全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

るにおんクラブ第7回総会

   
11月29日(土)、スカイタワーホテルにて開催しました。今年の総会は、全国から32名が参加し、懐かしい仲間たちと思い出話や全労金運動の現況等を語り合い親睦を深めました。
 
総会は、徳永会長(全労金元委員長)の挨拶、竹野宮崎支店長より来賓のご挨拶、議事は、①活動報告、②会計報告、③活動計画、④会計予算、⑤役員改選、を内容として進められました。
 
議事については、千原事務局長(全労金元書記次長)より提案され、全議案とも全会一致で確認されました。なお、現在の会員数は、全労金の協力を得て会員拡大を取り組み、23名増の195名となりました。 役員改選は、立候補役員全員が信任されました。

議事終了後、特別報告・講演として、①全労金石田委員長より、「新たな時代に向けた“全労金運動”を目指して」をテーマに活動報告を行い、全国合併の動向については全労金のスタンスを交えて直近の情勢報告を行いました。②NPO法人宮崎自殺防止センター・甲斐所長より、「わが国の自殺の現状と自殺防止の取り組みから見えるもの」をテーマに特別講演を受け、自殺の前兆をつかむことや防止活動の重要さを学びました。③古賀敏弘氏(るにおんクラブ会員・元九州地連委員長・元福岡労金労組副委員長)より「人生雑感」として、金庫・労組生活の回顧、統合時の教訓、健康への対処法などのお話を受けました。 総会後は懇親会を開催し、参加者間の世代を超えて大いに親睦を深めました。なお、2年後の2010年に開催する第8回総会開催地について、東北方面とする申し合わせを行いました。(報告者:中須雅治)
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045