全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

2016年単組定期大会

 

北海道労組(2016年9月3日)

北海道労組(2016年9月3日)
 
2016年9月3日(土)、札幌市「ホテルポールスター札幌」にて、北海道労金労組第73回定期大会を開催し、執行部9名、代議員60名等、全体で87名が参加しました。
矢野委員長の挨拶の後、来賓として、連合北海道・岡島副事務局長、北海道平和運動フォーラム・佐藤事務局長、民進党北海道総支部・徳永代表代行、全労済労組北日本総支部北海道支部・粟野委員長、全労金・深見書記長、北海道労金・工藤理事長より、挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算等が提起され、全体で12件の発言がありました。
議案採決では、第1号~4号議案すべてが可決され、役員改選については、矢野委員長、鶴見副委員長、大越書記長、原田書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、東日本大震災からの復興・再生に向けた取り組みとして、当日の全体懇親会で福島県産の日本酒とゆず酒を紹介・提供しました。
 
 
 

東北労組(2016年9月3日~4日)

東北労組(2016年9月3日~4日)
 
2016年9月3日(土)~4日(日)、仙台市「アークホテル仙台」にて、東北労金労組第19回定期大会を開催し、執行部14名、代議員111名等、全体で161名が出席しました。
小野寺委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・櫻井副委員長、連合宮城(連合東北ブロック)・大黒事務局長、宮城県平和労組会議・千葉副議長、全労済労組北日本総支部・後藤副委員長、東北労金・影山理事長より、挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や財政方針等が提起され、全体で18件の発言がありました。
議案採決では、第1号~5号議案すべてが可決され、役員改選については、小野寺委員長、保倉・綿副委員長、松崎書記長、大野・田中・池田書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
当日会場では、自然災害に関する取り組みとして、東北産の物品販売や、福島県支部より南相馬ボランティアの取り組みと御礼報告等が行われました。
 
 

中央労組(2016年8月27日)

中央労組(2016年8月27日)
 
2016年8月27日(土)、東京都「ホテルラングウッド」にて、執行部72名、代議員170名等、計243名が出席し、中央労金労組第19回定期大会を開催しました。前田委員長の挨拶の後、来賓として、 全労金・末留委員長、連合東京・杉浦事務局長、全労済労組東日本総支部・酒井委員長、中央労金・松迫理事長からご挨拶を頂きました。
議案では、2016年度運動方針・予算の他、臨時職員に係る雇用体系見直しへの対応等について提起され、質疑では、全体で3件の発言がありました。
議案採決では、第1号~5号議案すべてが可決され、役員改選については、前田中央執行委員長、井上・廣田・源波・加嶋・三枝中央執行副委員長、杉山書記長、渡邉・堤書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
当日会場では、自然災害に関する取り組みとして、南相馬ボランティアや熊本地震に伴う連合救援ボランティアの写真展示を実施した他、熊本県産のお菓子の物品販売を行いました。
また、児童労働の撲滅に向けた取り組みとして、会場の参加者全員で「児童労働にNo!レッドカードアクション」を実施しました。
 
 

新潟労組(2016年9月10日)

新潟労組(2016年9月10日)
 
2016年9月10日(土)、新潟市「東映ホテル」にて、執行部13名、代議員220名等、計234名が出席し、新潟労金労組第66回定期大 会を開催しました。
浅井委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・櫻井副委員長、連合新潟・牧野事務局長、新潟県平和センター・有田事務局長、新潟労金・大津常務理事から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算等について提起し、全体で1件の発言がありました。
議案採決は、第1号~5号議案すべてが可決され、役員改選については、浅井委員長、齋藤・横田・山口・神林・小野副委員長、遠藤書記長、谷内田・新田書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
 
 

長野労組(2016年9月3日)

長野労組(2016年9月3日)
 
