全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

2020年単組定期大会

 

北海道労組(2020年9月5日)

北海道労組(2020年9月5日)
 
 
 2020年9月5日(土)、北海道労組第77回定期大会を開催し、全道各支部から参加代議員31名、オブザーバー2名、執行部・青年部・会計監査・選挙管理委員・大会職員の18名、合計51名(男性45名・女性6名)が参加しました。
 本定期大会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、TKP札幌カンファレンスセンターを本会場として、Zoomを使用し、来賓等も招かない対応としたうえで短時間での開催としました。
 議案審議では、3件の発言があり、第1~5号議案まで満場一致で可決されました。また、第6号議案(役員改選)については、信任投票の結果、役員全員の信任が確認されました。
 なお、特別決議として「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮』に向けた特別決議(案)」を提案し、大会参加者により採択されました。
 その他の取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、3年連続となるレッドカードアクションを実施しました。
 大会終了時には、「運動の強化・統一・底上げ」をめざし、団結を深めるために、奥井委員長の団結ガンバローで締め括りました。
 
 
 
開会挨拶
 
議長登壇
 
議長登壇
 
資格審査
 
奥井委員長挨拶
 
議案提案/鶴見書記長
 
議案提案/長田書記次長
 
会計監査報告
 
発言者
 
発言者
 
特別決議
 
原田特別執行委員挨拶
 
レッドカードアクション
 
選挙管理委員会報告
 
スローガン採択
 
閉会挨拶
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 

東北労組(2020年9月5日)

東北労組(2020年9月5日)
 
 
 2020年9月5日(土)、法華クラブ仙台をメイン会場とし各県に会場を設けるサテライト方式でWEB(ZOOM)を活用し、東北労組第23回定期大会を開催しました。代議員103名(男性70名女性33名)、オブザーバー23名(男性12名女性11名)、執行部17名(男性13名女性4名)が出席しました。うち、8名の嘱託等組合員が代議員(5名)・オブザーバー(3名)として出席しました。
 大会冒頭、松﨑委員長の挨拶を行いました。議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で11件の発言がありました。
議案採決では、第1~5号議案すべてが可決され、役員改選については、綿委員長、芳賀・伊藤・笠原副委員長、半澤書記長、工藤・片岡書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮』に向けた特別決議(案)」を提起し、大会参加者により採択されました。
 さらに、本大会では、「震災からの復旧・復興・再生に向けた取り組み」として、被災地支援を目的とした商品の斡旋を実施しました。そのほかの取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。大会終了時には、綿委員長による「団結ガンバロー」を行いました。
 
 
 
 
開会挨拶
 
議長団
 
資格審査
 
松﨑委員長挨拶
 
メッセージ披露
 
議案提起
 
議案提起
 
会計監査報告
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
議案採決
 
特別決議
 
選挙管理委員会報告
 
大会スローガン採択
 
レッドカードアクション
 
団結ガンバロー
(メイン会場)
 
団結ガンバロー
(青森県支部)
 
団結ガンバロー
(岩手県支部)
 
団結ガンバロー
(宮城県・本部支部)
 
団結ガンバロー
(秋田県支部)
 
団結ガンバロー
(福島県支部)
 
団結ガンバロー
(山形県支部)
 

中央労組(2020年8月29日)

中央労組(2020年8月29日)
 
 
 
 2020年8月29日(土)、中央労金労組第23回定期大会を開催し、代表代議員20名、執行部80名、が出席しました。本定期大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、組合員とその家族の健康といのちを守ることを最優先に考え、開催形態を初めて代表代議員制とし、8カ所をつなぐリモート開催としました。
 大会冒頭、源波委員長の挨拶の後、全労金・末留委員長、中央労金・松迫理事長よりいただいたビデオメッセージを放映しました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で3件の発言がありました。
 議案採決では、第1~4号議案すべてが全会一致で可決され、役員改選については、源波委員長、加嶋・石川・下山・伊藤副委員長、福永書記長、山路書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮』に向けた特別決議(案)」を提起し、代議員の拍手により採択しました。
 さらに、本大会では、「自然災害に関わる取り組み」として、全労金より提供を受けたボランティア映像を放映しました。その他の取り組みとして、会場の参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。大会終了時には、源波委員長による「団結ガンバロー」を行い締めくくりました。
 
