 
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一歩ずつ復興に向けて歩んでいきましょう。(中央労組さいたま支部・成塚 勝美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。自分は何ができるかを考え、やれることをやっていきたいと思います。頑張りましょう。(四国労組高知東分会・岡林 亮太)
3ヶ月以上経った現在も厳しい生活を余儀なくされているとの報道に、日々心を痛めています。私にできることは小さなことですが、少しずつでも継続することで支援になればと思います。(九州労組本部支部営業推進分会・草野 和代)
被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。まだまだ復興には長い道のりですが、一人ではありません!絶対に明日は来ると信じて、一緒に頑張りましょう!(四国労組鴨島分会・芝本 貴美子)
被災された皆様へ。心からお見舞い申し上げます。被災地の復興のために、全力で支援します。(四国労組高知分会・山下 美果)
被災された皆様が、復興に向けて頑張られている姿をテレビ等で拝見しています。私たちもできる事をすべてします。共に頑張りましょう!(四国労組愛媛分会・諏訪 瑶香)
今年、富士研でお世話になった方々をはじめ、皆様の心身の健康をお祈りしています。(近畿労組和歌山支部御坊分会・古川 朝也)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りしています。頑張れ東北!!(四国労組鴨島分会・中村 圭吾)
被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興し、安心して生活が出来る日が来ることを心よりお祈りいたします。(四国労組愛媛分会・河村 裕美)
テレビで見た映像に大きなショックを受けました。一刻も早い復興を願います。微々たる協力しかできませんが共に頑張りましょう!(四国労組瀬戸大橋分会・西野 恵梨)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。出来ることは少ないかもしれませんが、遠くから、応援しています。共に頑張りましょう。(四国労組阿南分会・近藤 大介)
被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。微力ではありますが、力になります。共に頑張りましょう。(四国労組安芸分会・赤松 義彦)
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興のために、全国にいる仲間と共に頑張りましょう。(四国労組新居浜分会・伊藤 寛彰)
復興の輪は全国に広がっています。もちろん労金の仲間もいます。必ず復興します!共に頑張りましょう!!(近畿労組和歌山分会・長滝谷 由香)
被災地の復興を心から願っております。微力ではありますが、支援していきます。(近畿労組高槻分会・國谷 渉平)
困難なときだからこそ一人一人のちょっとした心づかいが大切だと思います。今こそ労組のヒューマンパワーを発揮するときです。できることを確実にやっていきましょう!(九州労組人吉分会・吉田 政幸)
何が出来るのか考えてきました。その中で微力ですが支援に行くことを決めました。出来ることをまずはやっていきます。1日も早い復興とみなさんの笑顔がもどることを心より祈念しています。共に頑張りましょう。(九州労組大分支部別府分会・長谷川 真一)
このたびの震災で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。一日でも早く、みなさんとその家族に笑顔が戻りますように。頑張りすぎないように体調等に気をつけてください。(九州労組長崎支部佐世保分会・佐田 晴美)
テレビで被災地の現状を見るたびに復興には長い時間がかかることをあらためて感じます。どんなことでもいいです。声を上げてください。甘えてください。全国の仲間が一つになって継続した支援に取り組みます。(四国労組本部分会・白石 恵子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。今、ニッポンの心は一つになっていると思います。一刻も早い復興を願うとともに、深い絆の力でがんばりましょう。(近畿労組奈良分会・上田 隆之介)
被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興に向けて、連帯・連携の絆で一つになる時です。「困った時に助け合う」という労働組合の原点に立ち、共に頑張りましょう。(セントラル労組総合センター支部・酒井伸広)
被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。今、この瞬間においても苦しみや悲しみを乗り越えんと奮闘努力されていることを思うと胸がしめつけられます。夢、そして希望を捨てず共に頑張りましょう。(九州労組佐賀支部佐賀分会・諸隈 孝徳)
被災された家族や仲間方の一日でも早い復興と笑顔が戻りますよう心からお祈り申し上げます。(九州労金労組三重分会・後藤浩司)
過去に類を見ない今回の大きな災害、全国の仲間が「力」を合わせれば、必ず乗り越えられます。遠い沖縄からですが一日も早い復興を祈っています。(沖縄労組業務部・塩川 博三)
被災されたみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。厳しい日々が続いているかと思いますが、復興に向け、皆で支えあい、助けあい、応援しています。共にがんばって行きましょう!(沖縄労組業務支部・比嘉 里史)
被災者の方々へ心よりお見舞申し上げます。距離は離れていますが、今私にできることを精一杯やって、皆さんが一刻も早く元通りの生活に戻れるよう、一緒に頑張っていきましょう。(九州労組臼津分会・平野 加奈子)
被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。自分に出来る事は何があるか?と問いかける毎日です。皆様の笑顔が少しでも増える様、微力ではありますが支援していきます。復興に向け共に頑張りましょう。(九州労組大分支部臼津分会・橋本 憲一郎)
絶対風化させてはいけません!共に頑張りましょう!!(中央労組神奈川統括支部・瀬下)
女性役員会議に参加して、全国の皆さんがいろいろな取組や支援をしてくださっていることに改めて感謝しました。温かい支援、本当にありがとうございます。皆さんの声が支えになってます。復興に向けてがんばります。(東北労組集中経理事務分会・安倍 理恵)
苦しいことやつらいことたくさんあると思いますが、どうかあきらめないでください。時間はかかっても、必ず復興できると信じています。こんな言葉しかかけられませんが、一緒に前を向いていきましょう。(北海道労組札幌北支部・栗川 真紀)
日本中が支えあい、笑顔がひろがっていきますように。私もできることを行っていきます。(九州労組大分支部日田分会・的石 枝里)
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。自分たちで何ができるかを考え、尽力したいと思います。(九州労組大分支部大分分会・今富 伴哉)
テレビや新聞で拝見しているより厳しい環境での生活をしいられていると思います。気持ちをきらさないでほしいです。体調には気をつけてください。(九州労組大分支部大分分会・小野 千尋)
被災に遭われた皆さまに心からお見舞いを申し上げます。一日でも早い復興を祈っています。みんなで力を合わせて頑張りましょう。(九州労組大分支部別府分会・大田 諭)
明けない夜はありません。陽はまた昇ります。私もあなた達と共に同じ気持ちでそばにいます。(九州労組大分支部別府分会・吉住 憲幸)
日々の暮らしもままならない過酷な環境の中で頑張っていらっしゃることと思います。ニュースで大変な現状を見る度に胸が痛みます。私たち一人一人にできることを積み重ね、少しでも皆さんの力になりたいと思います。(九州労組熊本支部玉名分会・辻 利依子)
被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。1日も早く皆さんが元気になるよう祈っています!共に頑張りましょう!(北海道労組札幌西支部・城 絵里加)
被災されたみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興できるよう、私が出来る事を考え実践していきたいと思います。共にがんばりましょう。(北海道労組北見支部・大江 真人)
辛い時、苦しい事がある時は『大きな声』をあげてて下さい!労組の仲間が必ず助けてくれると信じて下さい!!(九州労組大分支部竹田分会・坂梨 友美)
政治家の方々は足を引っ張りあう時間とそのエネルギーを支援に充てて頂きたい!私自身ずっと先迄、息の長い支援を続けていきたいと思います。一日も早く皆様が安心して暮らせる場が確保できますようお祈り致します。(九州労組大分支部竹田分会・後藤 みち子)
共に『今』を生きます1がんばろう!!(九州労組大分支部竹田分会・小野 桂子)
あれから3ヶ月経ちますが皆さまの家庭、職場、心の復興は進んでいますでしょうか?九州の地よりできることはないかと思いを馳せること、支援を続けていくこと、、、を忘れずに、応援し続けます!!(九州労組大分支部竹田分会・後藤 可奈子)
先日、全労金女性役員会議に出席させていただきました。東北の安倍さんのお話、皆で涙したこと忘れません。一緒にがんばりましょう。(九州労組大分支部竹田分会・藤原 はるみ)
被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。一日でも早く今までの生活に戻られますよう、その日まで、私たちも継続して支援していきます。(セントラル労組センター支部・森本幸平)