2016年9月3日(土)、長野市「長野労金本店」にて、執行部13名、代議員74名等、計94名が出席し、長野労金労組第76回定期大会を開催しました。
松井委員長の挨拶の後、来賓として連合長野・中山会長、全労金・新井副委員長、長野労金・高橋理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算等について提起し、全体で2件の発言がありました。
議案採決は、第1号~4号議案、並びに、最低賃金協定の交渉権・妥結権の委任についての追加議案のすべてが可決され、役員改選については、大澤委員長、牛山副委員長、友野書記長、宇都宮・耳塚書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、大会当日は、自然災害に関する取り組みとして、東北と熊本県産のお菓子等の物品販売や、熊本地震に伴うボランティア活動についての報告がありました。
 
 

静岡労組(2016年9月22日)

静岡労組(2016年9月22日)
 
2016年9月22日(木)、清水市「清水テルサ」にて、執行部16名、代議員361名、計377名が出席し、静岡労金労組第71回定期大会を開催しました。
鈴木委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・深見副委員長、連合静岡・池富会長、静岡県労福協・中西理事長、全労済労組静岡支部・宮本支部長、静岡労金・古川理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算等について提起し、全体で9件の発言がありました。
議案採決は第1号~第5号議案すべてが可決され、役員改選については、岡委員長、小松・齊藤副委員長、髙松書記長、下村・石脇書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
大会当日には、自然災害に関する取り組みとして、東北や熊本県産のお菓子等の物品販売が実施されました。また、フードドライブの取り組みや、児童労働の撲滅に向けて、参加者全員で「レッドカードアクション」を実施しました。
 

北陸労組(2016年9月3日)

北陸労組(2016年9月3日)
 
2016年9月3日(土)、金沢市「金沢都ホテル」にて、執行部13名、代議員48名、オブザーバー17名等、計82名が出席し、北陸労金労組第16回定期大会を開催しました。
佐藤委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・末留委員長、連合石川・西田会長、北陸労金・狩山副理事長から挨拶をいただきました。
議案では、活動方針や予算等について提起され、全体で3件の発言がありました。
議案採決は第1号~第4号議案が満場一致で可決され、役員改選については、山下委員長、幸田・安井副委員長、増永書記長、村本・村上書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、大会当日は、自然災害に関する取り組みとして、南相馬ファクトリー「えんどう豆」のバッグ・コースターや、熊本県産のお菓子の物品販売が実施されました。
 

東海労組(2016年9月10日)

東海労組(2016年9月10日)
 
2016年9月10日(土)、名古屋市「東海労金本店」にて、執行部19名、代議員111名、オブザーバー18名等、計159名が出席し、東海労金労組第23回定期大会を開催しました。
早川委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・奥井書記次長、連合愛知・土肥会長、東海労金・度会理事長、東海労金サービス・鷹羽社長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算、規約・規程の改定等について提起され、全体で14件の発言がありました。
議案採決は、第1号~6号議案が可決され、役員改選については、早川委員長、森本・加藤・田中副委員長、藤井書記長、永島・木村書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、大会当日は、自然災害に関する取り組みとして、東北や熊本県産のお菓子等の物品販売が実施されました。
 
 

近畿労組(2016年9月10日)

近畿労組(2016年9月10日)
 
2016年9月10日(土)、大阪市「クレオ大阪東」にて、執行部50名、代議員202名、オブザーバー42名等、計295名が出席し、近畿労金労組第22回定期大会を開催しました。
奥中委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・新井副委員長、連合大阪・田中事務局長、近畿労金・山下理事長から挨拶をいただきました。
議案では、活動方針や規約改定、予算等について提起され、全体で11件の発言がありました。
議案採決は第1号~第6号議案すべてが可決され、役員改選では、奥中委員長、小寺・上田・宮西・岡本・森下・小出・杉山副委員長、藤田書記長、村松記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、大会当日に、自然災害に関する取り組みとして、「ゆめ風基金」支援カンパの贈呈式の実施や、Red Noseの取り組み(入院中の子供たちに笑顔を届けるチャリティーイベント)としてNPO法人日本クリニクラウン協会の活動報告が実施されました。
 

中国労組(2016年9月17日)

中国労組(2016年9月17日)
 
