全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

第5回全国代表者会議開催報告

 

第5回全国代表者会議を開催しました!

第5回全国代表者会議を開催しました!
 
 
 
 2019年4月25~26日、全労金書記局において単組委員長14名、全労金四役6名により開催しました。議題は、①自然災害に関わる取り組み、②中央労使協議課題への対応、③統一退職金制度協議関連、④全労金2019春季生活闘争関連、⑤全労金「労働組合の行動計画」、⑥政治活動、⑦社会貢献活動、⑧2019年度運動方針、⑨その他。
 ①ⅰでは、2018年度の全労金「連帯カンパ」は、全体で5,044,354円(※昨年4,826,817円)、全組合員平均(※会費納入人員ベース)で601円となり、全単組で組合員一人あたりの目標額 500円を上回ったことを共有しました。
 ①ⅱでは、2019年3月に実施した、全労金「第3回災害からの復興・再生集会」のまとめを共有し、まとめを踏まえた次年度の取り組みについて意見交換しました。
 ②ⅰでは、組織風土改革に向けた取り組み、ⅱ働き方改革関連法への対応、ⅲ治療と職業生活に関する両立支援、について、この間の経過と対応を共有しました。
 ③では、この間の協議経過等の内容を共有するとともに、「企業型DC」の運用における「業態統一アンケート」の取り扱いと内容について確認しました。また、職員説明資料について内容を議論し、確認しました。
 ④では、単組の交渉結果を共有したうえで、議論しました。あわせて、今後の進め方として、各級全国会議で議論を進め、第12回中央執行委員会で「まとめ(案)」を確認し、第68回定期大会(7月30~31日)の諸活動報告の一部として全体の確認を求めることを共有しました。
 ⑤ⅰでは、第10回中央執行委員会(4月23~24日)にて取りまとめた「全労金会費の改定(案)」について、単組討議意見を踏まえた反映の観点、及び、「継続して検討した課題(平和行動)」の考え方等、取りまとめの方向性を議論し、確認しました。
 ⑤ⅱでは、全労金「労働組合の行動計画」の到達時期項目(2019年4月・9月)の取り扱いに関して、今後の進め方を共有しました。
 ⑤ⅲでは、「第3回単組訪問」に関して、「目的」は全労金「労働組合の行動計画」の単組進捗状況にあわせた今年度の見通しや次年度の運動方針に関する意見交換とし、「実施時期」は「2019年6~7月」とすることを共有しました。
 ⑥ⅰでは、「STOP!HENOKO請願書名」の取り組み集約結果(最終報告)、ⅱ全日建連帯関西地区生コン支部を支援する取り組み、について共有し、ⅲ「核兵器に対する考え方(案)」への対応、について議論しました。
 ⑦では、「全国子どもの貧困・教育支援団体協議会」加盟団体、地域団体との連携した取り組みについて、第10回中央執行委員会(4月23~24日)にて確認した内容を共有しました。
 ⑧では、2018年度の運動方針や今年度の特徴的な取り組み内容等を踏まえ、2019年度の運動方針や予算策定に向けて、「運動の3本柱」や「運動の基調」をはじめ、個別課題も含めて意見交換しました。あわせて、「運動方針」「予算」は、第11回中央執行委員会(5月22~23日)、及び、第6回全国代表者会議(6月4~5日)で「素案」に基づき議論し、第12回中央執行委員会(6月12~14日)で「案」を取りまとめる、とのスケジュールについて、共有しました。
 
 
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045