テレビや新聞等でみるたび、胸が詰まる思いになります。と同時に、みんなで助け合うという大切な気持ちに改めて気付かされております。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。(九州労組 鹿児島支部・平野 忍)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。自分に出来ることを考え、日常に戻れる時が来るまでずっと応援し続けます。一歩ずつ、共に頑張りましょう。(北陸労組敦賀分会・船木 泰樹)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。頑張りすぎて挫けそうになったらどうか思い出してください。1人の力は小さくても、日本中が、世界中があなたを応援しています。(九州労組本部支部営業推進分会・田口 淳)
東北の被災状況を見るたび、目を覆いたくなる気持ちになります。しかし、目をそむけず私たちも今できることをしていきたいと思います。東北の皆さん、全国の仲間がついています!共にがんばりましょう!(北陸労組石川支部松任分会・吉田 江利奈)
被災地の皆様にお見舞い申し上げます。被災地の復興が一日でも早くなることを祈っています。自分が金沢でできる活動には積極的に参加しています。日本国民心を一つにして被災地復興のためがんばりましょう!(北陸労組本店第2分会・北出 義輝)
被災に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。ひとりひとりの努力は決して微力ではありません。心をひとつにし、想いをひとつにし、一緒に復興への道のりを歩んで行きましょう!(北陸労組富山第二分会・山下 正樹)
被災された皆様のために、自分なりにできること(東北地方の野菜などを購入するなど)を継続していきたいです。小さなことでもみんなが行えば、大きな支援になると思います。(北陸労組本部分会・川崎 篤美)
私たち人間は昔からさまざまな困難を乗り越えてきました。必ず今回の災害も皆で力を合わせれば乗り越えられるはずです。1日でも早く復興できるようお祈り申し上げます。(北陸労組福井支部敦賀分会・吉田 怜一)
被災された皆さん、心よりお見舞い申し上げます。距離の離れた北陸からとはなりますが、出来る支援は惜しみなくしていくつもりです。共に頑張りましょう!(北陸労組福井支部・大村 博隆)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。今、自分に出来る精一杯の事を全力でしています。一日も早く安心して暮らせる日常が戻ってくることを切に願ってます。(北陸労組金津分会・坪田 八重子)
被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。不安な日々が続いていると思います。今こそ私たち一人ひとり(全国の仲間)が一致団結して復興に向けて支援するとき。共に頑張りましょう。(北陸労組富山支部高岡西分会・纓田 喜孝)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。自分に出来る事は微力ですが、復興に向けた支援に協力していきたいと思います。(北陸労組本店第一分会・北谷内 順)
5月に福島へボランティア参加しました。改めて「絆」「助け合い」の大切さを感じました。本当の復興までは多くの時間がかかりますが、共に復興まで歩んで行きます。がんばっぺ!(近畿労組集中事務分会・田辺 雅彦)
復興に向けて頑張ってください。私も微力ながら、できることをして協力します。まずは節電から。(九州労組大分支部佐伯分会・垣内 望)
被災者の方々の頑張りに負けぬよう、私も出来ることを探し、努めていこうと思います。強い気持ちで頑張ってください。(九州労組大分支部佐伯分会・中津留 多美)
被災者の方達が復興に向けて頑張れる様に私も何か協力します。まずは節電から!日本の力を一つに。(九州労組大分支部佐伯分会・田中 亜弥)
被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。まずは自分に出来ることを探して、皆で一歩ずつ復興に向けて協力し合いましょう。みんなの力を合わせて頑張りましょう。(九州労組大分支部佐伯分会・高橋 倫子)
被災地の現状をニュースで見るたびに、「自分に出来ることは何か」を常に考えています。一日でも早い復興を心から願っています。(九州労組大分支部佐伯分会・成松 亨)
被災者の方たちが復興に向けて頑張っているので、私も小さいことから頑張っていこうと思います。まずは節電から!(九州労組大分支部佐伯分会・岩崎 夏妃)
仙台に親戚がいますが、大変な日々を送っていると聞きました。まだまだ大変な日々が続くと思いますが、私も節電から始めます。(九州労組大分支部佐伯分会・加藤 誠司)
被災者の方々へ心よりお見舞申し上げます。力になれることは少しではありますが、協力できる事からはじめていこうと思います。ガンバレ日本!(九州労組大分支部佐伯分会・山村 尚久)
被災者の方々に心よりお見舞申し上げます。被災地の今日の状況はどうだろうか?と毎日考えています。微力ですが、自分に出来る小さな事を毎日続けていき、復興に協力します。(九州労組大分支部佐伯分会・渡邉 直子)
被災された皆様に心よりお見舞申し上げます。微力ではありますが、皆様の笑顔が少しでも増える様、支援して行きたいと思っています。共に頑張りましょう。(九州労組大分支部佐伯分会・山田 英伸)
被災された東北の仲間・家族の皆様に心よりお見舞申し上げます。まだまだ大変な状況ではありますが、一日も早い復旧を祈念いたします。私も共に頑張ることをお約束いたします。(九州労組大分支部佐伯分会・岩井 清一)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。明日に向けて立ち上がる被災地を思い、これからも仲間とともに支援していきます。東北に平穏が訪れるまで、共にがんばりましょう!(中国労組岡山支部・中田 圭祐)
被災地の状況を毎日、テレビ・新聞で目にしています。本当に大変だと思います。今私たちに出来ることを考え、行動していきたいと思います。共に頑張りましょう。(九州労組熊本支部水道町分会・桑原 伸幸)
大変な時期だとは思います。くじけず、希望を持って頑張っていきましょう。(九州労組熊本支部宇土分会・古川 真)
東日本大震災は九州にも衝撃を与えました。今自分に出来ることを考え、行動していきたいと思います。(九州労組熊本支部熊本分会・藤野 玲於)
大震災から数ヶ月が経ちましたが、テレビで目にする被災地の様子に胸が締め付けられる毎日です。日本中が被災者全員の生活を取り戻せるまで、支援していきます!共に頑張りましょう!(九州労組熊本支部熊本分会・小野原 薫)
復興の支援になるようなことはなんでもやっていきたいと思っています。一緒に頑張りましょう。(九州労組熊本支部水俣分会・溝口 康平)
大震災が発生し、3ヶ月が経とうとしていますが今も不安な毎日が続いていると思います。日本中が一日でも早く被災された方々の笑顔が見れるように応援しています。共に頑張りましょう。(九州労組熊本支部熊本分会・宇藤 佳菜)
ニュースなどで、被災地の映像などをよく目にします。その度に、普通の生活さえも普通に出来ず、大変だと思います。そんな中でも一生懸命生きようとする姿に日本人の強さを感じます。復興に向け共に頑張りましょう。(九州労組熊本支部熊本分会・穴井 裕子)
たくさんの仲間がいます。こんな時こそみんなで力を合わせて頑張りましょう。やればできる!頑張れ日本!!(九州労組熊本支部熊本分会・米原 美咲)
地震や津波で襲われた町の様子をテレビで見ているととても心が痛みます。実際どのくらい大変なのか分からないので何とも言えませんが、全国の人が応援しています。頑張りましょう!(九州労組熊本支部熊本分会・津留 茜)
被災に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。これからも全国の仲間と一緒に東北の復興に向け支援を取り組んでいきます。がんばっぺいわき!がんばっぺ東北!共に頑張りましょう。(中央労組さいたま支部・安藤 恒)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。この震災をずっと忘れません。微力ですが、私が出来る支援をし続けます。一日も早く、穏やかな生活が戻って来る事を願っています。(北海道労組千歳支部・斉藤 かほり)
 
全労金女性役員会議に出席して、東北労金労組の方から被災地の状況を教えて頂きました。辛い経験だったと思いますが、話してくれてありがとうございます。私も微力ながらできることを見つけて頑張ります。(沖縄労組業務支部・與那嶺 凡子)
東北労金労組のみなさんが一日でも早く元の生活に近づけるように自分にできることを支援します。(静岡労組清水支部・小柳 麻美)
被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。今まであたり前の事がずっとあたり前ではないという事を知らされました。間もなく3カ月が経ちますが、忘れる事無く支援を続けていきます!(中央労組平塚支部・長谷川 真人)
被災の恐怖は自分には計り知れません。だからこそ、自分にできる支援を常に考え、自分にできる事から始めています。(北陸労組福井南分会・市地 香)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の笑顔が少しでも増え、安心した生活が遅れるように、自分ができる継続した支援をしていきたいと思います。(北陸労組本店第二分会・井川 薫)
私たちも出来ることを行なっていくことで、少しでも被災された方のためになれば…と思っています。我々が生きていることの有り難さを噛み締めながら、復興への道を少しづつ歩んでいきましょう!!(中央労組本郷支部・前川 和範)