 
 
源波委員長挨拶
 
全労金・末留委員長
来賓ビデオメッセージ
 
中央労金・松迫理事長
来賓ビデオメッセージ
 
第1号、3号提案/下山書記長
 
第2号、4号議案提案/石川副委員長
 
代表代議員
 
発言者
 
 
議案採決(メイン会場)
 
議案採決(各会場)
 
レッドカードアクション
メイン会場
 
レッドカードアクション
各会場
 
全労金派遣役員紹介
 
新役員紹介
 
新役員体制
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 

新潟労組(2020年9月12日)

新潟労組(2020年9月12日)
 
 
 2020年9月12日(土)、新潟東映ホテルにおいて新潟労組第70回定期大会を開催しました。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、新潟労組として初となる代議員大会かつWEB開催とし、代議員29名、執行部16名が出席しました。
 大会冒頭、川上委員長の挨拶の後、全労金・連合新潟・新潟労金からの大会メッセージを読み上げました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で5件の発言がありました。
 議案採決では、第1号~6号議案すべてが可決され、役員改選については、川上委員長、西澤・小林・星野・中野・小玉副委員長、谷内田書記長、吉田書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また「新型コロナウイルス感染症の影響下における「労働組合の役割発揮」に向けた特別決議(案)」を提起し、参加者の拍手により採択しました。 
 その他、「児童労働撲滅に向けた取り組み」として、会場とWEB上で「レッドカードアクション」を実施しました。
 
 
 
議長登壇
 
議長登壇
 
川上委員長挨拶
 
レッドカードアクション/会場
 
レッドカードアクション/WEB
 
議案提案/谷内田書記長
 
発言者
 
発言者
 
議案提案/星野副委員長
 
会計監査報告
 
議案提案/飯塚副委員長
 
特別決議提案/西澤執行委員
 
役員選考管理委員長報告
 
選挙管理委員長報告
 
団結ガンバロー/会場
 
団結ガンバロー/WEB
 
2020年度執行部
 

長野労組(2020年9月5日)

長野労組(2020年9月5日)
 
 
 2020年9月5日(土)、長野労金本店ビルにおいて、長野労組第81回定期大会を開催し、参加代議員21名(WEB参加、委任状対応含め総数73名)、オブザーバー20名、執行部15名が出席しました。
 大会冒頭、大澤委員長の挨拶の後、全労金・連合長野・県労福協・全労済労組中部支部長野分会・長野労金からのメッセージを読み上げました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で3件の発言がありました。
 議案採決では、第1号~6号議案すべてが可決され、役員改選については、大澤委員長、宮脇副委員長、牛山書記長、小林書記次長、富永書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また特別決議として「新型コロナウイルス感染症の影響下における「労働組合の役割発揮」に向けた特別決議(案)」を提起し、代議員の挙手により採択しました。
 その他の取り組みとして、会場参加者およびWEB参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。
 
 
開会挨拶/腰原副委員長
 
議長登壇
 
資格審査委員長
 
大澤委員長挨拶
 
議案提案/下手執行委員
 
議案提案/丸山執行委員
 
議案提案/山岸執行委員
 
議案提案/小林執行委員
 
議案提案/竹澤執行委員
 
議案提案/中島書記次長
 
議案提案/宮脇書記次長
 
議案提案/牛山書記長
 
議案提案/腰原副委員長
 
議案提案/山本書記次長
 
レッドカードアクション取り組み
 
レッドカードアクション取り組み
 
会計監査報告
 
発言者
 
発言者
 
議案採決
 
議案採決
 
岩崎特別執行委員挨拶
 
フードドライブ
 

静岡労組(2020年9月22日)

静岡労組(2020年9月22日)
 
