全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

青年活動担当者会議開催報告

 

青年活動担当者会議を開催しました!

青年活動担当者会議を開催しました!
 
 2019年1月10~11日にかけて、都内・連合会館において、各単組から21名(うち女性6名)と全労金四役6名が参加し、開催しました。
 議題は、①【基調講演】全労金における青年活動(組織)の経過と青年組織役員に期待すること、②全労金「労働組合の行動計画」、③各単組の青年活動紹介、④【講演】働き方改革関連法の概要と労働組合の取り組み、⑤働き方改革関連法への対応。  
 ①では、末留委員長より、全労金における青年組織の経過として、「全青婦(全労金青年婦人部連合会)から全労金青年部へ」「指導機関から連絡調整機関へ」「青年部組織の解消と全労金青年委員会の設置」について、過去の全労金や全労金青年組織の定期大会議案書等を基に説明しました。そのうえで、「青年組織役員に期待すること」について、ⅰ労働者としてのものの見方・考え方、ⅱ青年組織役員として意識すること(※仲間・孤立・連帯等)、ⅲ支え合い・助け合い・思いやり、等、末留委員長の経験を交えた思いを語りました。
 ②では、全労金「労働組合の行動計画」の目的や最重要課題と位置づける3つの観点等を共有したうえで、「青年組織・青年活動に関するガイドライン」で定めた「統一取り組み」について、議論し、2019年6~7月の期間に「労働組合の必要性」「平和」「ワークルール」「労働者自主福祉運動」の中からテーマを選択し、学習会を実施することを確認しました。
 
 ③では、各単組から事前報告を受けた資料に基づき、ⅰ組織・役員体制、ⅱ会議体、ⅲ具体的な活動、を中心に、1単組5分以内で報告を受け、相互に意見交換しました。
 ④では、連合本部雇用法制対策局柳次長より、自身の経験に触れたうえで、ⅰ「働き方改革」の全体像、ⅱ労働基準法改正について、ⅲ同一労働同一賃金の法整備、等について講演を受けました。
 ⑤では、全労金が単組に示した「2019年度時間外・休日労働協定締結方針」や「働き方改革関連法に関する全労金の対応方針」を共有し、意見交換しました。
 参加者からは、「各単組の青年活動だけでなく、法律等も知ることができてよかった」「全労金の様々な運動の歴史を知ることができ、勉強になった」「他単組の活動については事前に確認できればよかった」「分散会形式を取り入れると、より率直な意見を聞くことができるのではないか」等の声が寄せられました。
 
 
北海道・清水青年部事務局長
 
北海道・松田谷青年部長
 
東北・赤間副青年部長
 
東北・藤本青年部幹事
 
中央・今田執行委員
 
新潟・橋本青年部長
 
長野・奥原青年部長
 
静岡・松永青年委員長
 
北陸・佐孝青年委員長
 
北陸・松田青年委員
 
東海・木下青年委員長
 
東海・松岡青年委員会事務局次長
 
近畿・川﨑青年委員長
 
近畿・鈴木青年副委員長
 
中国・沖野青年委員会議長
 
四国・渡辺執行委員
 
四国・中嶋青年委員会事務局次長
 
九州・境青年委員会議長
 
九州・冨永青年委員会事務局次長
 
沖縄・仲嶺青年部書記長
 
セントラル・森本執行委員
 
連合本部・相原事務局長 挨拶
 
連合本部・雇用法制対策局柳次長
 
全体集合写真
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045