微力ですが広島の地より家族で支援しています。東北の仲間の皆さんが一日も早く笑顔になるよう力を合わせてがんばろう!!(中国労組事務集中センター分会・渡辺 千江)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。建物や経済・流通だけでなく精神面など皆様にとって一日でも早い復興を願っております。ガンバレ東北!!(近畿労組河西分会・山路 智崇)
東北労組および被災された皆様の復興に向けた努力にエールを送ります。全国の仲間がついています。必ず明るい未来がありますので、共に歩んでいきましょう。(九州労組鹿児島支部鹿屋分会・諏訪 貴之)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私ひとりの力でできることは限られていますが、息の長い支援になるよう、多くの人と手をとりあって、最大限できることをしていきたいと思います!(近畿労組八日市分会・林田 貴志)
1日でも早く笑顔が戻るよう、できることを精一杯支援します。(静岡労組清水支部・新村 愛里)
東日本大震災において被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。九州という場所においても協力できることを考え、復興の一助を担っていきたいと思います。共に団結して、少しずつでも進んでいきましょう!(九州労組本部支部総務人事分会・山野 成夫)
一日も早く、元どおりの生活を送ることができるよう、応援していきたいと思います。ガンバロウ!(静岡労組清水支部・石川 範恵)
九州の地で、私たち組合員全員が少しでも力になれればと、これからも東北労組の組合員の皆様と気持ちを一つにして前へ進む決意です。団結して立ち向かえば困難を克服出来ます。私たちも協力します。(九州労組熊本支部水道町分会・田中 一英)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興を願って、まず自分にできる支援からと思っています。共に支えあいましょう。(静岡労組清水支部・対馬 早苗)
阪神大震災の時には、私たちが助けていただきました。関西のひとはそのことを決して忘れていません。皆さんには多くの仲間がいます。負けるな!(近畿労組住之江分会・森 智史)
今回の地震や津波により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。自分には何が出来るのか?… 日々考え、少しでも復興への支援が出来るよう、行動していきたいと思います!(近畿労組八尾分会・出水 友佳理)
あれから2カ月という月日が経ちました。復興に向け、まだまだ長い道のりが続きますが、今こそみんなで手を携えて一日も早く元気な姿を取り戻せるようともに頑張ろう!(長野労組茅野支部・前澤 宏美)
連日のニュース報道を見て心を痛めております。私たちは仲間です。今こそ団結の輪を広げ、1日でも早く東北の皆様に笑顔が戻りますように。ガッツ!東北!(四国労組本店分会・青木 雅也)
東北の皆さんの背中には何千人何万人もの人がついています。皆さんがもたれかかっても大丈夫なように私達もひとつになって支えます。一緒にがんばりましょう!(四国労組本店分会・坂口 絵美)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。誰一人、他人事だとは思っていないはず。被災地の一日も早い復興のために、みんなで手をつなぎ、心をつないでがんばりましょう。(九州労組鹿児島南分会・鮫島 剛)
大阪の地から、みなさんの復興を信じて、応援し続けることを約束します。焦らず慌てず、一歩ずつ踏み出してください。(近畿労組総合企画分会・中小路 多津雄)
不自由な生活を余儀なくされている方もいらっしゃると思います。自分の身に同じことが起こったらと思うと、どのような言葉をおかけすれば良いのかわかりませんが、自分にできるだけの支援はさせていただきます。(近畿労組彦根分会・村松 大輔)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。皆様に、一日でも早く、笑顔と元気が戻ることを、願っております。頑張ろう!東北。頑張ろう!ろうきん。(近畿労組草津分会・前川 武夫)
テレビ・新聞で見る限り、まだまだ復興には時間がかかりますが、必ず光は見えてきます。日本の底力を信じましょう。(近畿労組福知山分会・栄 和歌子)
被災者の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。募金や節電など、私たちに出来ることは限られていますが、小さいことの積み重ねが、きっと大きな力になることを信じています。共に乗り越えましょう!(近畿労組大津分会・岡村 麻美)
東北労組のみなさん!これから復興にむけて我々全国の組合員とともに頑張りましょう!近畿労金労組の田辺さん、平尾さん、応援がんばってください!(近畿労組伏見分会・木村 真作)
小さなことからコツコツと。大変な状況かとは思いますが、思いやりの心で、助け合い、分かち合い、この困難を一緒に乗り越えましょう。苦楽を共にする仲間。がんばろう!!(長野労組松本支部・田中 元輝)
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。日常の生活に1日でも早く戻れるように一緒に進みましょう。(近畿労組京都分会・井上 佳人)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。少しでも皆様に笑顔が戻ること、皆様の心が少しでも軽くなることを願っています。私も仲間と力を合わせ、できる限りのことを協力していきます。(九州労組佐伯分会・鹿島 義高)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日でも早い復興をめざし、共に頑張りましょう。微力ではありますが、九州の仲間と共に、応援しています。(九州労組長崎支部長崎県庁分会・垣内 賢丈)
1日も早く復興出来るよう精一杯の支援をします。ガンバレ東北!(近畿労組天王寺分会・宮西 潤)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。みなさんには、全国に多くの仲間がついています。あまり無理をせず、お体を大事にして下さい。(近畿労組枚方分会・倉田 清志)
被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。1日も早く落ち着き、復興されることをお祈りしております。(近畿労組難波分会・奥中 香苗)
東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。東北の人々に一日も早く平穏な生活が取り戻せるよう支援いたします。共にがんばりましょう。(沖縄労組普天間支部・浜元 亮)
現在まだ厳しい状況が続く中、皆さんのご苦労、頑張りは続いていることと思います。今は私達が頑張る時です。自分に何が出来るかわかりませんが、共に復興に向け頑張っていきましょう!(近畿労組和歌山分会・長滝谷 由香)
被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の状況はテレビの報道で伝わってくる事を超えるご苦労があるかと思います。遠方ではあっても、できることも多くあると考えています。共にがんばりましょう。(近畿労組高砂分会・安田 友紀)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。我々にできることは限られていますが、少しでも復興支援につながるよう日々考え、行動していきます。(近畿労組神戸分会・藤田 勇希)
とうほくのみなさん、がんばってください。ぼくたちもがんばります。さんだ ひろき・たかひろ
子どもからのメッセージです。みんな頑張れ!(近畿労組本店分会・三田 真也)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。本当に大変な日々を過ごされているかと思います。私たちも、皆さんのために微力ではありますが、できる限りのことを支援をしていきます。(近畿労組梅田分会・鉾石 義範)
皆さんが一日も早く、笑顔で安心して暮らせる日が来ますよう、できることで応援します。身体を大事に、無理はされないでください。一緒に前へ進んでいきましょう。(近畿労組宇治分会・関根 麻希子)
被災された皆さまへ、悲しいニュースが流れる度に本当に心が痛みます。北海道からでも出来る限りのサポートをします。東北が元気な姿に戻る日を心からお待ちしております。(北海道労組札幌北支部・長田 昇)
この度の大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。出来ることが限られているかもしれません、しかしながら私に出来ることは精一杯やっていきます。みなさん、共に頑張りましょう!!(近畿労組和歌山分会・長谷川 浄治)
「連帯・絆・希望」・・・私たちは一人ではありません。連帯し、支えあうことを誓います。(長野労組本部支部・傳田 俊昭)
1日も早く復興出来るよう、あらゆる支援をします。ガンバレ東北!(近畿労組天王寺・宮西 潤)
1日も早い復興を願っています。日本中が応援しています。頑張ってください。(近畿労組東大阪分会・苧原)
私たち近畿労金も震災を経験した仲間がたくさんいます。その時には全国の皆さんからたくさんの支援、メッセージから、『元気』、『力』をいただきました。今度は私たちが東北の皆さんに恩返しをしたいと思います。(近畿労組伊丹分会・平山 博美)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。無理はせず、身体には気をつけてください。復興に向け、共に頑張りましょう!!(北海道労組札幌麻生支部・三木 孝夫)