 
 2020年9月22日(火・祝)、静岡労組第75回定期大会を開催しました。
 今大会は、<全員大会>とする単組規約には基づきつつ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を踏まえた臨時的な対応とし、会場については「県内3会場」とすること、また、議事運営は「県内3会場」をWeb会議システムにて同時接続し進行すること、加えて、組合員の参加については、支部組合員数に応じて各支部より2~3名を出席の目安とし、出席者以外の組合員については委任状を提出することによる運営としました。大会当日は、全体で出席組合員71名、執行部15名が出席しました。
 大会冒頭、岡執行委員長挨拶の後、議長より、全労金、及び、静岡県労働金庫からのメッセージを紹介しました。議案審議では、2019年度活動総括や、2020年度運動方針、及び、決算・予算を提起し、全体で5件の発言がありました。
 議案採決では、第1~4号議案すべてが可決され、役員改選については、立候補者全員が信任されました。また、「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮』に向けた特別決議」を提起し、全体の拍手により採択しました。
 なお、本大会では、運営形式を踏まえ、「震災からの復興・再生に向けた取り組み」は、事前斡旋販売とし、《東北復興支援》として「牛たん醤油角煮」、《熊本復興支援》として「蛍丸サイダー」「みるく饅頭 甘夏みるるん」のセット120個を取り扱いし、全支部が参画しました。

 

 
 
議長団
(中部・メイン会場)
 
岡委員長挨拶
(中部・メイン会場)
 
資格審査委員長
(中部・メイン会場)
 
議事運営委員長
(中部・メイン会場)
 
提案/鈴木翔副委員長
(中部・メイン会場)
 
提案/早川書記次長
(中部・メイン会場)
 
発言者
(中部・メイン会場)
 
発言者
(中部・メイン会場)
 
発言者
(中部・メイン会場)
 
発言者
(東部会場)
 
発言者
(西部会場)
 
答弁/齊藤書記長
(中部・メイン会場)
 
特別決議/森執行委員
(中部・メイン会場)
 
石田特別執行委員挨拶
(中部・メイン会場)
 
団結ガンバロー
(中部・メイン会場)
 

北陸労組(2020年9月5日)

北陸労組(2020年9月5日)
 
 
 2020年9月5日(土)、富山地区は富山南支店会議室、福井地区は福井支店会議室、石川地区は本店会議室をZOOMにて接続し、北陸労組第20回定期大会を開催し、代議員30名(男性36名、女性19名、うち、嘱託等組合員7名)、オブザーバー9名(男性9名)、大会職員他7名、執行部16名、合計55名(男性34名、女性21名)が出席しました。
 議案審議では、1件の発言があり、第1~5号議案まで満場一致で可決されました。
 なお、特別決議として「新型コロナウイルス感染症の影響下における労働組合の役割発揮に向けた特別決議」を提起し、大会参加者により採択されました。
 また自然災害からの復興支援の取り組み、及び、「子どもの貧困解消」に向けた取り組みとして、①南相馬ファクトリーえんどう豆「コースター」、②フジバンビ「黒糖ドーナツ棒」、③オランダ家「ミッフィーサブレ」の物資斡旋販売を実施し、すべて完売となりました。
 その他の取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、レッドカードアクションを実施しました。
 
 
 
 
開会挨拶/北谷内副委員長
 
資格審査委員
 
幸田委員長挨拶
 
議案提案/村上書記長
 
議案提案/北谷内副委員長
 
会計監査報告
 
議長
 
採決
 
Zoomの様子
 
特別決議提案
田中執行委員
 
レッドカードアクション説明
大坂執行委員
 
レッドカードアクション
 
閉会挨拶/古井副委員長
 
団結ガンバロー
 

東海労組(2020年9月19日)

東海労組(2020年9月19日)
 
 
 2020年9月19日(土)、東海労働金庫本店ビル7階大会議室、並びに、三河会場、岐阜会場、三重会場にて第28回定期大会を開催しました。今回は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、初の試みとして本店ビルをメイン会場、岡崎支店・岐阜支店・四日市支店をサテライト会場として会場間をZOOMにて繋ぎ、時間も午後のみと短時間での開催となりました。出席代議員数41名(男性25名・女性16名)、執行部15名、会計監事2名、大会職員5名、合計63名(男性37名・女性26名)が出席しました。
 議事は、①開会挨拶、②議長団・大会役員・書記選出、③資格審査委員会報告、④執行委員長挨拶、⑤祝電・メッセージ披露、⑥議事運営日程提案、⑦第1号議案「2019年度活動報告(案)」・第2号議案「2019年度決算報告(案)及び会計監査報告」、第3号議案「2020年度運動方針(案)」、第4号議案「2020年度予算(案)」の提案、⑧議案審議、⑨議案採決、⑩新型コロナウイルス感染症の影響下における「労働組合の役割発揮」に向けた特別決議(案)の提案・採決、⑪第5号議案「2020年度役員改選(案)」の提案、⑫第6号議案「特別執行委員の承認について(案)」の提案・採決、⑬レッドカードアクションの取り組み、⑭新旧役員挨拶、⑮議長団・大会役員・書記解任、⑯閉会挨拶。
 議案審議では、全体で1件の発言があり、第1~6号議案まで満場一致で可決されました。第5議案(役員改選)については、信任投票の結果、立候補者全員の信任が確認されました。
 第6号議案の提案・採決後には、深見特別執行委員より全労金での活動紹介を受けました。
 
