全国労働金庫労働組合連合会は、全国の労働金庫と関連会社に働くすべての労金労働者の生活と権利の向上、暮らしの安定、労働金庫事業の発展のために活動しています。

 

第59回中央委員会報告

 

第59回中央委員会を開催しました!

第59回中央委員会を開催しました!
   
2016年11月29日(火)、連合会館にて第59回中央委員会を開催し、中央委員34名・オブザーバー1名・全労金役員等14名(うち女性20名)が出席しました。中央委員会の議長には、山下中央委員(北陸)を選出し、2016年度の中央委員を全体で確認して開会しました。
 議題は、①第65回定期大会以降の諸活動報告、②自然災害に関わる取り組み、③第1号議案:「全労金2017春季生活闘争方針(案)」の提案、④第2号議案:「改定・統一退職金制度/基本設計(素案)」の提案、⑤第3号議案:「改正『育児・介護休業法』に伴う中央協定の改定」の確認、⑥第4号議案:「正職員登用制度に関する統一的な考え方」の確認、⑦第5号議案:「2016年度役員選考委員会の設置」の確認、⑧報告事項:「健康管理の取り組みに関するガイドライン」の改定報告でした。
   
 ①では、第65回定期大会のまとめの他、大会以降に開催した諸会議、平和行動、中央労使協議会等の概要、連合・中央労福協・UNIの諸会議、労済労連との定期協議等を報告し、全体で確認しました。
 ②では、自然災害に関わる取り組みとして、ⅰ熊本地震の発生に伴う緊急支援カンパの対応、ⅱ自然災害等の復旧・復興に関わる取り組み(単組ボランティア活動への援助金)、ⅲ自然災害等の発生に伴う対応(台風10号被害関わる北海道への支援)、2016年度の取り組み(福島応援セット、災害からの復興・再生集会(仮称)、熊本地震の復旧・復興に向けた取り組み、全労金連帯カンパ)について、概要を報告しました。
 ③では、全労金「2017春季生活闘争方針(案)」を提起し、今後は単組討議を経て、第60回中央委員会(2017年1月27日)で確立する扱いを確認しました。
   
 ④では、「改定・統一退職金制度/基本設計(素案)」について、この間の協議状況を確認したうえで、単組討議を要請し、第60回中央委員会にて確認を求めることを確認しました。
 ⑤では、「改正『育児・介護休業法』に伴う中央協定の改定」について、この間の協議状況を確認したうえで、この間の協定、並びに、協定の解説の改定(案)における単組討議報告を踏まえ、支持を得られると判断し、確認を求め、承認を得ました。
 ⑥では、「正職員登用制度に関する統一的な考え方」について、この間の議論経過を共有し、第1回書記長会議における議論や単組討議の結果を踏まえ、確認を求め、承認を得ました。
 ⑦では、「2016年度役員選考委員会の設置」について、第66回定期大会までの日程も含め、確認しました。
<<全国労働金庫労働組合連合会>> 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-11 淡路町MHアネックス3F TEL:03-3256-1015 FAX:03-3256-1045