たくさんの仲間が被災された皆さんのことを考えています。声を上げてください!1日も早い復興に向け精一杯の支援で応援します。(近畿労組姫路分会・高場 康広)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く復興できることを願い、微力ではありますが支援していきますのでがんばりましょう!(近畿労組姫路南分会・富田 恭弘)
皆さまの、1日も早い復興を願っています。(静岡労組清水支部・渡邊 慶子)
被災者の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。私もできる限りのご支援をしていきます。一日も早い復興を共にめざしましょう。(北陸労組金津分会・中田 善久)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一人に出来る事は限られていますが、一日でも早く笑顔で暮らせる毎日が戻るよう、微力ながら全力で支援していきます。(北陸労組福井支店第2分会・藤本 益浩)
1日も早い復興を願うとともに、自分に今何ができるのか自問し、生活をおくっている毎日です。みんな一緒にがんばりましょう。(北陸労組金沢南分会・山下 和穂)
震災の映像をテレビで見る度に心が痛みます。震災後の多くの人々の活動に感動しています。微力ではありますが今自分にできることを通じて活動していきます。(北陸労組松任分会・東 晃栄)
皆様の1日も早い復興を願っています!共にがんばりましょう。(静岡労組清水支部・河内 美帆)
被災された皆さんの生活が元に戻るまで、心の傷が癒えるまでには相当な時間が掛かると思います。どれだけの力になれるのかわかりませんが、少しでも皆さんの支えとなれるよう、支援の輪を広げていければと思います。(長野労組福島支部・栗田 朋和)
報道で見る限りまだまだ大変な生活をされていると思いました。同じ日本でありながらこの差はなんなんだろう。何も出来ないでいますが1日でも早い復興をお祈りします。(近畿労組姫路分会・中野 芳子)
多くの被災をされた仲間の「痛み・悲しみ」をしっかりと感じ受け止める努力を続けます。「復興」への道のりは険しく長い時間が必要ですが、「仲間を助け思いやる気持ち」を大切に支援していきます。(長野労組中野支部・小林 武則)
まだまだ、厳しい生活を余儀なくされていると思います。一日も早い復興を願い、応援し続けたいと思います。(近畿労組審査・管理分会・吹上 天子)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。また、現地でのボランティア活動に参加されている皆様、本当にお疲れ様です。1日も早く元の生活が取り戻せることを心から願い、応援していきます。(近畿労組融資分会・岡本 知保)
がんばっておられる皆様に「がんばってください」と言うのは適さないかもしれませんが、必ず光り輝く明日はやってきます。その日がやってくることを信じて、今日この瞬間を一生懸命今まで同様がんばってください。(近畿労組舞鶴分会・池田 憲男)
土居さん、全労金の皆様お疲れ様です。震災にあわれた東北労金の皆様、今自分にできること、何かひとつでもやっていこうと思っています。共に頑張りましょう!(四国労組池田分会・辻 孝典)
地震の影響を受け、現在も被災地で過酷な状況を過ごしている組合員の方々につきましては、心よりお見舞いを申し上げます。1日でも早い復興をお祈りするだけでなく、出来るだけの協力をしていきたいと思っております。(近畿労組神戸分会・北村 朋之)
先日の沖縄平和行動で、東日本大震災に関する集会に参加し、支援に向けて気持ちを新たにしました。全国の仲間と一緒に頑張りましょう。(沖縄労組本部支部・友利 麻記子)
震災被害から1日も早い復興を願っています。一緒にがんばりましょう。(近畿労組高田分会・北原 崇史)
阪神淡路大震災でお世話になった近畿からエールを送ります。緑豊かな自然と人々の笑顔あふれる東北が再び活気を取り戻すことを信じております。(近畿労組京都分会・佐藤 博信)
被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。一人ひとりの力を合わせれば大きな力になると信じています。微力ながら、皆さんに一刻も早く普通の生活がおとずれるように支援を続けます。(長野労組本部支部・松井 謙宏)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。今は、とても厳しい状況で生活されているかと思います。一日でも早く生活が改善できるよう、私も微力ながらできる限りのことを協力していきたいと思います。(沖縄労組本部支部・我謝 正識)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。今が一番辛い時期だと思いますが、一日も早い復興の為に、共に支え合い頑張りましょう。(北陸労組高岡西分会・荒井 量子)
東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。微力ながら復興に向けて、出来ることからやっています。お互いに助け合いながら一歩一歩前進しましょう。(四国労組るにおんクラブ会員・高須賀 伸友)
被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。皆さまの平穏な暮らしが一日でも早く戻ってくるように、微力ですが応援させていただきたいと思います。(静岡労組清水支部・米沢 英里香)
東日本大震災で被災された皆さん、被災より2カ月が経過し、心身ともに疲労されていることと思います。私に出来ることは殆どありませんが、全労金を通じた支援に可能な限り協力させていただきます。(静岡労組沼津支部・山田 徹)
一日でも早く明るい笑顔を取り戻し、元気に暮らせるようになることを心から祈っています。わたしたち働く仲間が思いを一つにして、東北のみなさんを支えていきます。(静岡労組清水支部・鈴木 奈々恵)
これまでに労組の行事などで知り合った仲間が、東北にいます。今こそ絆を信じて、お互いに頑張っていきましょう。(静岡労組清水支部・加藤 亮)
東北労組組合員のみなさん、一日も早い復興を祈っています。共に前を向いていきましょう。(静岡労組清水支部・山岸 百代)
私の息子が通う小学校に原発で被災した子どもが転入してきました。親と離れ、祖父母の下で通っています。被災地の皆さん!子どもも不安を抱えながら頑張っています。皆さんも負けずに頑張ってください。(近畿労組本店分会・三田 真也)
震災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興を願うとともに、微力ではありますが自分で出来る支援を行っていきたいと思います。(新潟労組五泉支部・高杉 晋一)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。日々の生活にも大変ご苦労をされているのではないでしょうか。微力ながら、精一杯の支援を致します。皆様が一日も早く通常の生活を取り戻せるよう、願っております。(近畿労組コンプラ業務監査分会・川島 宏之)
被災された方々、ご家族を亡くされた方々に心よりお見舞い申し上げます。日々の報道で、みなさんの復興への強い意志は伝わっています、私もその後押しができるよう、協力します、共に頑張りましょう。(近畿労組情報システム分会・中野 裕陸)
被災された皆様は、もう十分に頑張っておられると思います。被災していない私たちこそが頑張りますので、無理をしすぎず、ゆっくりでも前に進みましょう。(近畿労組大阪中央分会・中溝 由華)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。きっと実際に体験しないとわからない苦しみだと思いますが、そういった苦しみが少しでも和らぐよう微力ながら応援します。(近畿労組福島分会・木坂 恭子)
この度の大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。希望の満ちた生活が一日でも早く訪れることを切に願っています。微力ですが私に出来ることを精一杯やっていきます。共に頑張りましょう。(新潟労組新潟支部・白川 絵梨佳)
微力ですが、被災された方のサポートが出来るよう、継続的な応援に努めます。また、現地に向かい復旧活動にあたっていただいている全国ろうきんの仲間の皆さん、本当にありがとうございます。(静岡労組焼津支部・川村 元彦)
東北労組組合員のみなさまのために、自分なりにできることを模索したいと思います。1日も早い復興を願っています。(近畿労組高槻分会・國谷 渉平)
無理をせず、こころとからだを休めながら、ゆっくりと、日常生活をとりもどしましょう。(新潟労組新潟中央支部・南雲 啓至)
被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。過酷な日々が続きますが、どうかお体を大切になさって下さい。平穏な日が一日でも早く取り戻せますように‥。微力ですが応援させていただきます。(静岡労組磐田支部・泉 有紀)
大切な家族を失った方々に私ごときが掛けられる言葉はありません。ただ「職員全員無事」という第一報を聞いた瞬間の嬉しさ安堵感は忘れません絶対に。これから長く険しい道のりが続きます。私も共に歩ませてください(近畿労組但馬分会・森下 晃司)
東北労組組合員の皆様が一日でも早く笑顔を取り戻し、復興出来るよう共に努力し、あらゆる支援に協力します。 共に頑張りましょう!!(九州労組熊本支部玉名分会・分会一同)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。全国の仲間とともに復興に向けてがんばりましょう!