 
 
開会挨拶/田中副委員長
(岐阜会場)
 
森本委員長挨拶
(メイン会場)
 
議案提案/加藤書記長
(メイン会場)
 
議案提案/丹羽副委員長
(三重会場)
 
発言者
(三重会場)
 
議案採決
(メイン会場)
 
特別決議提案/大下書記次長
(岐阜会場)
 
深見特別執行委員挨拶
 
レッドカードアクション
(メイン会場)
 
レッドカードアクション
(三河会場)
 
レッドカードアクション
(岐阜会場)
 
レッドカードアクション
(三重会場)
 
退任挨拶/藤井副委員長
 

近畿労組(2020年9月5日)

近畿労組(2020年9月5日)
 
 

 2020年9月5日(土)、近畿労金肥後橋ビル理事会室・メインホール、キャンパスプラザ京都、和歌山県民文化会館、ウィズあかしにおいて、近畿労組第27回定期大会をWEB(Zoom)開催し、総代議員への委任出席を含めた代議員は187名(男性103名、女性84名)であり、各拠点には総代議員63名(男性40名、女性23名)が参加しました(自宅からのWEB参加8名)。

 大会冒頭、小寺委員長より挨拶の後、小出特別執行委員の近況報告を受けました。今定期大会では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から来賓は招かず、各団体・労組からのメッセージを紹介しました。
 議案審議では、活動方針や予算等を提起し、全体を通して発言はありませんでした。議案採決では、第1号~4号議案すべてが全会一致で可決され、役員改選については、小寺委員長、杉山・藤田・村松・坪山・谷口・北原副委員長、宮西書記長、富田書記次長をはじめ、立候補者全員が確認されました。
 加えて、新型コロナウイルス感染症の影響下であっても、これまでの運動によって築き上げた「連帯」「団結」「絆」の気持ちを忘れず、「運動の強化・統一・底上げ」による組織強化を図っていく観点から、「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮』に向けた特別決議」を提起し、大会参加者の拍手で採択しました。


 

 
 
司会/桑田執行委員
 
議長選出
 
議長
 
議長
 
書記選出
 
小寺委員長挨拶
 
小出特別執行委員近況報告
 
議案提案/宮西書記長
 
会計監査報告
 
特別決議提案/上田執行委員
 
会場の様子
 
議案採決
 

中国労組(2020年9月19日)

中国労組(2020年9月19日)
 
 
 2020年9月19日(土)、Zoomを用いたWebにて、中国労組第22回定期大会を開催し、代議員43名、オブザーバー11名、支部役員・単組執行部・会計幹事34名、合計88名(男性60名、女性28名)が出席しました。
 Web開催に伴い、来賓は招かず、祝電・メッセージ一覧を紹介したうえで、全労金末留中央執行委員長と中国労働金庫戸守理事長のメッセージを、議長より読みあげ紹介されました。
議案審議においては5件の発言があり、執行部答弁のうえ、第1~5号議案まで満場一致で可決されました。第6議案(役員改選)については、事前に行われた信任投票の結果を画面共有し、役員全員の信任が確認されました。
 特別決議として、「新型コロナウイルス感染症の影響下における「労働組合の役割発揮」に向けた特別決議(案)」を提起し、大会参加者により採択されました。
自然災害からの復旧・復興・再生に向けた取り組みとして物販販売の斡旋を行いました。今回、定期大会がWeb開催のため、事前申し込み制により販売されました。商品は「100%熊本百貨店」を通じて、①黒糖ドーナツ棒、②黒亭ラーメン、③熊本揚げもちおかき、のセットとし、50セット完売しました。また、社会貢献に関する取り組みとして、ウェブベルマークの取り組みを資料にて紹介しました。
 その他の取り組みとして、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし、大会参加者全員でレッドカードアクションを実施しました。最後に、コロナ禍においてもより一層力強く運動を進めるべく、大会参加者全員で団結ガンバローを行い、一致団結して大会を終えました。
 