2016年9月17日(土)、広島市「中国労金本店」にて、執行部17名、代議員45名、オブザーバー19名等、計81名が出席し、中国労金労組 第18回定期大会を開催しました。
亀尾委員長の挨拶の後、来賓として、連合広島・久光会長、広島県労福協・伊丹会長、全労金・奥井書記次長、全労済労組西日本総支部・菅野委員長、中国労金・石井理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算、規約の改正等について提起し、全体で2件の発言がありました。
議案採決では、第1号~6号議案すべてが可決され、役員改選では、亀尾委員長、岡本・松崎・岩本副委員長、平松書記長、山岡書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
当日会場では、自然災害に関する取り組みとして、熊本県産のお菓子の物品販売を実施しました。
 
 

四国労組(2016年9月22日)

四国労組(2016年9月22日)
 
2016年9月22日(土)、高松市「サンメッセ香川」にて、執行部14名、代議員41名、オブザーバー26名等、計82名が出席し、四国労金労組第20回定期大会を開催しました。
土居委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・末留委員長、全労済労組西日本総支部・菅野委員長、四国労金・小川理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算、組合費の改定等について提起し、全体で3件の発言がありました。
議案採決は第1号~第6号議案すべてが可決され、役員改選では、土居委員長、大平・辻・中久保副委員長、白石書記長、堤・菅書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
当日会場では、自然災害に関する取り組みとして、東北や熊本県産のお菓子等の物品販売を実施しました。また、児童労働の撲滅に向けて、参加者全員で「レッドカードアクション」を実施しました。
 

九州労組(2016年9月9日)

九州労組(2016年9月9日)
 
2016年9月9日(金)、熊本市「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」にて、執行部10名、代議員127名、オブザーバー15名等、計153名が出席し、九州労金労組第21回定期大会を開催しました。
中野委員長の挨拶の後、来賓として、連合九州ブロック・高島代表幹事(連合福岡会長)、全労金・蒲原書記次長、九州労金・宗安理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算、規約改正等について提起し、熊本地震に関する熊本支部からの御礼・報告を含め、全体で13件の発言がありました。
議案採決は第1号~第5号議案すべてが可決され、役員改選では、中野委員長、安田・友成副委員長、長谷川書記長、大島・藤原・太田書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
当日は、自然災害に関する取り組みとして、熊本県産のお菓子等の物品販売を実施した他、大会後の懇親会では東北と熊本県産の日本酒を提供しました。
 
 

沖縄労組(2016年9月24日)

沖縄労組(2016年9月24日)
 
2016年9月24日(土)、那覇市「サザンプラザ海邦」にて、執行部11名、代議員101名、計112名が出席し、沖縄労金労組第49回定期大会を開催しました。
宮城委員長の挨拶の後、来賓として、連合沖縄・高良事務局長、全労金・蒲原書記次長、沖縄労金・西理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算、規約改正等について提起し、全体で4件の発言がありました。
議案採決は、第1号~第6号議案すべてが可決され、役員改選では、宮城委員長、友利・伊川副委員長、大城書記長、内間・翁長書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、当日会場では、自然災害に関する取り組みとして、東北や熊本県産物の物品販売を実施しました。
 
 

セントラル労組(2016年9月3日)

セントラル労組(2016年9月3日)
 
2016年9月3日(土)、都内「労働金庫会館」にて、執行部17名、代議員233名、計250名が出席し、ろうきんセントラル労組第14回定期大会を開催し ました。
酒井委員長の挨拶の後、来賓として、全労金・櫻井副委員長、連合東京・傅田副事務局長、全労済労組本部部門総支部・山本委員長、労金協会・中江理事長から挨拶をいただきました。
議案では、運動方針や予算等について提起し、全体で2件の発言がありました。
議案採決は第1号~第5号議案すべてが可決され、役員改選では、酒井委員長、本多副委員長、滝書記長、藤戸・山口書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。
また、当日会場では、社会貢献活動の取り組みとして、特定非営利活動法人「日本救援衣料センター(JRCC)」を通じた衣料品寄付の取り組みを実施しました。
 
 
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045