私自身は微力ではありますが、連合救援ボランティアに参加させていただきます!(近畿労組融資分会・平尾 隆暁)
自分の在籍支店で勤務できなかったり、支店で寝泊まりしている職員がいたり…充分すぎるくらい頑張ってる仲間がいることを理解して、僕達もできることをやっていきます。みんなで一歩ずつ進んでいきましょう!(長野労組 諏訪湖支部・友野 卓磨)
 
私 達の想像を絶する東日本大震災。その被害にあわれた東北、関東地方の皆様方へお見舞い申し上げます。映像で、その光景を目の当たりにした時は、本当に言葉 が出ませんでした。本当にご苦労されていらっしゃることと思います。気苦労は絶えないと思いますが、必ず明るい未来が待っていると希望を持って下さい。遠 い九州の地からではありますが、精一杯、支援させていただきます。頑張れ東北(九州労組鹿児島南分会・窪 光仁)
連日の報道に、胸が張り裂けんばかりです。被災された方を思えば、自分達が如何に恵まれているか考えさせられます。少なくとも離れてもできる範囲での行動を継続します。ひとりじゃない。共にがんばりましょう!(九州労組鹿児島分会・安楽 康樹)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。皆様が心から笑えるような日が一日も早く訪れることを切に願っております。微力ではありますが、支援を継続していきます。(新潟労組中央支部・小川 美樹江)
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。日々のみなさんのひたむきな頑張りに心からのエールを送ります。必ず今の苦難を乗り越えて行けると信じています。微力ながらできることをしていきます(近畿労組業務分会・小林 正人)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。大変な状況だとは思いますが、皆が力を合わせればきっと乗り越えられると信じています。私も精一杯支援をしていきます。共に頑張りましょう!!(九州労組 本部支部システム分会・小川 定宏)
毎日毎日が、非常に厳しい環境だと思いますが、一日でも早く日常が取り戻せますよう心より祈願いたします。(沖縄労組本部支部・照屋 守)
東日本大震災で被災された皆さまからの悲痛な訴えに寄り添い、笑顔が戻るまで一緒に真の復興に向けて手を携え、歩んでいきましょう!(沖縄労組本部支部・吉元 竜一)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。みなさんには、助け合い、支えあえる仲間が全国にいます。共にがんばりましょう。(近畿労組田辺分会・山本 敏史)
今回被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。これから被災された皆様が復興に向けて一歩ずつ前を向いて歩みだせるよう、ずっと応援し続けます!!(近畿労組 十三分会・今西 敏之)
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。たとえ小さなことでも、ひとりひとりができることを心をこめて続ける。それが大きな力になるはずです。全国の仲間と一緒に頑張りましょう。(近畿労組 八日市分会・肥後 真介)
思う気持ちは、言葉だけでは伝わりきりません。 微力ですが、私ができる事を精一杯してゆきます。(北陸労組本部第一分会・林 貴之)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。復興のために力を合わせてがんばりましょう。辛いときこそ団結力で一緒に乗り越えましょう。(静岡労組藤枝支部・小蔦 春介)
一日も早い復興を、心よりお祈り申しあげます。自分の住む町で小さなことでしか支援できていませんが、まわりでも多くの人が支援の輪を広げています。皆が仲間の苦難に共感できる、そう信じて一緒に頑張ります!(中国労組広島支部本部ビル分会・多久和 壮)
全国には信頼できる友がいます。支えることを厭わない仲間がついています。一日でも早く普通の日々を迎えることができるように微力ではありますが支援し続けます。(近畿労組専従・安達 英治)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。全国の仲間とともに、心と力を合わせて一歩ずつ前に進んでいきましょう!共にがんばりましょう!(近畿労組専従・杉山 孝志)
3月11日、津波が襲いかかる映像を前にして、誰もが凍りつきました。今、被災地の皆さんのために何が出来るのか?1人の力は微力であっても、0ではない。そのことを信じ、行動します。(近畿労組京都分会・神橋 伸佳)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私達は阪神淡路大震災の時に、全国から心のこもった支援を頂きました。みなさんには支えてくれる仲間がたくさんいますよ!!(近畿労組伊丹分会・近藤 佑樹)
業務分会被災された皆さんが、普通の生活に戻れたと思える日まで、全国の仲間の一員として、微力ながら支援を続けます!前向きに日々の生活を送れることを切に願っています。(近畿労組業務分会・前川 功志)
東日本大震災で犠牲になられた方々に深い哀悼の意を捧げます。又、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。我ら、北の大地としてどんなことでも応援したいと思っています。ろうきんは一つなのだから。(北海道労組事務センター支部・支部員一同)
被災された方々が一日も早く復興されることをお祈りするとともに、同じ日本国民として、できる限りの協力を続けていきたいと思っています。(新潟労組直江津支部・土橋 哲也)
私たち一人ひとりの力は小さいですが、私たちにできることを精一杯取り組み、皆さんのもとにこれまでの日常が戻る日まで、全国の仲間とともに応援していきます!!(中国労組山口支部山口分会・吉永 香)
被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。全国の仲間と共に一丸となって、復興に向け進んでいきましょう。(北海道労組旭川支部・橋本 正徳)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、深い悲しみの中で、助け合いながら、復興へ動き出された皆様に敬意を表するとともに、苦難の時期を乗り越えられることを心より願っています。(近畿労組明石分会・小寺 敏雄)
今回の震災でお亡くなりになった方々に心より追悼の意を表します。避難所での生活、また被災後の環境での生活は想像以上に過酷なものでしょう。一日も早い復旧に向け、できる限りの応援をし続けます。(静岡労組西門支部・森 かおり)
この度の震災に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。笑顔で暮らせる毎日が一日でも早く戻るよう、微力ながら応援しています。(新潟労組新潟南支部・関 恵里子)
皆さん、きっと我慢強いので、すごくガマンしてしまっているのでは…と心配です。たまには愚痴を吐いたり、自分にも優しくなってくださいね!(長野労組センター支部・笠井 容子)
被災された皆様に心からお見舞い申しあげます。復興に向けて、自分なりにできる限りの協力をしていきます。(新潟労組中央支部・高橋 一樹)
新潟も今回の規模程大きくはありませんが、2度の大地震を経験しました。みんなで協力しあい1日も早く今までの生活が取り戻せることを願っています。私も自分のできることをこれからも続けていきます。(新潟労組新潟支部・近藤 宗広)
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様には全国の仲間がついています。私たちは、全国の仲間との『絆』を大切にし、「思いやり」のある行動に努めます。復興に向け、共に頑張りましょう!(近畿労組業務分会・森下 省吾)
被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。どんなに困難なことも、力を合わせれば、乗り越えられると信じています。困難に立ち向かっている仲間の皆さん、微力ですが、私も共にがんばります!(九州労組本部支部・天津 聡司)