 
 
開会挨拶/児玉副委員長
 
議長団
 
議長挨拶
 
議長挨拶
 
資格審査委員
 
池田委員長挨拶
 
議案提案/三浦書記長
 
議案提案/小糠副委員長
 
議案提案/林書記次長
 
会計監査報告
 
自然災害・社会貢献に関する
取り組み説明
三隅執行委員
 
レッドカードアクション提起・説明
吉野執行委員
 
レッドカードアクション
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
特別決議提案
 
選挙管理委員
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 
参加者全体
 

四国労組(2020年9月12日)

四国労組(2020年9月12日)
 
 

 

 2020年9月12日(土)、四国ろうきんビル4階会議室において、四国労組第25回定期大会を開催し、代議員46名、職員他4名、執行部12名、が出席しました。
 大会冒頭、土居委員長の挨拶の後、来賓として、四国労金・杉本理事長より挨拶を受けました。議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で7名から12件の発言がありました。議案採決では、第1~6号議案すべてが可決され、役員改選については、土居委員長、白石・田村・飛開原副委員長、岩﨑書記長、常盤・岡林書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、「新型コロナウイルス感染症の影響下における「労働組合の役割発揮」に向けた特別決議(案)」を提起し、代議員の拍手により採択しました。
 さらに、WEB開催となった本大会では、「復興支援・社会貢献活動に関する物販の取り組み」として、東日本大震災・熊本地震からの復興支援、及び、社会貢献活動(障がい者支援)を目的とした物販(予約販売)を行いました。その他の取り組みとして、会場の参加者全体で「レッドカードアクション」を実施しました。また、昨年に引き続きフードバンクの取り組みを各会場で行い、各県のフードバンクへ持ち込みました。

 

 
 
議長登壇
 
土居委員長挨拶
 
四国労金・杉本理事長
 
議案提案/中久保書記長
 
議案提案/常盤書記次長
 
会計監査報告
 
議案提案/白石副委員長
 
発言者
 
特別決議
 
レッドカードアクション
 
団結ガンバロー
 

九州労組(2020年9月11日)

九州労組(2020年9月11日)
 
 
 2020年9月11日(金)、都久志会館をメイン会場として、ZOOMを活用したWEBにより第27回定期大会を開催し、代議員 107名、特別代議員16名、オブザーバー3名、書記局職員1名、執行部12名、が出席しました。
 大会冒頭、寺園執行委員長の挨拶の後、全労金・末留中央執行委員長よりビデオメッセージを受けました。
 議案審議では、活動報告や運動方針、予算等を提起し、全体で1件の発言がありました。発言概要として、「2020年度運動方針全体に対し、社会情勢踏まえ、労働組合活動として改めて『思いやり』『支え合い』が大事だと感じ、そういった思いを継承していくことを組合員全体で確認し合いたい」、とした発言を受けました。
 議案採決では、第1~5号議案のすべてが可決され、役員改選については、寺園委員長、川野・長瀬副委員長、太田書記長、南部・池上・藤野書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、特別決議として「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮』に向けた特別決議(案)」を提起し、代議員の拍手により採択されました。あわせて、前長谷川書記長への「感謝決議」が提起され、2020年度執行部での今後の取り扱いを確認しました。
 なお、震災からの復旧・復興・再生に向けた取り組みとして、本大会はWEBによる開催となることを踏まえ、8月19~31日の期間で、被災地に関する商品の斡旋販売を事前に呼び掛け、第27回定期大会の開催日程を意識した取り組みを展開しました。その他の取り組みとして、青年委員会からの要請を踏まえ、平和な社会の実現に向けた思いを共有するため、各支部で作成した「平和のモニュメント」を掲示し、ZOOM上で共有しました。
 
