全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

連合3・8国際女性デー街宣宣伝・中央集会

   
  連合と連合東京主催による、3.8国際女性デーの街宣行動・中央集会が開催され、街宣行動には全労金から2名が参加しました。有楽町マリオン前での街頭宣伝行動では、女性の尊厳・人権の確保を象徴するバラの香の入浴剤とティッシュペーパーを構成組織、連合東京の参加者が配る中、連合本部女性中央執行委員と連合東京女性委員会によるリレートークを行い、3.8国際女性デーの意義、均等待遇の推進、ワーク・ライフ・バランスの実現、女性に対する暴力の廃絶等を訴えました。
 
 その後、よみうりホールで中央集会を開催され、全労金・中央労組・ろうきんセントラル労組から計11名が参加しました。冒頭、主催者を代表して神津会長が挨拶しました。挨拶の中では、今集会の位置づけと2016春季生活闘争の取り組み状況を報告し、「安心の社会」をつくるためには、労働組合の役割は大きく、その役割と責任を果たすには、労働組合活動への女性参画が必要不可欠であり、「連合第4次男女平等参画推進計画」の達成をめざし、取り組みを強化する決意を述べられました。
 本集会のテーマに関する構成組織の取り組み報告がUAゼンセン、電機連合、情報労連から行われました。連合東京の藤城女性委員から集会アピールが提案され、全体で確認しました。 最後に連合東京の岡田会長が閉会挨拶を行い、参加者全員でSolidarity Foreverを合唱し、散会しました。
 
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045