被災にあわれた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一日でも早く皆様が元気になっていただけるよう、いま自分にできることを行っていきたいと思います。(九州労組都城分会・辺保 明美)
大変苦しい状況の最中だと思われますが、復興への希望は捨てないでいただきたいです。皆様が心から笑えるような日が一日でも早く訪れることを切に願っております。(東海労組岡崎支部・橋野 竜基)
私たち一人ひとりは微力ですが、全国の仲間が団結し、東北の皆さんを支援していきます。しっかりと腕を組もう。(九州労組熊本分会・西村 啓司)
今回の震災で被災された方にお見舞い申し上げます。私たちに出来ることはわずかですが、少しでも力になりたい。そして東北地方が一日でも早い復興を迎えられるよう願っています。(東海労組瀬戸支部・塚本 裕彦)
神様は乗り越えられる試練しか与えない。そのような言葉を聞いた事があります。では、乗り越えてみせましょう!私たちみんなで力を合わせれば乗り越えられるはずです!共に支え合い、共に生きましょう!(東海労組高山支部・上田 貴和子)
この度被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。やれる人が、やれる事を、やれる範囲で、やり続けましょう。(静岡労組清水支部・齊藤 勇人)
元の美しい故郷に戻るのは時間がかかるほどの震災ではありましたが希望を捨てずがんばってください。私たちも微力ではありますが応援しています。(長野労組松本支部・米澤 貴弘)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。今は本当に困難な試練の時です。皆さんが笑顔になれる日が必ず来ます。1日も早く復興が進み、皆様が安心して暮らせるようお祈りしております。(九州労組八女分会・隈河 努志)
「夜明け前が一番暗い」…辛いとき、私をいつも支えてくれる言葉です。こんなときこそ、人が人に優しく、みんなで支えあって夜明けを迎えましょう。日本中のみんなが心で繋がっていると信じています。(東海労組亀山支部・川治 真奈)
あらためて「普通な日常」であることの、幸せと尊さを実感しています。震災に遭われた皆様に一日も早く「普通な日常」が訪れることを、九州は大分の地から心よりお祈り申し上げます。(九州労組大分分会・菅原 秀樹)
無責任に励ましの言葉はかけられずにいましたが、やはりがんばれの言葉しか浮かびません。日頃がんばれ!とよく言いますが、初めてと言っていい程、心の底からのがんばれです。がんばろう!!(九州労組大分分会・原田 千)
心よりお見舞い申し上げます。私ができることは微力かもしれませんが、一日でも早い復興に向けて精一杯の支援を行います。(新潟労組東新潟支部・名古屋 友志)
一人一人は小さい力かも知れませんが、団結すれば大きな力になります。身近にできる事を私なりに取り組んでいきます。明るい未来、希望のために共に頑張っていきましょう。頑張れ東北!頑張れ日本!(沖縄労組業務支部・大城 勇治)
今も余震が続くなか、頑張っている皆さんにこれ以上頑張りましょうとは言えません。全国の仲間に思う存分甘えてください。必ず皆さんを支え続けます。(中央労組甲府支部・松澤 一世)
どうか無理はしないでくださいね。一人ひとりの力は小さくても、皆さんとの絆でつながって集まった力はとても大きいはず。皆さんの生活に笑顔と安心が戻るまで支援し続けていきます。(長野労組本部支部・岩崎 恵子)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。あきらめることなく、共に前に進みましょう!(長野労組松本支部・北山 周作)
被災された皆様、お見舞い申し上げます。微力ではありますが、応援しています。共に頑張りましょう。(北海道労組滝川支部・川端 浩嗣)
今出来ることをそれぞれの立場でやり続けましょう。俺にはこんな事しか出来ないのかと思っても、今出来ることやる。それが必ず被災された方が震災に打ち勝つ為の勝利への送りバントになると信じて、やり続けましょう。(長野労組丸子支部・原田 亮)
阪神淡路大震災の時は、助けていただきました。次は私たちが助ける番です。共に助け合い、共に進んでいきましょう。(近畿労組審査管理分会・奥中 優子)
連日、震災の報道を見ていると地震・津波がこんなに恐ろしいものなのかと実感しています。復興に向けて北陸からも全力支援していきたいと思います。共に頑張りましょう!(北陸労組松任分会・村本 貴信)
全国の仲間がついています。今こそ一致団結でこの苦難を乗りこえていきましょう。希望とういう光が消えることはありません。(九州労組大分分会・長野 修一)
大震災で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。今できる事を一歩づつ行っていきましょう。長い道のりかもしれませんが、私たちは最後まで支援の心を忘れません。皆さんの笑顔が戻るまで。(長野労組上田支部・宮嵜 透)
被害にあわれた皆様、今もなお避難生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。安心して暮らせる日が一日でも早く来るよう共に頑張りましょう。(セントラル労組センター支部・東 真衣)
連合中央メーデー「東日本大震災救援大集会」に参加しました。集会での連合宮城会長や第1次ボランティア参加者からのアピールを受け、自分でできる支援活動への想いを再確認!=つながろうNIPPON=(中央労組専従・杉山 秀隆)
全国の仲間が東北の復興を願っています。ひとりひとりの力は微力ですが、今こそ一致団結して大きな力で支援を行います。共にがんばりましょう。(新潟労組新潟支部・今村 雅史)
被災された皆様方、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く元の生活に戻れるようにお祈りしています。(九州労組鶴崎分会・宮本 京治)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。先日、震災を乗り越えて咲く1本の桜をテレビで拝見いたしました。あの桜は希望だと感じます。遠い沖縄からではありますが、復興を心よりお祈りしております。(沖縄労組家族・隆 勝子)
被災された皆様に向けて今こそ全国の仲間の心を一致団結させましょう!(静岡労組浜松中央支部・田嶌 裕)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興できるよう共に頑張りましょう。(九州労組鶴崎分会・尾立 亘)
被災地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。がんばってください。とにかくがんばってください。がんばってください。(四国労組松山分会・渡部 浩光)
被災された方々が、一日でも早く「通常」の生活にもどれますよう心から願っています。自分ができる限りのことをしたいと思いますので共に頑張りましょう!(東海労組豊橋支部・加藤 公紀)
頑張れ東北!頑張れ日本!労組の原点は助け合いの精神です。みんなで支え合い、前を向いて頑張っていきましょう!(東海労組小牧支部・杉江 省吾)
明るく振る舞う子どもたちの心のフォローがとても大事だと思っています。子どもを社会で育てるという理念を今こそ考えたいものです。ともにがんばりましょう。(静岡労組家族・加藤 友希)
被災された方々のことを思うと心が痛みます。今は皆が一つになってこの難局を乗り越え、自分自身もささやかでもできることに努めたいと思います。一日でも早い復旧を祈っています。(静岡労組家族・加藤 彰子)
両親を亡くした子どもたちの数は100人以上にものぼると聞きました。こうしたことにも最重点課題として行政は取り組んでほしい。働く仲間労金の社会貢献に期待しています。(静岡労組家族・加藤 典男)