 
 
開会挨拶
 
議長団
 
資格審査
 
寺園委員長あいさつ
 
全労金・末留委員長
ビデオメッセージ
 
議案提案/長谷川書記長
 
議案提案/長瀬副委員長
 
会計監査報告
 
特別決議/牛島執行委員
 
役員選考経過報告
 
選挙管理委員会報告
 
退任あいさつ
 
感謝決議
 
退任あいさつ
 
新役員体制紹介
 
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 
平和のモニュメント
 
平和のモニュメント
 
四国労組の仲間から
 

沖縄労組(2020年9月12日)

沖縄労組(2020年9月12日)
 
 
 2020年9月12日(土)、沖縄県那覇市の八汐荘屋良ホールをメイン会場として、WEB(ZOOMミーティング)を活用して第53回定期大会を開催し、組合員33名、執行部11名が出席しました。参加方法においては、WEB開催の利点をいかして、組合員7名と出向者2名の計9名がオブザーバーで参加しました。
 大会冒頭、漢那委員長より「新型コロナと共存する社会において、いのちと健康を守りながら組合活動を進めていかなければならない。そのためには、私たちが労働者自主福祉運動の発展、及び、将来、未来の責任を担っていることに自覚と誇りを持ち、労金で働くすべての仲間が心身ともに健康で安心して働き続けられる職場づくりをめざしていく」旨の挨拶がありました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で3件の発言がありました。
 議案採決では、第1~6号議案すべてが可決され、役員改選については、漢那委員長をはじめ立候補者全員が信任されました。また、子どもの貧困の解消と児童労働の撲滅をめざし取り組んでいる「レッドカードアクション」を参加者全員で実施したほか、「新型コロナウイルス感染症の影響下における『労働組合の役割発揮宣言』に向けた特別決議」を提起し、参加者全員の拍手により採択しました。
 さいごに、本大会では、「自然災害・社会貢献に関する取り組み」として、県産品購入による経済復興支援、首里城復興支援、及び、被災地支援を目的とした商品の斡旋販売を実施しました。斡旋販売後は、売上金額から購入(仕入)金額を差し引いた売上の一部を、東日本大震災の復興支援として特定非営利法人南相馬ファクトリーの福祉作業所である「えんどう豆」に寄付しました。
 
 
メイン会場の様子
 
議長挨拶
 
議長挨拶
 
資格審査委員
 
漢那委員長挨拶
 
議案提案/安次嶺書記長
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
議案採決の様子
 
選挙管理委員長
 
役員選考委員長
 
新役員挨拶
 
レッドカードアクション
 
特別決議提案/島袋執行委員
 
復興支援斡旋商品紹介
 
出向組合員紹介
 
団結ガンバロー
 
団結ガンバロー
 
参加者の様子
 

セントラル労組(2020年9月4日)

セントラル労組(2020年9月4日)
 
 
 2020年9月4日(金)、テレビ会議を活用し、労働金庫会館、昇龍堂ビル、総合事務センター、日本労働者信用基金協会、大阪オフィスをつないで、セントラル労組第18回定期大会を開催し、代議員39名、執行部16名が出席しました。
 大会冒頭、蒲原委員長の挨拶の後、来賓として、労金協会・中江理事長より挨拶を受けました。
 議案審議では、運動方針や予算等を提起し、全体で4件の発言がありました。
 議案採決では、第1~5号議案すべてが可決され、役員改選については、蒲原委員長、古川副委員長、山口書記長、井上・米倉神田・菊池書記次長をはじめ、立候補者全員が信任されました。また、「新型コロナウイルス感染症の影響下における「労働組合の役割発揮」に向けた特別決議(案)」を提起し、参加者の拍手により採択しました。
 大会終了時には、蒲原委員長による「団結ガンバロー」を行いました。
 
 
 
議長挨拶
 
議長挨拶
 
資格審査
 
蒲原委員長挨拶
 
労金協会・中江理事長
 
議案提案/山口書記長
 
酒井特別執行委員報告
 
議案提案/古川副委員長
 
議案提案/佐々木執行委員
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
発言者
 
会計監査報告
 
議案採決
 
議案採決
 
議案採決
 
議案採決
 
役員改選
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045