全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

qrcode.png
http://www.zenrokin.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
全国労働金庫労働組合連合会
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-11
淡路町MHアネックス3F
TEL.03-3256-1015
FAX.03-3256-1045
661389
 

第79回中央委員会開催報告

 

2024年1月26日 第79回中央委員会を開催!

2024年1月26日 第79回中央委員会を開催!
 
 
 2024年1月26日(金)、中央委員33名・オブザーバー3名・全労金役員23名・酒井特別執行委員が出席し、森下文化センターをメイン会場として、集合とWEBによる併用で、第79回中央委員会を開催しました。議長には、加藤中央委員(東海労組)を選出し、議事に入りました。議題は、①第78回中央委員会以降の諸活動報告、②第1号議案:「全労金2024春季生活闘争方針」の確認でした。
 
 ①一般活動報告では、全労金2024春季生活闘争討論集会やジェンダー平等委員会等の組織内会議の他、中央労使協議会・小委員会、中央保健衛生委員会等の労使協議関連、連合中央委員会・中央執行委員会・UNI-LCJ運営委員会・労済労連を含む上部・共闘関連等の会議概要等を報告しました。
 また、自然災害に関わる取り組みとして、能登半島地震における組織内の被災状況の共有と全労金「連帯カンパ」、会津よつば農協労働組合と連携して展開する全労金「復興支援/福島応援セット(第14弾)」の取り組み、毎年3月に福島県で開催している全労金「災害からの復興・再生集会」の開催、について報告しました。
 また、2023年度上期決算報告、並びに、林会計監事(中国労組)から会計監査報告を行いました。あわせて、2023年度の執行体制が確立したことに伴う費用の計上と、2023年度下期の活動を勘案した予算の見直しについて報告しました。
 
 ②第78回中央委員会(11月30日)で提案した「全労金2024春季生活闘争方針(案)」について、職場討議で出された意見等を共有したうえで、確認を求めました。採決は中央委員の挙手により、全会一致で「全労金2024春季生活闘争方針」を確立しました。その後、中央執行委員会を中央闘争委員会に改組したうえで、「当面の取り組み・その1」を提起し、全体で確認しました。
 最後は、深見委員長が団結ガンバローを行い、全単組が統一闘争に向けての気持ちを高めました。
 
 
加藤議長(東海労組)
 
酒井特別中央執行委員
 
宮西副委員長
 
綿中央委員(東北労組)
 
西澤中央委員(新潟労組)
 
村上中央委員(北陸労組)
 
杉山中央委員(近畿労組)
 
小糠中央委員(中国労組)
 
白石中央委員(四国労組)
 
大田中央委員(九州労組)
 
藤野中央委員(九州労組)
 
団結ガンバロー➀
 
団結ガンバロー②
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045