「復興どころではない」。TV番組での南相馬市・桜井市長の発言を忘れることが出来ません。何が出来るのか簡単には答えは見つかりませんが、みなさまの思いに寄り添い続けたいと思います。(近畿労組組合OB・張 貞華)
今こそ一人一人がそれぞれに思いやることが大切だと思います。必ず皆さんを全国の仲間みんなで支えます。思いやりの心を皆で灯し、大きな希望の光にしましょう!(静岡労組浜松中央支部・加藤 実穂)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。未だ復興の兆しが見えてこない状況に大変辛い思いをされていることと思います。少しでも被災された方の生活が改善されるよう、全国の仲間とともに支援していきます。(北陸労組本部第1分会・兼田 典生)
被災された東北労組の皆様に心よりお見舞い申し上げます。全労金をはじめとして、仲間と共に希望を分け合えば、笑いあえる未来が必ず来ると信じています。(東海労組第二支部・大橋 哲也)
私たちが頑張ります。被災された皆様が安心して暮らせるその日まで。私たちが頑張ります。(静岡労組裾野支部・前田 貴弘)
被災にあわれた方々の深い悲しみ、苦しみを思うと本当に心が痛みます。微力ながら今自分にできる支援を精一杯考え、行動しています。焦らず、ゆっくり歩き出せばいいんです。皆さんには、全国の仲間がついています!(北陸労組本部第一分会・本郷 義人)
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。不安な日々から一日も早く復興し安心して暮らせる日がくるまで精一杯支援します。(北陸労組新湊分会・安井 祐二)
被災された皆様、お見舞い申し上げます。辛い日々が続いていると思いますが、笑顔を忘れないで明日に向かって共に歩いていきましょう。微力ながら応援しています。共に頑張りましょう。(中央労組さいたま支部・安藤 恒 )
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。越えられない壁はないと信じています。共に頑張りましょう。(沖縄労組業務支部・宮城 聖子)
被災に遭われた仲間の皆さん、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興に向け全国の仲間と団結し、支援を取り組んでいきます。(北陸労組本部第1分会・中嶋 亮弘)
 
私一人の力はとても微力ですがたくさんの仲間が力を合わせ皆さんを応援しています。この大災害をともに乗り越えるよう頑張りましょう。(東海労組豊川支部・南出 弘美)
みなさんは私たちの仲間です。一日でも早く以前のような日常に戻れるように微力ながら支援します。(九州労組大分支部鶴崎分会・佐藤 寿美)
被災された仲間の皆さん、ご家族の皆様へ心からお見舞い申し上げます。未来は必ずやってきます。ツラい時は、全国の仲間をどんどん頼ってください。一歩づつ、皆でスクラム組んで歩みを進めましょう!(沖縄労組本部支部・隆 朋枝)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一歩一歩をしっかりと踏み出して笑顔の明日が迎えられるよう、皆さんと一緒に頑張ります。(中央労組専従・小此木 洋幸)
被害に遭われた皆様、今もなお避難生活を強いられている皆様に心からお見舞い申し上げます。同じ日本人として、同じ労金で働く仲間として、心が痛みます。早く元の生活に近づけるよう願っています。(九州労組大分支部鶴崎分会・中野 博文)
被災されました皆さんに心からお見舞申し上げます。“仲間が呼んでいる”今こそ全労金の絆を結集する時です。全国の仲間と共に支援致しますので、頑張ってください。(東海労組名古屋駅前支部・後藤 智浩)
被災にあわれた東北労組組合員のみなさん、こころからお見舞いもうしあげます。一日も早く今までどおりの生活に戻れるよう念願するとともに、道庁支部として支援を継続してまいります。(北海道労組道庁支部・鎌田 慶治)
東北の皆さんの笑顔が一日でも早く戻るよう私達に何が出来るのか、全国の仲間と共に考え実践していきたいと思います。1人では小さな力ですが、全国の仲間の力を合わせこの苦難を乗り越えて行きましょう!(中国労組広島支部福山分会・和泉 絢子)
一日でも早く、皆さんが普通の生活を送れるよう、自分なりにできることで最大限の協力をしていきます。一緒に頑張りましょう。(東海労組四日市支部・杉本 一樹)
全労金に集う仲間たちが団結して復興に向けた取り組みを行います。今こそみんなの力を信じて共に頑張っていきましょう。(九州労組大分支部鶴崎分会・足立 聖太郎)
被災されたみなさまは、慣れない避難生活にご苦労も多いことと思います。余震に対する心労も続きますが、一日も早い復興をお祈りしています。(九州労組大分支部鶴崎分会・渡辺 優子)
被害にあわれた方が、1日も早く安心した生活を取り戻せるようあらゆることを支援します。(九州労組大分支部鶴崎分会・西村 美紀)
被災された皆様に心よりお悔やみ申し上げます。普段通りの生活が送れるようになるまで、私たちは支援を続けます。前向きにがんばっていきましょう!(静岡労組藤枝支部・鈴木 悠介)
東北は必ず復興します!焦らず体と心を癒しながら前を向いていてください。足りないもの、欲しいものは遠慮なく全労金を通じて全国に伝えてください。自分たちは全労金の旗のもと仲間です。(東海労組桑名支部・野田 浩也)
今回被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。NO RAIN NO RAINBOW.長い道のりになるかもしれませんが、可能な限りの支援をさせていただき、再び安心して生活できる日が戻ることを祈っています。(東海労組岐阜支部・杉山 謙)
私たちができることを、できる限りのこと、利他の精神で、数何年先でも支援を続けていきます。私たちがついています!!(東海労組本部第一支部・小松 誠)
私たちは皆さんを心から応援しています。一緒に少しずつ前へ進んでいきましょう。(静岡労組浜松東支部・鈴木 翔伍)
1日も早い復興を願っています。共にがんばりましょう。(九州労組大分支部鶴崎分会・川崎 聡子)
被災された皆様、避難生活をしている皆様、お見舞い申し上げます。全国にはたくさんの仲間がいます。みんな応援しています。共にこの試練をなんとか乗り越えていきましょう。(九州労組大分支部鶴崎分会・児玉 光平)
被災者の皆様、大変お悔やみ申し上げます。被災者の皆様が、安心して笑顔で生活ができる日が1日でも早く迎えられることを、心よりお祈りしています。お身体にはお気をつけ下さい。(北海道労組中標津支部・佐々木 陵)
頑張って下さいと言っても月並みで重みがないかもしれませんが、自分が落ち込んだ時、この言葉で立ち直れました。とにかくあきらめないで頑張って下さい。(北海道労組中標津支部・地主 敏明)
被災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。私に出来る最大限の支援をしていきます。全国の仲間と共に皆様を応援していきます。(中国労組広島支部本部ビル分会・中野 威一朗)
個人個人がどんな小さな事でも継続して行う事が大切であり重要かと思います。小さな積み重ねが大きな力、被災者への力になると信じていす。共に団結して頑張ろう!(長野労組松本支部・塚原 和郎)
被災された皆さまが平和な暮らしを取り戻すよう応援してまいります。(静岡労組黒金支部・杉山 美紀)
被災された皆様へ心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復興を願い、私も出来ることに精一杯取り組みます。助け合い、支えあい、励まし合い、私たちの原点が今こそ活かされるときです。ともに頑張ろう!(中国労組広島支部広島西分会・下島 純二)
この大震災は、全国の仲間と共に乗り越えていかなければならないことです。私が今できることは何かを考えて、東海労組も一丸となって、復興を目指し、全力で支援します。(東海労組本部第三支部・早川 祐司)
ゆっくりゆっくりでいいと思います。皆が、また笑顔で過ごせる日を信じて、一緒に歩んでいきましょう。遠い南の島から応援し続けます。(沖縄労組本部支部・ 國仲 千尋)
