全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

第89回メーデー中央大会

 

第89回メーデー中央大会に参加しました!

第89回メーデー中央大会に参加しました!
 
 
 4月28日(土)、連合主催の第89回中央メーデーが東京・代々木公園で開催され、全体では約4万人が参加しました。全労金からは、全労金四役、中央、四国、セントラル労組の組合員約70人が参加しました。
 メーデーのプログラムは、①開会宣言、②大会実行委員長あいさつ、③来賓あいさつ、④来賓紹介(福祉事業団体)、⑤私の訴え(大学生)、⑥被災地からのアピール、⑦メーデー宣言(案)提案・採択、⑧閉会あいさつ、⑨がんばろう三唱。

 ②神津里季生実行委員長は、与党が審議入りを強行した「働き方改革」関連法案に言及し、高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す、「高度プロフェッショナル制度」の創設について、「過労死をなくすためのものだったのに、趣旨が全くことなる内容が入っている」と述べられました。
 ③ⅰ来賓として登壇した加藤勝信厚生労働大臣は「長時間労働の是正、柔軟で多様な働き方の実現などを内容とし、みなさんとおなじ方向をめざいている」と述べました。
 ③ⅱ小池百合子東京都知事は、「『ワークラフバランス』ではなく、『ライフワークバランス』を連合と連携しながら進め、皆さんが輝く東京をつくりたい」と述べました。
 ⑦「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」の実現に向けて全力で取り組むとするメーデー宣言が採択されました。
 
 
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045