明るい未来を信じて、一歩ずつ、半歩ずつ前を向いて歩いていきましょう。九州の地から同じ空を見上げています。共に頑張りましょう。(九州労組本部支部事務分会・吉良 憲士)
一日も早い復興に向け、私も地元での支援活動に参加しています。希望をしっかり持ってがんばってください。(中国労組山口支部防府分会・梅田 栄司)
後ろで私たちが支えていきます。ゆっくり前に進んでいってください。(静岡労組本部黒金支部・横山 佳津子)
被災された皆様、日本中の人たちが応援しています。想像を超える大変さなのだと思いますが、私も自分のできることから少しでも協力していきますのでどうかがんばってください。(北海道労組中標津支部・佐藤 みどり)
1日でも早く皆様が安心して生活し、働くことのできる環境に戻る事を願ってやみません。どうか無理はせず、仲間を頼ってください。そして諦めず、希望を持ち続けてください。私たちが付いています!(静岡労組裾野支部・内海 貴音)
辛い思いを東北労組のみなさんだけにさせません。東海だけでなく全単組同じ思いの筈です。ひとりひとりは微力だけど全単組が一丸になれば苦境を乗り越える大きな力となります。絶対、大丈夫。一緒に乗り越えましょう(東海労組本部第二支部・小池 大輔)
今の私にできることは、僅かな寄付だけで、もどかしく思っておりますが復興に向けて、これからも支援させていただきます。(北海道労組中標津支部・秋葉 佐紀子)
あまりにも甚大な被害状況を見聞きし、簡単には言葉が見つかりません。でも、微力ながら、復興するその日まで、いつも心は寄り添っていたいと思っています。(近畿労組営業統括分会・堤 悦子)
大震災で被災されました、東北労組の皆さん、心からお悔やみ申し上げます。大変厳しい状況にありますが、希望をもって、そして力をひとつに1日も早い復興を願います。北海道の地から出来る限りの協力させていただきます。頑張って下さい。(北海道労組中標津支部・武澤 守)
今回の震災により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。1日も早く笑顔を取り戻し、少しづつ復興へ向かうようできる限りの支援を継続して行っていくことをお約束します。(静岡労組本部黒金支部・鈴木 和幸)
一日も早く 安心してゆっくりと眠れますように、お祈り申し上げます。今 自分にできる事を全力で頑張ります!!(中国労組岡山支部岡山分会・久山 智恵)
今回の震災で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。私たちが力になれることはわずかかもしれませんが、できる限りの支援を行います。全国の働く仲間とともに前を向いて進んでいきましょう。(セントラル労組御茶ノ水支部・蒲原 俊之)
がんばる。負けない。被災地の方の言葉を聞く度パワーをもらってます。本当はこちらが支えるべきなのに…少しでもお返しできるよう、私にできることを繋げていきます!もう少しだけ踏ん張ってください。(近畿労組長田分会・圓田 智子)
1日も早く安心して暮らせる日が来ることを心から願っています。今こそみんなで力を合わせ、一歩一歩進んでいきましょう!(静岡労組裾野支部・勝又 綾香)
私たちが出来ることは小さなことかもしれませんが、東北労組のみなさんが心から笑って安心した暮らしを取り戻すまで、精一杯支援します。(中国労組専従・児玉 武雄)
被災された皆さんのお気持ちを想うと胸が締め付けられます。だからこそ、どんな支えにでもなりたいと思っています。心はいつでも皆さんの側に。微力ながら、九州から元気を送ります。みんなで一緒に頑張ろう!(九州労組本部支部営業推進分会・友成 昌亮)
離れた九州の地ではありますが、いつもいつも皆さんを思っています。全力で支援しますので、一日も早く笑顔を取り戻して歩んでいけるように共に頑張りましょう!(九州労組本部支部・ 片平 みどり)
東北労組組合員のみなさまの生活の復興に向け、支援していきたいです。(静岡労金本店支部・赤井 怜香)
今以上に「がんばって!」とは言いません。本当につらい時だからこそ、自分を責めず、忍んでください。微量な事しかできませんが、同じ時代に生まれた仲間として、精一杯協力します!(静岡労組裾野支部・藤原 志都嗣)
一日も早く復興できるようみんなで力を合わせて頑張りましょう!!!(静岡労組伊東支部・石川 祐輝)
大震災により被災されたみなさま、心からお見舞い申し上げます。私たちも多くの仲間と共に団結して、一日でも早い復興のために精一杯の支援を行なっていきます。(中国労組福山分会・影井 孝光)
今、私たちにできることは皆さんから痛みを分けてもらうこと。痛みを分かち合い共に復興を成し遂げましょう。私たちはいつも皆さんの味方です。(中国労組山口支部下関分会・岩本 拓也)
被災地が本当に必要なものは何かを考え、一日でも早い復興に向け引続き出来る限りの支援をしていきます。共に頑張りましょう!(中国労組広島支部大竹分会・児玉 聖)
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。東北地方に笑顔と活力を取り戻せるよう、私たちも全力で頑張ります。今こそ心を一つに。共に頑張りましょう。(中国労組広島支部本店分会・新谷 可充)
「ビリョクだけどムリョクじゃない」長崎平和行動で知った高校生平和大使のスローガンですが、今この想いで、少しでも力になれるように、今できることをしていきます。(中央労組第2センター支部・井上 宏章)
僕らは、ニュースでしかその惨劇を知り得ず、現地の被災された皆さんの真の苦しみをまるで理解していないのかもしれません。でも、“復興に向けた意志”は東北の皆さんと同じです。共に頑張りましょう!(九州労組本部支部審査管理分会・谷村 亮輔) 
みんな想いは同じです。被災された皆さんがこれまで通り明るく平和な暮らしを取り戻すため、精一杯応援します!共に頑張りましょう!(九州労組本部支部・中村 正史)
これからも被災された方々の手助けになれるよう、できる限りの支援をします。一人ではありません。全国の仲間が応援しています。共に頑張りましょう。(中央労組専従・福田 明彦)
このたびの震災で被害を受けられた方には、心よりお見舞い申し上げます。このような状況の中で、業務を継続されている方々には頭が下がります。1日も早い復興をお祈りしています。(東海労組本部第一支部・春日部 孝恵)
私たちはいつもあなた方を応援しています。必ず復興することを心から願っています。口蹄疫でお世話になった宮崎から、できる限りの支援を約束します。みんなで乗り切りましょう。(九州労組宮崎分会・坂本 哲朗)
被災された皆さんが早く笑顔を取り戻せるようにできることをしていきたいと思います。こういうときこそ、団結して頑張りましょう!!(静岡労組黒金支部・水野 奈穂)
私たち一人ひとりの力は微力ですが、多くの仲間と共に、一日でも早い復興に向けて、精一杯支援します。(九州労組専従・阿納 圭吾)
遠くの滋賀からエールを送らせていただきます。止まない雨はない。明るい朝は必ずきます。一日も早い復興をみんなで願っています。(近畿労組八日市分会・木下 直彦)
被災された仲間の皆さまへ、心からお見舞い申し上げます。心身共に限界を超えている中、被災された仲間のために、日々奮闘されている皆さまに、本当に頭が下がります。私も精一杯取り組みますので、希望をもって、一緒に頑張りましょう!(九州労組専従・神崎 剛)
東北労組のみなさん、心からお見舞い申上げます。今こそ全労金の仲間が一つになり、一日も早く安心して生活出来ますように今私達一人ひとりができることを精一杯頑張ります。力を結集させます。負けないで!(長野労組小諸支部・南 範幸)
東海地震が叫ばれる静岡にとって、東北労金労組のみなさんの現状は、決して他人事とは思えません。同じ労金で働く仲間として、辛い時こそ、みんなで力を合わせていきましょう!(静岡労組裾野支部・後藤 佑太)
明けない夜はありません。止まない雨もありません。苦しい日々も必ず終わる時がきます。皆さんがその日を迎えるまで、精一杯応援します。がんばれ東北! (四国労組本部分会・土居 純二)
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045